ようやくマレーシアでの生活も落ち着いてきたので
マレーシア大使館に手続に行ってきました。

まあ、手続そのものは何てことはないのですが
マレーシアに住んでいるんだという実感が沸いてきます。

最初は、旅行モードでしたけども
段々と日常生活の気分になってきています。




■ 証券外務員からのアドバイス


不景気と言われている世の中
手に職をつけようと、資格の取得を目指す人が増えています。

昔に比べて、資格の種類もかなり増えてきており
なんちゃらマイスターとか、なんとかコンサルタントとか
色んな名前を付けては、新しい資格がどんどん生み出されています。

調べてみると、色んな面白い資格があるのに驚かされます。


先日、ある人の相談にのっていたら
「収納・片付けマイスター」なる資格を見つけました。

片付けるのにも、資格があるんだなぁと感心しましたが
何でも資格になる時代になってきています。

片付けが苦手な人は
勉強がてらに、資格を取るのも面白いのかも。


お金に関する資格では
有名なのはファイナンシャル・プランナー(FP)ですね。

社会保険労務士とかだと
年金とかに詳しかったりします。


色んな資格を持っている人がいると思いますが
その人が、自分が得たい結果を得ている人か?
というのを見て欲しいと思います。

資格を持っている人は、その道の勉強をしたので知識は豊富です。

ただ、その知識を活かして結果を出せるか?というと
それはまた別の問題だったりします。


株関係だと、証券外務員や証券アナリストがありますが
これらの資格を持っている人が
本当に株で資産を作れたのかどうかを見てください。

資格は、一定レベルの知識を得るには有効ですし
社会的に見ても、一定の知識を持っていることを証明できます。


ただ、知っているのと結果を出せるのは次元が違います。


もし、お金の相談をすることがあったら
その人が満足する結果を得ているか
そして、幸かどうかというのを見るといいと思います。

個人的には、結果を出している人ほど
資格の世界とは無縁のところにいると思います。




■■ 世界市況の様子 ■■


お休み明けのアメリカ市場ですが
ナスダックは上昇していましたが
ダウ平均は下落して終わっています。

ダウ平均の終値は、54ドル安の13,035ドルとなっています。

最高値を付けていたアップルが下落に転じ
ダウ平均の足を引っ張った形になっています。

ダウ平均は、たった25銘柄で構成されているので
採用銘柄の動きを大きく反映してしまいます。


アメリカの製造業部門景気指数が低水準となったため
工業、資源関連の株が売られています。


ECB理事会の開催前に慎重な動きとなっていますが
国債買い入れについての発表があるものと
市場は期待をしているところです。

雇用統計と合わせて、今週の金曜日に注目です。




■■ 日本市況の様子 ■■


5日の日本市場は
引き続き弱い相場が継続した形になっています。

日経平均株価の終値は、95円安の8,679円と
8,700円割れまで下落しており、今日の安値圏で引けています。
5営業日連続での下落です。


上海市場が年初来安値を更新するなど
アジア市場のムードが急速に悪くなっています。

ECB理事会と雇用統計待ちといいつつも
アジア市場が、待ったなしで下落しているため
日本市場も引きずられる形になっています。


かなり嫌なムードになってきましたが
このパターンになってくると
次に意識される水準が8,400円くらいとなります。

この辺りで、反発があるのかどうか。
理事会と雇用統計次第だと思われますが。


それにしても、今年はこのパターンが多いですが
下げ続ける、上げ続けるのどちらかです。

サヤ取りも、この動きになってくると
サヤの乖離と縮小が一方向になりやすくて
あまり相場環境としては良いとは言えません。

ある意味、分かりやすいトレンドなのですが
こまめな動きも欲しいです。




■■ 今日のピックアップ ■■


世界経済フォーラムが、2012年度の世界競争力ランキングを発表しますので
こちらの内容をピックアップしたいと思います。

日本は、昨年の9位から10位に1ランク後退。
債務残高が増加していることと、原発関連の経済的な懸念が
順位を落とす結果となっています。

アジア各国では、シンガポールが2位にランクインし
香港が日本を抜いて9位となっています。中国は29位。

第1位は、スイスが4年連続でのトップを維持しています。

私のいるマレーシアは、第24位ですが
アジア発展途上国の中では、3番目の位置につけています。


英語ですが、全体のレポートは以下のサイトから見られます。
気になる国があれば、チェックしてみてはいかがでしょうか?

http://reports.weforum.org/global-competitiveness-report-2012-2013/




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[8/21 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6841 横河電 912 916 -0.44%
買 9007 小田急 827 817 -1.21%
利益率 -1.65%


少しサヤ拡大となっています。
フラフラ動きですが、少し悪い方向に動きつつあります。

相場の動きが一方向なので
反転の動きがないと、戻りも鈍い?可能性がありますが
もう少し、このまま様子見です。




[8/24 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3865 北越紀州紙 397 364 8.31%
買 4183 三井化学 176 151 -14.20%
利益率 -5.89%


大きくサヤが拡大して、一気に損切りラインを超えました。
損切りラインに引っかかるのは、約1ヶ月ぶりです。

今日は三井化学が大きく下落しており
発表になった四季報の影響?なのか分かりませんが
一気にサヤが拡大しました。

残念ですが、これは損切りしたいと思います。




[8/29 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 239 232 2.93%
買 4041 日曹達 350 335 -4.29%
利益率 -1.36%


少しサヤ拡大しています。
今日の動きで、よくこのくらいで耐えたなという感想です。

日曹達の方が、日経平均に連れて動きやすい傾向があるので
日経平均が下落の時には、悪い方に作用しやすいです。

まだ、サヤは天井圏の動きになっていますが
ここから落ちてくるのかどうか。




[9/3 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9735 セコム 3,925 3,860 1.66%
買 5108 ブリヂストン 1,812 1,829 0.94%
利益率 2.59%


少しですが、こちらはサヤ縮小しています。
日経平均が下げている中でも、安定した動きをしてくれています。

派手な動きはありませんが
サヤのトレンドに沿って、着実に動いている感じです。

この調子で、がんばってもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ひとつ損切りとなりそうです。

相場の動きが単純すぎて
ある意味分かりやすい相場といえばそうですが
本当に、一方向の流れが続くのか懐疑的な見方もあって
相場の先読みは難しく感じます。

ただ、相場の動きが一方向だと
サヤの動きも一方向になりやすいので
あまり好ましいとは言えない状況です。

相場の動きにも変化を期待したいところです。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません