今日から、マレーシア不動産視察ツアーを開始しています。

全部で5つの物件を見ましたが
それぞれ立地の良い物件で場所的に魅力があります。

良い物件や部屋になった場合は
かなりの物件が既に売れている状態で
マレーシア経済の熱さを感じさせる1日でした。

日本の不動産でも、良い物件から売れていく傾向があるので
やはり早い情報が大事になってくると思います。

それと、商売の基本になりますが
いかにお客様の気持ちになって考えられるかですね。

マレーシアに来てから、毎日勉強になる日々です。




■ ナンピンは有効か?


マレーシア不動産視察ツアーも
株式投資家の集まりでもあるので、投資談義に花が咲きました。

ナンピンは有効か?という話がありました。

投資手法によりますが
ナンピンは損切りできない可能性もあるので
危険なやり方ではあるのですが
理論的には有効な投資手法だったりします。


ナンピンとは、買った株が下がった時に
下がった時点で、さらに株を買い増しすることです。
(空売りの場合は、反対になります)


株式投資やFXなどは、価格の上下を繰り返して
価格が形成されていますので
ずっと下がりっぱなしとか、上がりっぱなしとか
一方向の動きが永遠に継続することは考えにくいです。

そのため、ナンピンしたときの方が
戻る確率としては理論的に高くなります。

ただ、ナンピンすると投資金額が増えるので
万一損失側に振れた時に、損失が大きくなるのが欠点です。


なので、損切りができないという場合は
ナンピンすることはあまりお勧めしませんが
きちんとルールに沿って、ナンピンする場合はありです。

損切りも、ナンピンも、きちんとルールを決めて
その通りに実行すれば何も恐い事はありません。


サヤ取りにおいても、ナンピンは有効な手法のひとつです。

公開ペアでは、複雑になるのでやっていませんが
サヤが一方向に開きっぱなしになるような事は
理論的に考えにくい(確率として低い)ので
ナンピンは有効な手法になってきます。


資金管理が大事になってきますが
上級編として、ナンピンを組み合わせるのも
最終的な勝率を高める方法として有効だと思います。

基本はサヤ取りでやったとしても
色々な応用がききますので
自分に合ったやり方で投資をしていきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


先週末は、アメリカ雇用統計の発表がありました。

発表内容は、事前の市場予想に対して
かなり弱い数字ができています。

雇用統計の数字が弱かったこと自体は
ネガティブな要素になってきますが
FRBによる追加の金融緩和が近づいたとして
相場は強弱を交えた形になりました。

ダウ平均の終値は、14ドル高の13,306ドルと
わずかながらの上昇で引けています。


次のポイントは、今週12日から開催される
FRBで追加金融緩和策が出てくるかどうです。

ECBの決定と合わせて、FRBも緩和措置に動くと
かなり相場のムードが良くなると思いますが
個人的には、金融緩和あるかな?というくらいな感じです。


為替相場は、ドル円で円高方向に動いています。
1ドル78円台前半での取引になっています。

アメリカの金融緩和があるとすれば
ドル売りの展開となりますので
日本にとって、金融緩和の実施は、どう映るのでしょうか?




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場は
アメリカの雇用統計の発表を受けてですが
様子見姿勢が強く出た相場となっています。

日経平均株価の終値は、2円安の8,869円と
下げ幅はわずか2円となっており
1日の値動きも40円以下と、小動きでした。


やはり、日本市場では円高の警戒感が出ており
アメリカ金融緩和があったとしても
素直に喜べないところがあるのが影響しています。

今年は様子見という相場が本当に多いですが
あと数日は動きにくい展開です。

様子見が多いということは
日本が主導権を持っておらず
海外主導の動きになっているということでしょう。




■■ 今日のピックアップ ■■


JALのブックビルディング期間が終わりましたので
今日は、JALの再上場をピックアップしたいと思います。

先週末で、ブックビルディング期間が終わって
公募・売り出し価格が決まりました。

1株あたり、3,790円と、仮条件の上限で決まりました。
大型の再上場となりますが、ニーズは高かったようです。

調達金額は、6632億5000万円となり
世界のIPOで、フェイスブックの上場に次ぐ
今年2番目の大型の上場規模となります。

再上場の予定日は、9月19日となっています。


私もJAL派として、ブックビルディングに応募してみましたが
補欠当選ということで、かなり人気が高かったみたいです。

公開金額が大きいので、余裕で当選するかと思ってましたが
意外と底堅い需要があるような感じです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[8/21 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6841 横河電 912 914 -0.22%
買 9007 小田急 827 819 -0.97%
利益率 -1.19%


今日は、サヤ縮小はしてきましたが
15営業日になりましたので、年貢の納め時ですかね。

一気に縮小してくるのを期待してましたが
ほぼ横ばいの動きで、残念な感じでした。

より動きのある銘柄にシフトしていきたいと思います。




[8/29 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 239 243 -1.67%
買 4041 日曹達 350 344 -1.71%
利益率 -3.39%


今日は、あおぞら銀行が堅調な動きで
サヤが大きく開いてしまいました。

あおぞら銀行の窓埋めを期待してのペアでしたが
どうも、窓を埋めるどころか、堅調ぶりが目立っています。

公的資金の返済計画が、かなりプラスに捉えられているのか
ちょっと読みが外れたペアになってしまいました。

でも、ルール順守で、タイミングまでいつも通り行きます。




[9/3 寄り仕掛け ==> 9/10 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9735 セコム 3,925 3,910 0.38%
買 5108 ブリヂストン 1,812 1,891 4.36%
利益率 4.74%


今日の寄り付きにて決済しました。

先週末より、少し利益が減ってしまいましたが
ほぼ5%くらいの利益を確保することができました。

短期間で利益が取れたので、良しとしておきます。


このペアは、8月6日の決済に次いで今年2回目。
黄金ペアとして、何度もいただけそうなペアですね。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア決済しました。

ちょっと新ペアを考えている時間が取れずに
今日の新規の仕掛けはありません。

ポジションがかなり減ってしまったので
またペア選定して、新しいのを入れて行きたいと思います。

残ったのは、元気がない感じなので
生きの良いのを入れて行きたいです。


明日も、マレーシア不動産投資ツアーの続きです。
色々勉強してこようと思います。

マレーシア不動産視察したい方は
今後もご案内の機会がありますので
是非メールでも構いませんので声掛けてください。


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません