今日は楽しい権利取り最終売買日となりました。
狙っていた配当や優待などは、仕掛けられたでしょうか?

あとは、優待が届くのを楽しみに待つ感じです。


今週末の土日は、日本でビジネス系のセミナーの予定があって
またまた日本に帰国する予定なのですが
なんか台風が来ているみたいで心配です。

最近は、9月の終わりといっても
当たり前のように台風のニュースが流れているような気がします。


ほとんどとんぼ返りなのですが
平日ですが10月1日にサヤ取りセミナーができないかと
ちょっとスケジュールの調整をしているところです。

場所が手配できれば、ご案内したいと思っていますので
少々お待ちいただければと思います。




■ 手数料は気にしない?!


昔に比べて、売買手数料はかなり安くなりました。

大手の証券会社は、いまだに高い手数料をとってますが
ネット証券がこれだけ発達してきた中では
相当な価格破壊が進んでいると感じています。

FXでも、手数料にあたるスプレッドが縮まるいっぽうで
ユーザーとして歓迎すべき感じになってきています。


手数料が安くなる環境の中で

「手数料は、どのくらい考慮する必要があるのだろう」

ということを考えています。


もちろん、気にしなくていいわけではないのですが
投資するときは、利益を期待してやるわけなので
手数料分以上稼げれば、全く問題はないわけです。

その手数料が格安になってきたので
あまり考えなくてもいいのではないか?
と思うようになってきました。


むしろ、手数料が気になってしまう人は
資金が少なすぎるような気がします。

資金が少ない事は、明らかに投資で不利です。

昔は手数料負けするなんて事もありましたが
最近は、かなりその状況も改善してきました。


今の手数料が安くなった時代でも
手数料負けするということは
少し資金が少なすぎるのかもしれません。


せめて、手数料を気にしなくても
売買益で充分手数料をまかなえるくらいの資金で
投資できるようにしたほうがいいかと思います。


せっかく投資で儲かった感じがしても
手数料で取られてしまったら意味がありませんからね。




■■ 世界市況の様子 ■■


24日のアメリカ市場は、小幅続落しています。

ドイツの経済指標を嫌気していましたが
ほぼ横ばいと見ていいでしょう。

ダウ平均の終値は、20ドル安の13,558ドルとなっています。


ユーロ圏は、いまだ不安定な状況にありますが
牽引しているドイツの経済指標が不調なため
ユーロ圏全体の経済への影響が懸念されています。

ドイツでユーロ圏がもっているところがあるので
経済が不調になってくると、影響が大きそうです。


アップルは、iPhone5の発売から3日間で
500万台を出荷したと発表し、かなり盛り上がっています。

また、グーグルも過去最高値を更新してきており
業績がしっかりしているハイテク関連は
堅調な動きを示しています。

一方で、収益モデルが不明瞭なフェイスブックは
9%以上の下落となっており、明暗が分かれています。




■■ 日本市況の様子 ■■


中間権利取り最終日となった日本市場。

今日は、高安まちまちという感じはありましたが
権利取りの買いに支えられた感じがしました。

日経平均株価の終値は、22円高の9,091円と
ザラ場でも9,000円台を維持しています。


配当落ちで70円くらいだと思いますので
明日9,000円を持ちこたえられるかだと思いますね。

ここで9,000円を割り込んでくると
いまひとつ材料が少ない事もあって
少しズルズルと行くかも知れません。


その懸念の一つが為替の動きです。

再び円高基調を強めてきており、
ドル円は77円台に再び戻ってきていますし
ユーロ円も100円台になってきました。

より一層円高が進むようだと
日本市場の重しとなって、売りが広がるかもしれません。

為替の動向には注意して見ておきましょう。




■■ 今日のピックアップ ■■


先日、中国のiPhoneを製造している工場で
労働者間の争いから、負傷者が出る事態がありました。

日本に対する感情の高まりもありますが
日本だけではなく、世界全体が経済のあり方を
見直すする動きが出てくるかも知れません。


アップルは、iPhone5の売れ行きが絶好調のようですが
iPhone5そのものは、アメリカでは全く生産されていないと言われます。

本社のあるアメリカに利益は入ってきますが
アメリカ人の雇用そのものには、あまり貢献していません。
(営業や販売のところは貢献はありますが)

実際には、先進国が発展途上国に対して投資し
発展途上国の雇用を生む事によって
本国での利益をあげるという構図になっています。

アメリカでは、失業率は8%以上となっており
雇用拡大はアメリカにとって大きな課題となっています。


QE3の実施が決定しましたが
今までと同じモデルで金融緩和したところで
アメリカ本国が雇用の恩恵を受けられるところは
かなり限られてしまっていると思います。

日本も同じ状況ですが
先進国の方が打てる手立てが少なく
立場的に弱い感じになってきていると思います。


色々なところで、経済のひずみのようなものが生まれており
近い将来、何か新しい経済モデルような事へ
何か動きがあるかも?!しれませんね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[9/11 寄り仕掛け ==> 9/25 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8815 東急不 387 419 -8.27%
買 7205 日野自 534 525 -1.69%
利益率 -9.95%


ちょっと損切り幅が大きくなりました。
ここまで損切り数字が大きくなるとイタイです。

完全に又割き状態になってしまいましたが、あきらめて次に行きます。




[9/19 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6502 東芝 268 261 2.61%
買 6702 富士通 301 307 1.99%
利益率 4.61%


こちらのペアは順調な動きです。

あと少しで利益確定の水準になりますので
楽しみに待ちたいと思います。

安心した動きで、ありがたい限りです。




[9/21 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9301 三菱倉 945 945 0.00%
買 5803 フジクラ 242 243 0.41%
利益率 0.41%


今日は、少しサヤが拡大しています。

まだ、これからという感じですので
今後の動きに期待しておきたいと思います。




[9/25 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9735 セコム 3,980 4,060 -2.01%
買 5108 ブリヂストン 1,806 1,842 1.99%
利益率 -0.02%


今日からの新規ペアになります。
このペアは、この2ヶ月で3回目の登場となります。

いわゆる黄金ペアと読んでいる組合せになります。

また、仕掛けのタイミングがやってきましたので
ちょっとサービスで、公開ペアでも掲載したいと思います。

今回もうまくいくでしょうか?!




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1つ損切りが痛かったですが
これでポートフォリオもスッキリになったので
新ペアを含めて、残りにがんばってもらいます。


今日から追加した新規ペアのように
本当は、黄金ペアだけを売買していれば
かなり確率も高いのが普通なのですけども
つい新しいペアの発掘に動いてしまう人が多いです。

相性の良い、自分の黄金ペアだけは
しっかりとタイミングを狙って行きましょう。

そのためには、利益確定したペアについては
ちゃんと記録しておいて、定点観測する必要がありますので。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。