台風が近づいてきているようなので
早めに会社を撤収して、家の近くのスターバックスにて
今日のメルマガを執筆しています。


マレーシア移住について、たくさんのメールをいただき
自分史上、過去最大のメールを返信しています。

たくさんの方からご支援いただき、本当に嬉しいです。

まだ、全部返信終わってないので、残りも返信していきます。




■ それは投資ですか? 投機ですか?


昨日は、投資かギャンブルかというお話をしました。


今日は、少しだけ違った視点で
投資と投機の違いについて勉強してみたいと思います。


「投資」と「投機」
この2つの言葉の違いを理解しているでしょうか?


株式投資という名前はついていますが
ほとんどの人がやっているのは「投機」に過ぎません。

「投機」って聞くと、ギャンブル的に聞こえるかも知れませんが
投資に比べると、投機という言葉の方が
ギャンブル的な考え方に近いのは確かです。



「投資」というのは、そもそもある程度長期の視点で
ある企業を応援するようなものが「投資」です。

例えば、成長性のある会社の株を買って
株価が上がろうが、下がろうが関係なく
会社が成長するのをじっくりと待つのが「投資」です。

一般的には、長期投資と言っているのは「投資」になります。

「投資」という事になると
会社の将来性とか、財務体質とか
ファンダメンタルの方を重視した姿勢になってきます。



反対に「投機」の方ですが
こちらは、基本的に株価が全ての世界です。

株価の値動きだけを見て
上がった、下がったで売買を繰り返すのが「投機」の世界です。

私がやっているサヤ取りも「投機」です。


言葉こそ、サヤ取り投資という名前にしてはいますが
実際の所は、投機ということになります。


「投機」の世界では、会社が成長しようが、どうしようが
全く関係のない世界です。



さて、ここで注意して欲しい事があります。

「投資」と「投機」は、見るべきものが全く違います。


「投資」は、会社の財務体質や将来性を重視しますが
「投機」は、株価の動きを追いかけるだけです。


これを混同してしまうと、無駄に時間を使ってしまいます。


良くあるのが、「投機」なのにもかかわらず
会社の業績を見たり、将来性を判断したりすることです。

一見、会社の将来性を見ることによって
上昇する株を捜しているように見えますが
あくまで期待しているのは、株価の上昇だけです。

会社の業績が伸びなくても、株価が上がればオッケーだったりします。

これは「投資」ではなくて、実は「投機」です。



大抵の人が「投機」だと言ったのは、ここにあります。

気分的には、私は投機じゃなくて、投資だよと言いたくなるのは分かりますが…


所詮、株価の上昇を期待しているのだったら
チャートの読み方を勉強した方が為になったりします。


株価の動きだけを追いかけているサヤ取りは
数字だけを見るのにこだわっており
「投機」を極めた方法なのです。


この違いは、投資家としてしっかり理解しておきましょう。


#ここは投機家じゃなくて、投資家にしておきます(笑)




■■ 世界市況の様子 ■■


ギリシャの再選挙明けのアメリカ市場ですが
イタリアやスペインの国債利回りが上昇し
ユーロ不安が退いていないと見られています。

再選挙は大きなイベントではありましたが
あまり材料視されていない感じでした。

ダウ平均の終値は、25ドル安の12,741ドルと
18日の市場は、マイナスで引けています。
アジア市場は軒並みプラスだったのとは対称的です。


スペインの国債利回りが7%を超えてきており
警戒感が高まってきています。

ギリシャの連立政権樹立に向けての動きも
まだまだ分からないところがあるため
引き続き、見ておく必要があるようです。


G20が開催されているところですが
ドイツの方針としては、ギリシャの財政緊縮の緩和は
受け入れられないという姿勢を表明しており
ギリシャの思惑に対して、対立姿勢を打ち出しています。


選挙が終わったら、もう少し落ち着くかと思いましたが
全然落ち着いてはいないですね。




■■ 日本市況の様子 ■■


19日の日本市場は、3日ぶりに反落しました。

イタリアとスペインの利回り上昇が懸念され
円高が進行していることも、相場の重しとなっています。

G20の結果やFOMCの行方を見守りたい向きも多く
様子見姿勢の中での取引となりました。


日経平均株価の終値は、65円安の8,655円と
先物主導で下げた場面がありましたが
あまり方向感のない動きになっています。


今日も、売買代金は1兆円を下回っており
これで7営業日連続での1兆円割れです。
投資家の様子見姿勢が伝わってきます。

メルマガ読者の方でも、今は静観としている人が
比較的多いのではないでしょうか?


為替市場は、今日はそれほど動きはありませんでしたが
円高のまま高止まりしているのは変わりません。



ちなみに、選挙前に仕掛けたオプションは
選挙後にたいして相場が動かずに期待外れに終わりました…

金曜日のナイトセッションまでが
一番ボラティリティが高くて良い水準でした。




■■ 今日のピックアップ ■■


日銀が、日本国債の発行残高を発表していますので
今日はこちらのニュースをピックアップしたいと思います。

3月末の国債発行残高は、前年比4.9%増の919兆円となりました。
もちろん、この数字は過去最高です。

そして、気になるのが、海外での国債保有率です。
海外での国債保有残高が、前年比23%増の76兆円となり
国債保有比率は、8.3%と過去最高になりました。


日本国債は、日本国内で消化されていることが
金融不安にならない大きな要素となっていますが
海外での国債保有比率が増えていくことは
あまり良くない傾向と言えます。

数字的に見れば、まだまだ海外の保有比率は少ないですが
債務については国際的にもピリピリしていますので
この傾向は、何としても止めなくてはいけません。


トレンドは、明らかに悪い方向に向かっており
タイムリミットも迫ってきているように思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 より仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,729 0.80%
買 9735 セコム 3,370 3,385 0.45%
利益率 1.25%


今日からの新規ペアになります。
セコムは、ちょっと前にも、公開ペアに登場した銘柄です。

移動平均2σ超えのところでの仕掛けと
王道に戻った銘柄選定にしています。

株価の動きが一方向の時期も終わり
ボックスの動きになってきていますので
安定したペアを狙いたいと思います。

このペアは、4月、5月も周期的な動きをしており
非常に安定感があると思っています。
2σ超えなので、タイミング的にもいいのではないでしょうか?




[6/19 より仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,044 1.69%
買 1925 ハウス 1,034 1,034 0.00%
利益率 1.69%


もう1ペア新規に入れています。
こちらも、2σ超えのタイミングでの仕掛けです。

サヤのレンジも比較的狭い範囲での動きで
安定したサヤの動きになっていると思います。

小さな動きではありますが、こちらも期待です。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアも、今日から2ペア新規に行きました。

手を出しにくいところではありますが
そういう時こそ、サヤ取りで行ければと思ってますので
安定ペアで狙っていきたいと思います。

そろそろ、サヤも戻ってくる時期だと思いますので
これから色々と収穫期を迎えるのではないか?と
密かに期待をしているところです。




今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています