マレーシアは、独立55周年の独立記念日で祝日です。


マレーシアで祝日となると
本当にお休みムード一色になります。

タクシードライバーも少ないですし
開いているお店の数も減ってしまいます。

こういう日は、外出しないで待ってるのが一番です。


子供の小学校もお休みだったので
家のプールで子供達は遊んでましたが
私は日本時間での仕事をしてました。

そういえば、私はまだマレーシアに来てから
一度もプール入ってないです・・・




■ 初任給の思い出


学生から社会人になって最初の初任給は

「こんなにたくさんもらえるのか〜」

と、学生のアルバイト感覚から大きく変わって
とても有りがたく感じたのを覚えています。


その会社からの給料も
だんだんと毎月もらうのが当たり前のようになり

そのうち、

「どうして、こんなに給料が少ないのか?」

という不満を口にするようになります。


収入源が給与だけになっている場合は
会社からの給与が全ての入り口になっているので
お金を増やしたいと思ったら

会社からの給与が増えない限りがお金は増えません。


社会生活に慣れていくうちに

”お金は会社からもらうもの”

と無意識のうちに思い込むようになっています。


会社に行けばお金がもらえると思っている感覚だと
いずれはリストラの対象となりかねません。


会社組織も、利益を追求して成り立っている以上
「稼ぐ」という感覚を常に持っていなければなりません。



投資の世界でも、自ら稼ぎに行く覚悟が必要です。

放って置いたらお金が入ってくるような
うちでの小槌を手に入れたいものですが…

残念ながら、そう簡単には手に入れることはできません。



会社でお金をもらうためには、実力がないのといけないように

投資の世界で稼ぐためにも努力は必要です。


投資で稼ぐという感覚を身につけて
自分の努力に見合った収入を確保できるように
一生懸命努力していきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


アメリカ市場は、バーナンキ議長の講演を前にして
弱含む展開となっています。

ダウ平均の終値は、106ドル安の13,000ドルちょうど。
ザラ場では、13,000ドルを割り込んでいます。


今週末に、バーナンキ議長の講演が予定されていますが
QE3に繋がるような新たな発言はないという
悲観的なムードが広がっています。

実際の講演が近づいてきていますが
何も新たな手がかりが出てこないとしたら
さらに相場が下げる可能性があります。


今週は動きがないかと思いましたが
週末になって、悲観ムードが広がってきました。

例によって、天井からの下落傾向を強めており
ダウ平均で13,000ドルを持ちこたえられるか。

ここを下抜けてしまうと、また泥沼のパターンです。




■■ 日本市況の様子 ■■


8月最終売買日の日本市場ですが
こちらも売りムードの相場となりました。

日経平均株価の終値は、143円安の8,839円と
大幅に続落しての引けとなっています。

アメリカ市場で下落したことを受けて
日本でも講演会に対する期待が薄らいでいるのと
週末ということもあって、ポジション調整が増えました。

さらに、上海市場が弱含んで推移しており
中国の景気減速懸念も重なっています。


為替の方は、まだそれほど動きは出ていませんが
今週末の講演内容によって、動きがあるかもしれません。


個別銘柄では、話題のシャープが急落し
12.78%の下落と大幅に下げています。
資本提携交渉がまとまらず、先行きに懸念を残しています。




■■ 今日のピックアップ ■■


アップルとサムスンの訴訟が話題を呼んでいますが
今日は日本での裁判の結果が出ていますのでピックアップしたいと思います。

スマートフォンにおいて、サムスンがアップルの特許を侵害しているとして
アップルがサムソン日本法人を訴えていました。
損害賠償の金額として1億円と、日本国内での販売差し止めを請求しています。


今日の東京地裁の判決では
アップルの請求を棄却する判決を言い渡しています。

サムスン製品の日本国内への輸入禁止、販売差し止めも棄却しました。

東京地裁の判決としては、サムスンに全面有利な判決としています。


係争の争点となったのは、音楽や映像などをスマートフォンと「同期」する技術。

判決の内容を見るまで、詳しい訴訟内容は知らなかったのですが
スマートフォンの訴訟で、争点はそこなの?と私は感じてしまいました。

見かけが似てるから真似したとかは分かるのですが
「同期」機能が争点になるとは・・・


アメリカでは、先日アップル全面勝訴の判決を出しており
サムスンに約830億円の支払を命じています。

韓国では、アップルとサムスン両方に特許侵害があるとし
双方に一部製品の販売差し止めを命じています。


国によって申請している特許の内容も違うはずなので
訴訟内容や判決が違って当然なのですが
スマートフォン市場は、まだ成長分野であるために
特許をめぐる争いは、まだまだ決着しそうにありません。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[8/21 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6841 横河電 912 913 -0.11%
買 9007 小田急 827 831 0.48%
利益率 0.37%


今日は、サヤがプラス復帰したものの
このペアは、あまり大きな動きが見えて来ません。

仕掛け後に、ずっと横ばいになってしまっていますね…

まだ時間はあるので、来週期待しましょう。




[8/24 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3865 北越紀州紙 397 368 7.30%
買 4183 三井化学 176 159 -9.66%
利益率 -2.35%


今日はサヤ拡大しています。
三井化学が大きく下落しており、サヤにも影響しています。

相場が下落したとは言え
個別銘柄にしては、ちょっと下げ幅がきついですね。




[8/29 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 239 233 2.51%
買 4041 日曹達 350 336 -4.00%
利益率 -1.49%


大幅なプラスから、一気にマイナスまでサヤ拡大しました。

もともと、リスク含みのあるペアでしたが
今日の相場においては、完全に股割きになっています。

あおぞら銀行が、思ったように窓を埋めてこないですねぇ。




■■ 編集後記 ■■


今日もサヤ取り公開ペアは、今日はちょっと歩が悪くなりました。
久々に、ポートフォリオもマイナスになっています。

来週には、新しいペアを入れて調整したいと思いますが
全体のポートフォリオで、良い状態を維持していきたいです。


週末は、マレーシアの知り合いに会う予定があり
いまから楽しみにしています。

株の勉強もしないといけないですが
もっとマレーシアの文化や言葉なども覚えて
今は、私自身も成長できるタイミングなので
この時期を大事にしたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

良い週末をお過ごしください〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません