一日があっという間に過ぎて行ってしまいます。

マレーシアは非常に住みやすいですが
日本と比べると、日本のサービスレベルの高さがつくづくわかります。

日本にいると、当たり前すぎて気がつかないですが
かなり日本のレベルは高いのを感じます。


マレーシアでは、ゴミの分別という概念がありませんし
郵便の再配達などは、時間指定などができません。
(再配達してくれないものもあります)

色々と戸惑うことも多いですが
これからサービスが充実していくかと思うと
それまた楽しみの一つではあります。
(本当に充実するかどうかは分かりませんが)

ゴミを捨てるときは、全部おなじ袋でいいというのが
まだ違和感を感じています。


日本企業もたくさん入ってきていますので
日本の品質の良さを、どんどん世界展開していって欲しいです。




■ ドルコスト平均法の積み立て


投資のように、お金を増やすというのは大変ですが
お金を貯めるというのは、比較的かんたんにできる事です。

将来必要なお金の目標が決まっているのであれば
例えば、

・子供の教育のためとか
・自分の老後のためであるとか
・家の頭金であるとか

何かしら目標が定まっていた方がお金は貯めやすいです。


投資はリスクマネーですので
増やすという考えとしてはありですが
着実に貯めたいというのであれば、全てを投資に振り向けるのは
好ましくありません。

もっとも、増やせる術を身につければ
全力で増やす方法に注力しても悪くはないと思いますが。


お金を貯めるという事であれば
毎月の収入のうち、貯蓄に回す金額を決めて
コツコツと蓄えていくのが一番良いです。

一番単純なのは、毎月定期預金として積み立てること。
すこしリスクはありますが、投資信託や株を買い増しすること。

個人投資家としては、投資信託や株なんかを
買っていくのがお勧めの方法です。


「ドルコスト平均法」と言いますが
投資信託や株などの場合は、積み立てて投資すると
株価が下がったときには、株数が多く買えると
トータルでみると、損益が平準化されていきます。


今の手持ちを一気に増やすという考えと
収入から貯蓄に回すというのは
同じ投資という言葉でも、意味合いがかなり違います。

積み立てとかやっていない方は
毎月の収入から、コツコツと貯めてみてはどうでしょうか?


今日は地味なコラムですが
貯蓄という点では大事な事なので記事にしてみました。




■■ 世界市況の様子 ■■


3日のアメリカ市場は、レーバーデーのため休場でした。

今週末は、アメリカの雇用統計の発表が控えているのと
ECBの理事会が開催されるということもあって
発表待ちの動きが、今週はさらに強まりそうです。


アメリカ市場は休場でしたが
今日のアジア市場が弱い動きを見せたため
アジア市場に引きずられる相場展開となっています。


為替相場は、ECB理事会に対する期待から
対ユーロで、やや買いが進んでいる状態です。

といっても、意識するほどの動きではありません。




■■ 日本市況の様子 ■■


4日の日本市場は、アメリカがお休みのところで
アジア市況に左右される動きとなりました。

日経平均株価の終値は、8円安の8,775円と
結局のところは4営業日連続での下落となっています。

あまり方向感の動きが目立ち
先物の動きに左右される相場が続いています。

日本が主体的に相場を動かしているというよりは
海外市場に連動した動きが継続しています。

気が付けば、日経平均株価は9,200円くらいを天井に
またまた一方向の下げパターンに陥っています。
この循環から脱出することができるのか?!


JALのブックビルディングが行われていますが
6000億円を超える大型の再上場となるため
市場からの資金が吸い上げられているという見方もあり
相場にも影響を及ぼしているのではないかと思われます。

シャープは、相変わらず値動きが荒く
ニュースに応じて、上下に動く展開が続いています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、政府が10日を目処にまとめるとしている
2030年のエネルギー政策について取り上げたいと思います。

日本のエネルギー問題に関わるだけではなく
経済にも大きく影響のあることですので
しっかりとした知識を身につけておいたほうがいいと思います。


まだ結果は出ていませんが、原発ゼロにするかどうかが議論になっていますが
原発ゼロでないにしろ、脱原発を目指す方向性は、ほぼ決まっているようです。

脱原発というのは、国民の意見でもありますが
その代償として、高いエネルギーコストを払う必要があります。

クリーンエネルギーが充実するまでは
相当分を火力発電などで補わなければいけないですし
クリーンエネルギーは、原子力発電に比べてコストが高く付きます。


原発ゼロのシナリオの場合、2030年までに50兆円の投資が必要で
電気代は、ほぼ今の2倍になるという試算が出ています。

原発依存度15%の場合でも、2030年までに40兆円の投資が必要で
脱原発を目指すということは、経済的な負担も大きいです。


0%もしくは15%というシナリオのいずれかになりそうですが
どちらを選択するにしても
エネルギーコストの増加は避けられそうにありません。

脱原発という感情だけが前に出て
経済的な話を、ちゃんと国民にしているのかしら?
という気が、ちょっとしましたが…


世界の中で、クリーンエネルギー先進国として
技術をたくわえるチャンスではありますが
最近は海外に市場を取られっぱなしですので
日本らしい新しい産業を創出して
日本経済を引っ張ってくれるエネルギー施策になるのを期待します。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[8/21 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6841 横河電 912 917 -0.55%
買 9007 小田急 827 822 -0.60%
利益率 -1.15%


今日もサヤが少し拡大しています。

基本的に、サヤチャートは横ばいの動きなのですが
フラフラと、少し拡大傾向に動いているのが気になります。

がんばって!!




[8/24 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3865 北越紀州紙 397 367 7.56%
買 4183 三井化学 176 159 -9.66%
利益率 -2.10%


今日はサヤ戻してきています。

サヤ移動平均に沿った動きになっており
まだ油断できる感じではないのですが
とりあえず、少し戻りを見せてくれて安心しています。

流れにはまれば、良い動きを見せてくると思うのですけどね。




[8/29 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 239 234 2.09%
買 4041 日曹達 350 341 -2.57%
利益率 -0.48%


今日は、サヤが大きく縮小してきています。
といっても、まだ損益はマイナスなので、もう一息です。

拡大傾向が続いていましたが
日曹達が戻ってきているので、良い感じになっています。

あおぞら銀が、相変わらず期待外れな動きなので
期待通りにいくか分からないですけども
見守っていきたいと思います。




[9/3 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9735 セコム 3,925 3,895 0.76%
買 5108 ブリヂストン 1,812 1,839 1.49%
利益率 2.25%


今日は、一気にサヤが縮小してきています。
幸先の良い動きを見せてくれていて、今後が楽しみです。

サヤの動きとしても、天井から綺麗に切り返しており
このトレンドが、あと少し継続してくれるといいです。

サヤのレンジが小さいのが、ちょっと気がかりですが
5%まで取れるようになるかな?!




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日はかなり戻しました。
ポートフォリオも、安定した感じになってきています。

まだまだ、しっかりとペアを選定すれば
今の相場でもいける感じがしています。

良く分からない相場が続いて
相場は元気がなくなってきていますが
サヤ取りは健在ですので、がんばっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません