マレーシアは祝日の間にあたるので
連休を取っている人も多くて、のんびりムードです。

オフィスも、今週はお休みのところが多くて
仕事に関連する人が多くお休みで、あまり仕事になりません。


それでも、私はいつも通りにお仕事に…

マレーシアでは、電話やメールで連絡とったりもしますが
どうものんびりと仕事するので困ります。

こういうときは、直接乗り込むのが一番!です。

段々と、マレーシア流の仕事のスタイルにも慣れて来ました。




■ 熱意を伝えるには?


最近、最後は「人間関係」と思う事が多くあります。

メールや電話で問い合わせしたときもそうですが
直接会って話をすると、全然が違います。


メールでは、声のトーンや表情などは分かりません。
電話では、声のトーンは分かっても、表情は分かりません。

対面では、表情まで含めて全て分かります。
(メラビアンの法則です)

やっぱり、対面の方は伝わってくるものが多いですし
相手にも多くの事を伝えることができます。


今日も、相手の人には熱意を感じてもらったようで
色々と良い方向に話が進みそうな感じです。



普段、メールやネットで投資の話をしているので
ネットメインのように思われるかもしれませんが
私自身は、常に対面がメインだと思っています。

ネットは、多くの人と接する機会を得るには良い媒体ですが
どうしても投資の本質を伝えるには、ネットだけには不十分です。


良い投資の情報も、最終的には対面で得られます。

一度対面で信頼関係を築くことができれば
あとは、メールや電話でも充分かもしれません。


便利になった世の中では、ネットを駆使してしまいがちですが
マレーシアで仕事をしていると、原点に戻った気分がします。




■■ 世界市況の様子 ■■


13日のアメリカ市場は、下落して引けています。

ダウ平均の終値は、58ドル安の12,756ドルとなっています。

下落要因として、マイクロソフトの下落が足を引っ張っています。

ウィンドウズ部門のトップが退職することとなり
同社の今後の業績に対する懸念が指摘されています。

昨日、新しいWindows 8を触ってみたのですが
パソコンで使うには、全く馴染まない感じなので
あまり売れる気がしません。

タブレットやスマートフォンでも
あまりいいとは思わなかったです・・・


為替の方は、特に大きな動きは見られませんでした。




■■ 日本市況の様子 ■■


14日の日本市場は、小幅な動きにとどまりました。

日経平均株価の終値は、3円高の8,664円と
8日ぶりに回復したものの、上昇幅はたったの3円です。

アメリカでは、財政の壁問題が重くのしかかっていますが
日本市場は、そこまで意識する必要はないと
この辺りに、株価レンジの下限が見て取れます。

アメリカ市場は下落しましたが
日本市場は、そこまで意識されていません。

解散総選挙が意識されており
市場の動きも、解散を意識し始めています。


今日は、引け後にメガバンクの決算がありました。
2012年の中間決算については

三菱UFJが、当期利益 2904億円(前期比58.3%減)
みずほが、当期利益 1842億円(前期比27.6%)
三井住友が、当期利益 3310億円(前期比5.5%増)

となっており、メガバンクの中においては
三井住友がアナリスト予想も上回る決算を出しています。


製造業は厳しいところが増えてきていますが
銀行系は、それほど悪い数字にはなっておらず
日本経済そのものが、大きくは落ち込んでいないことを示しています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、引け後に解散総選挙の話がありましたので
こちらをピックアップしたいと思います。

今日開かれた、党首討論会にて
懸案となっている法案の成立の道筋が付けば
今週末の16日に解散しても良いと明言しました。

これまで、解散の明確な時期については言及を避けており
解散を先延ばしする作戦に出ていましたが
いよいよ解散に向けて動き出しそうです。

自民党の安倍総裁も法案の成立と解散に合意し
今週末の解散が、ほぼ確定となりました。


また、夕方には特例公債法案の修正案が可決し
衆議院と参議院でも可決される見通しです。

16日に解散となると、12月16日が選挙となる見込みで
政局の方も、色々と動きが出てきそうです。


経済的には、前に進めにくい政局が前進するという期待から
先物市場が大幅高となってきています。
日経先物は、100円を超える大幅な戻りを見せています。

選挙後に、どのような政党構成になるかで
まったく将来見えてくる構図が変わってきますが
どんな将来になってくるでしょうか。


日本は難しい局面に来ているので
国民の意見も様々で統制が難しいところですが
選挙の機会を国民としても活かしたいですね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[11/5 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6954 ファナック 13,310 12,500 6.09%
買 4902 コニカミノル 535 512 -4.30%
利益率 1.79%


今日は、サヤ縮小して、また戻ってきています。

フラフラとして動きになっていますが
サヤの上限レンジは限られている動きです。

この様子だったら、少しくらい時間がかかっても安心です。




[11/7 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4507 塩野義 1,390 1,348 3.02%
買 8802 菱地所 1,626 1,561 -4.00%
利益率 -0.98%


少しだけサヤ拡大しています。

サヤ上限での動きを繰り返しており
ちょっとしたきっかけが必要な感じです。

日経が戻ってくると、少しは流れが変わるでしょうか。




[11/13 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 420 440 -4.76%
買 7735 スクリン 398 413 3.77%
利益率 -0.99%


今日はサヤが拡大しています。
このペア、思ったよりも動きが激しそうな感じです。

サヤが開くペースも速かったみたいなので
1日の動きが大きくなりそう。

サヤ上限は限られていると思いますので、楽しみに待ちましょう。




[11/14 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 459 459 0.00%
買 4704 トレンド 2,045 2,048 0.15%
利益率 0.15%


今日からの新規ペアです。

トレンドの決算でサヤが大きく開いたものなので
意味ありのサヤが開いたものなので
王道パターンの意味からは外れています。

ただ、サヤの動きが良い感じに見えるので
今回は取り組んで見たいと思っています。




■■ 編集後記 ■■


これで、サヤ取りペアも4組になりました。

相場の方も動きが出てきそうなので
サヤの方も、何か新しい展開が出てくるかな?


マレーシアは、明日も祝日です。
モードが掴みにくいですが、明日もメルマガ書いていきます。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、またあした〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。