会社を退職することを決め、会社に行くのは6月一杯までです。

あと1週間くらいしか残されていないのですが
何とも今のところ実感がありません。

まあ、15年勤めてきた日課ですので
それが変わるという実感が持てるようになるには
しばらく時間がかかるんじゃないかと思います。

残された時間も、充実した時間として過ごしたいです。



■ 損切りのおまじない


投資して、ほとんど誰もが経験すると思われるのが

「損切りができない」

ということです。


全ての投資家の人が、必ず通る道なんじゃないかと思ってます。

最初から、ちゃんと損切りできますという人はいるのでしょうかね?



自分の資金をつぎ込むと
どうしても「損したくない」という気持ちが生まれます。

それが、損切りできないという根本原因です。


投資では全て勝つのは不可能です。

勝つ時もあれば、負ける時もあります。

負ける事は、投資では必ずあるので、諦めなければなりません。



そんな時のおまじない。

「勝つ確率は半分、負ける確率も半分」

常に、そう考えるようにしています。


半分は負けて当たり前と思っていると
私は不思議と負けることが許容できるようになりました。


人それぞれ、克服の仕方は違うかも知れませんが
まだ損切りでないと悩んでいる人は
このおまじないを色紙にでも書いておいて
パソコンの前に飾っておくといいと思います。


追伸:

損切りのおまじないも含めて
「投資における3つの掟」というDVDでお話しているので
良かったら投資の基礎知識の参考にしてください。

http://www.kabu-winners.com/




■■ 世界市況の様子 ■■


昨日は、アメリカFOMCの発表がありました。

市場の期待はかなり高まっていたのですが
予想通りというか、あまりたいした内容はありませんでした。

6月末に期限を迎えるツイストオペを年末まで延長し
必要であれば追加措置の用意もあるとしています。

市場は、もっと大胆な金融緩和を期待していましたが
まだその時期ではないと判断しているようです。
ギリシャの選挙も良い方向に向かったので
市場に混乱が生じていない今は、その時期ではないのかもしれません。


ダウ平均の終値は、12ドル安の12,824ドルと
小幅な下げに留まりました。

FOMCの発表後は、一時100ドルくらい下落する場面もありました
その後は買い戻しの動きが鮮明となりました。


最近、期待先行で、裏切られることが多いですが
市場はほぼ織り込み済みということで、過度な反応は示していません。


為替市場も、FOMCを受けて特に大きな変化はなく
やや円安に動いているかな?という感じです。




■■ 日本市況の様子 ■■


FOMC通過後の日本市場ですが
為替市場が、やや円安に動いたことを好感し
買いが優勢な展開となりました。

先物への買い戻しが積極的に続いており
日経平均株価は、8,850円を一時付けています。

日経平均株価の終値は、71円高の8,824円となっています。


思ったよりも上昇した日本市場ですが
MSCIの指数見直しが予定されていましたが
変更が見直しになったことが、株価上昇を支えていたようです。

MSCIの見直しで、韓国や台湾の比率が上がる予定でしたが
それが変更されなくなったため
日本への資金が戻ってきているという見方があります。


ユーロ圏は、特に目立った動きはありません。
スペインの国債利回りも、低下しつつあり、落ち着いています。

不安は根強く残ると思いますが
現時点では、大きく売り込む要素も見当たらずに
少し相場は安定してきそうです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、MSCIについての勉強にしたいと思います。

MSCI Barraが公表している、世界の株価のインデックスです。

日本で言えば、日経平均株価やTOPIXにあたりますが
MSCIは、世界のマーケット全体を反映した指数になります。


機関投資家などは、インデックスとベンチマークしていますので
インデックスの内容が変わるというのは大変なことで
ファンドの構成内容が変わったりします。


MSCIには、大きく先進国指数と、新興国指数と2つがあり
先進国・新興国とグループを分けて指数が構成されています。

今回話題になっていたのは、韓国や台湾が
新興国から先進国にグループ替えされるという点でした。

結果的に、今回見直しはありませんでしたが
変わるといろんなファンドが動いたのではないかと思います。


そして、今後注目されるのがギリシャです。

ギリシャは、先進国の方に分類されていますが
これが見直されるのではないか?という見解が出ています。
仮に、ユーロ離脱になるようなことがあれば、可能性は高まります。


あまりサヤ取りとは関係しない知識ではありますが
ちょっとずつ、投資の知識も増やしていきましょう。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,777 -1.95%
買 9735 セコム 3,370 3,475 3.12%
利益率 1.17%


今日は、ちょっとサヤが戻っています。

良い感じに動いただけあって
ちょっと戻っただけでも残念に感じてしまいます。

まだ、サヤチャートとしては、良いポジションにいるので
今後の巻き返しを期待しています。




[6/19 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,045 1.60%
買 1925 ハウス 1,034 1,056 2.13%
利益率 3.73%


こちらも、ちょっとサヤは拡大しています。

昨日は、急にサヤが動いた感じだったので
ちょっとお休みという感じでしょうか。

あと少しの動きだと思いますので、がんばってもらいましょう。




[6/20 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 561 -2.00%
買 8015 豊田通商 1,470 1,482 0.82%
利益率 -1.18%


今日は、こちらのペアもサヤ拡大しています。
これまでの3ペア揃って、サヤ拡大となっています。

今までの動きからすると、あまり拡大する気はしないのですが
移動平均に沿って動き始めると怪しいので
早く、戻りの動きにはいってもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は反対の動きでした。

新規ペアも捜しましたが
いまひとつお気に入りがなかったので、今日は見送っています。

相場も安定しているので、良いところで仕掛けていきたいです。


マレーシア不動産セミナーの告知も準備してますので
できれば、今晩には出したいと思っておりますので
こちらもお待ちいただければと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています