引っ越しの荷物の運び出しは無事に終わりましたが
家の掃除で、かなりの時間を使いました。

間違って、夜まで仕事の予定を入れてしまっていたので
仕事をこなしながら、何の家具もない部屋で
家族でごろ寝して一晩を過ごしました。

今日は、いくつか打ち合わせをこなしてから
実家で1泊してから、マレーシアに出国の予定です。


長年住んだ家を離れるというのは、寂しいものです。

子供達も、家を離れるのを寂しがっていましたが
新しい生活が、もっと楽しくなるように
パパとしても、がんばっていきたいと思っています。




■ 投資タイミングの見極め方


投資関連の人とお会いする機会があったので
打ち合わせを兼ねてお話をしていました。


投資で長期的に勝てる投資家になるためには

・短期投資の人は、チャートを読めるようにする
・長期投資の人は、ファンダメンタル分析ができるようにする

というのが、投資で成功するパターンです。


短期売買の人は、企業業績などは関係ありませんから
会社四季報などを見て勉強することは
あまり意味がありません。

それよりも、日足チャートの見方を勉強して
短期トレードでの成果を高める方法を学んだ方が
有益だと言うことができます。


長期投資の場合は、企業の成長性も一つの要素になります。
会社の財務体質の見方や、事業内容、将来性などを判断できるように
少なくとも四季報に書かれれるような内容は
理解できるようにした方が良いです。


私達のような、まっとうな投資家は
投資の勝ち組なるために、どんな勉強をすれば良いか?

ということを主眼において、情報を提供していますし
学ぶ側も、投資の勉強を惜しまずにやっていただいています。


ただ、残念ながら
世間一般的には、楽して儲かる方法が求められています。

明かに、その方が食いつきが良いのです。


投資で勝つための本質は
どうやったら、勝てる投資家が実践しているような
投資の銘柄やタイミングを見極めることができるかどうか?

ということに尽きると思います。


特にタイミングというのは、ものすごく大事です。

私のメルマガでも、サヤ取り公開ペアとして
日々銘柄そのものを公開していますが
仕掛けのタイミングや決済のタイミングが違えば
当然結果も違ってきます。


勝っている投資家が実践しているタイミングを盗み
それを実践するのが勝利への近道です。

このメルマガでも、たくさんのヒントを出していますので
ひとつひとつのメッセージを噛みしめてもらって
考え方を盗んで身につけてみてください。




■■ 世界市況の様子 ■■


15日のアメリカ市場は
またもや横ばいでの動きとなりました。

ダウ平均の終値は、7ドル安の13,164ドルと
わずかながらの下落で終わっています。

1日のレンジも60ドル程度で
ほとんど大きな動きもなく終わっています。


15日は、いくつかの指標が発表されています。

アメリカの消費者物価指数は、2ヶ月連続での横ばい。
ニューヨーク背増業業況指数は、-5.85と予想以上に悪化し、
鉱工業生産指数は、前月比0.6%の上昇と予想以上に伸びています。

いくつかの指標が出ていますが
トータルではあまり材料視されておらず
相場の動きとしては、落ち着いた感じが続きます。


為替相場は、やや円安の方向に動いています。
ドル円相場は、79円台になってきています。

円高の高止まりから、ちょっと戻りを見せています。




■■ 日本市況の様子 ■■


夏休み中の日本市場ですが
今日は、堅調な相場となりました。

日経平均株価の終値は、167円高の9,092円と
約1ヶ月半ぶりに9,000円台の回復となりました。


為替相場がドル円で円安に動いており
輸出企業の動きを後押しする形となりました。

アメリカ市場も安定した動きですし
日本市場も9,000円の足固めに来ているでしょうか。

来週には、夏休み明けの投資家も戻ってきますし
世界的には、ラマダン明けの投資家が戻ってくることもあり
堅調な動きが継続しそうな気が個人的にはしています。


最近、欧州圏はあまりニュースが出てきませんが
大きなネガティブなニュースが出てくると
また反対の動きが出てきそうですが
今のところは堅調なトレンドが持続すると考えています。

気分的には、ここから買うのは恐い感じもしますが
それでも上昇していくのが、今年の相場環境です。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
7月度の首都圏マンション発売戸数が発表になっていますので
そちらをピックアップしたいと思います。

7月の首都圏のマンション発売戸数は4033戸となり
マンションの契約率は73.2%となりました。

好調の基準と言われる70%を、11ヶ月連続で超えており
首都圏のマンション販売は堅調な動きをしているようです。


震災以降、一時マンション販売の冷え込みがありましたが
その後は首都圏では、マンショ需要な堅調で
取引価格にも大きな影響は出ていない様子です。

首都圏の利便性の高いところで
新築マンションの建設が続いていることもあって
需給バランスを保ったマーケットができています。


消費税増税法案が成立したため
来年から消費税率がアップすることになりますので
今年は駆け込みの需要が発生すると思われます。

値段の高い、住宅・自動車関連については
消費税率でかなりの違いが出てきますので
年末に向けて国内需要は高まっていくことが予想されます。


消費税関連の駆け込み狙いが期待出来る銘柄は
年末にかけて動きが出てくると思いますので
要注意のセクターなってきますね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[8/7 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8253 クレセゾン 1,811 1,840 -1.60%
買 9001 東武 416 425 2.16%
利益率 0.56%


今日は変化がありませんでした。

日経平均が動いているわりには、サヤは動いていないので
ちょうど良い具合にリスクヘッジはできているのですが
もうちょっと成果を期待したいところです。




[8/8 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 1,495 1,538 -2.88%
買 7012 川重 174 180 3.45%
利益率 0.57%


損益率がプラスに復帰しています。

こちらのペアも、ほぼ横ばいの動きになっていて
目立った変化があまり出てきません。

そろそろ、サヤ縮小に向けての気配を期待したいです。




[8/10 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4208 宇部興 187 185 1.07%
買 5713 住友鉱 838 869 3.70%
利益率 4.77%


昨日、一気にサヤが縮小してきましたが
今日も引き続き良い傾向が継続しています。

あと少しで利益確定のところまできたので
もう一踏ん張りがんばってもらいたいです。




[8/14 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8804 東建物 295 287 2.71%
買 8306 三菱UFJ 369 362 -1.90%
利益率 0.81%


昨日、一気にサヤが縮小していたのですが
今日は元に戻ってしまいました。

日経平均の上昇に伴って
東京建物の戻りがかなり大きくなっています。

サヤチャートも一旦戻りの感じになっていますが
もう一度リベンジを待ちたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日も順調です。

全てのペアが損益プラスになっていますので
ポートフォリオの維持も、気分が楽になっています。

あと少しで利益確定できるものもあるので
もうひと踏ん張りを期待したいところです。


最近、見ているペアが全て順調にいっており
サヤの収穫期を迎えている実感があります。

まだまだ刈り取れそうですので
今年の利益を、この時期に確保していきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、またあした〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません