週末、家族でコタキナバルで過ごしました。
海と山とたくさんあって、とても良いところです。

海はハワイのリゾート地のような感じで
マレーシアのコタキナバルの方がお値段も安くて
リゾート好きな人にはお勧めの場所です。

機会があったら、是非いらしてみてください。


明日からは、また通常モードに戻ります。

これからクアラルンプールまで戻るところで
私にとっては、明日からマレーシアの新オフィスでの仕事です。

リフレッシュする時間がとれたので
改めて心機一転がんばっていきたいと思います。




■ コタキナバルの不動産状況


初めて、マレーシアのコタキナバルに来ましたが
ついつい、街並みを眺めながらも

不動産の開発は活況かどうか?
周辺の開発は、今後どうなるか?

なんてことをイメージしながら見ていました。

せっかくのお休みでも、そんなことを考えてしまうとは
ある意味職業病みたいなものですけども
新しい街を見ると、楽しくなってしまいます。


マレーシアの人に聞くと、不動産投資として向くのは

クアラルンプール
ペナン
コタキナバル

この3都市が、不動産投資として良いと言われます。


確かに、コタキナバルはリゾート地としての開発が進んでおり
海に面した平野部がそれほど広くはないので
今後開発が進んでいくイメージがあります。

実際、コンドミニアムの建設なども複数みかけ
これから高層の建物が増えていくことが予想されます。

まだ、私自身はコタキナバルには手を出してないですが
マレーシアの中でも、クアラルンプールが飽和に近くなったら
都市を変えて投資してみるのも良いと思っています。


都市を変えるだけではなくて、国も変えられるといいですけどね。


ずっと同じところに固執するのではなくて
時代の流れや経済の流れに合わせて投資していけば
自然な投資ができるのではないかと思います。




■■ 世界市況の様子 ■■


先週末、26日のアメリカ市場ですが小幅高で引けています。

ダウ平均の終値は、3ドル高の13,107ドルと
わずかな上昇にとどまっています。

決算関連で売りが先行していた銘柄も
やや買い戻しが進み、株価は戻りを見せています。

アップルやインテルなどのハイテク関連が
株価の動きが1日の中でも激しくなっており
一旦決算の内容を織り込んで安定してきたものの
相対的に変化が大きくなっています。


アメリカの第3四半期のGDPが発表になり
速報値で年率換算2.0%と、大きく数字が伸びてきました。

アメリカ経済の回復ぶりを伺わせる数字でしたが
市場はGDP速報値の内容は評価していないようです。


アメリカでは、ニューヨーク州にハリケーンが接近しており
これらの被害を心配する向きや
市場取引への影響などを懸念する声も聞かれています。




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場は、あまり大きな動きはありませんでした。

日経平均株価の終値は、3円安の8,929円と
小幅続落となっています。

前場は、やや堅調な動きとなりましたが
9,000円台を意識して、上値の重い展開となりました。

昼休みにホンダの業績下方修正が発表になり
自動車関連全般への売りが後場は広がっており
日経平均株価を押し下げる動きとなりました。


明日は、いよいよ日銀の金融政策決定会合があり
中国のPMIの発表や
金曜日には雇用統計の発表が控えています。

重要なイベントが多い週ですので
株価の動きも、イベントの内容に応じて
ややボラティリティが高くなる可能性があります。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
東証が「なでしこ銘柄」を選定するというニュースが伝わっており
こちらをピックアップしたいと思います。


日本の株式市場は、売買高の低迷が続いており
2007年にピークを迎えた売買代金も
今では、ピーク時の3分の1くらいまで減っています。

東証の売上も伴って減ってしまっており
株の取引高を増やすことが東証として急務です。

「なでしこ」は、サッカーで知名度を上げたキーワードですが
これにあやかって、東証の売買高の伸ばしたいという思惑があります。


「なでしこ銘柄」は、東証に上場している銘柄から
15社をほどを選定した銘柄で構成されます。

選定の基準は、企業の女性管理職の割合の高さや
育児支援に対する施策の有無など
女性が働きやすい会社を選定する形になるようです。

その上で、一定の財務指標の基準を満たした企業が
なでしこ銘柄として選定される予定です。


いずれは、なでしこ銘柄のインデックスを作成して
ETF銘柄の作成にも繋げたいとしています。

市場の活性化に、どのくらい寄与するでしょうかね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[10/16 寄り仕掛け ==> 10/29 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5901 洋カン 823 850 -3.28%
買 7912 大日印 513 560 9.16%
利益率 5.88%


ほぼ先週末と同じ水準で、利益確定しました。
比較的短時間で決済まで持って行く事ができました。

このペアは、8/23に利益確定してくれて
今回2度目の利益確定になります。

また、狙って行きたいですね。




[10/19 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2801 キッコマン 1,068 1,087 -1.78%
買 9532 大ガス 337 328 -2.67%
利益率 -4.45%


決済できたペアがある一方で
まったく良いところが出てこないペアです。

比較的安定したペアかと思いましたが
仕掛けからバンドウォークの動きで
良い動きになってきません。

といっても、まだ勝負はついていませんので
最後まで見守っていきたいと思います。




[10/23 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5803 フジクラ 248 237 4.44%
買 3099 三越伊勢丹 806 794 -1.49%
利益率 2.95%


少しですが、利益縮小してくれており
ゆっくりですが、順調に動いてくれています。

流れとしては悪くないので
このままの動きが、あと少しつづいてくれるのを期待です。




[10/24 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4503 アステラス 3,875 3,940 -1.68%
買 8253 クレセゾン 1,760 1,749 -0.63%
利益率 -2.30%


少しサヤが戻ってきてくれています。

まだまだ、サヤ拡大のレンジの中の最中ですが
戻りを見せ始めている傾向になりつつあり
これからの動きに期待をしたいところです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日1ペアを確定しました。
また、新しいペアの選定をしていきたいと思います。

サヤ取りの場合は、サヤが一方的に開き続ける確率の方が
ある程度は低いのが普通なので
少し粘って持っていると、戻ってくる可能性があります。

マイナスになっているものも
トレンドとしてはあまり良くはないものの
復活の可能性を待ちたいと思います。


今週もがんばっていきましょう。


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。