今日は、ミャンマー、カンボジアと共に旅をしてきた友達に
マレーシアの案内をしていました。

マレーシアの案内は慣れてはいますが
ミャンマーやカンボジアとは、少し違った雰囲気なので
案内するにしても、観光とは違った感じです。

日本で言えば、銀座や新宿などを案内するような感じで
どこに連れて行けばいいのやら。

マレーシアの雰囲気は感じてもらえたかと思います。


すっかり遅くなってしまいましたが
本日のメルマガいきたいと思います。




■ 東南アジア 勝手にランキング


ミャンマー、カンボジアと行ってきて
経済発展の度合いを、勝手にランキングしてみたいと思います。

日本を10とした勝手な評価です。

ミャンマー 2
カンボジア 4
マレーシア 7
日本 10
シンガポール 12


ミャンマーは、まだまだ未開拓の土地が多い感じで
現状としてはかなり低い点数になります。

ただ、ポテンシャルは高いと思います。
数年後の変化が楽しみな国です。


その一方でカンボジアは4点。
現状では、ミャンマーよりも進んでいるとは言え
将来性としては、かなり厳しいものを感じます。

成長性としては、ミャンマーの方が上なので
数年後には、ミャンマーがカンボジアを追い抜くのでは?
と勝手に思っています。


そして、マレーシアは7点。

日本に近い環境ではありますが、日本と比べるとまだまだです。

公共の交通機関がさらに整備されると
かなり日本に近い感じになってくると思います。

将来の日本のイメージがしやすいのがマレーシアです。


シンガポールは12点です。

とても綺麗な街並みで、あらゆる点で日本の上を行っていると思います。

香港やシンガポールのような、コンパクトな街は
統制が効きやすいので、国としての施策がはっきりと出ます。


今回は、勝手にここ1週間くらいで見たところなどを
客観的に評価点数を付けてみました。

色んな見方があるとは思いますが、参考にしてください。




■■ 世界市況の様子 ■■


最近、不規則な生活になっているので
周回遅れ気味になってしまっていますが。

まず、26日のアメリカ市場ですが、やや下落して引けています。
ダウ平均の終値は、42ドル安の12,967ドルと
13,000ドルを割っています。

特別大きな材料は出ていませんが
小売りが大幅な値引きをしているとのことで
年末商戦への影響を懸念する声が聞かれています。


そして、27日のダウ平均も
現在のところは続落しています。

あまり大きな下落幅ではありませんが
住宅関連の指標が良かったにも関わらず
あまり材料視されてはいません。

引き続き、財政の崖問題が指摘されています。


為替動向は、荒っぽい動きになっています。

ドル円は、一時81円台に戻りましたが
現在は、また82円台の半ばまで円安になっています。

この当たりの水準での円安は定着しそうな動きです。




■■ 日本市況の様子 ■■


日本市場は、4日続伸となりました。

日経平均株価の終値は、34円高の9,423円と
終値で9,400円台を回復して引けています。

ユーロ圏がギリシャ支援で合意したことを受け
安心した買いが広がっています。

引き続き、安倍総裁を意識した買いが入っており
金融緩和と物価上昇を期待する向きが多いです。


安倍総裁が、物価上昇の目処を1%ではなくて
2%にすると発言したことを受けて
為替が円安に振れたのが今日の相場を牽引しています。

とりあえずは、口先介入に近い状態ですが
相場はかなり影響を受けた動きです。


選挙に向けての動きですが
第三局の動きが慌ただしく出てきています。

維新とみんなの党の合流が断念されたようで
第三局の結束も、読みにくくなってきました。




■■ 今日のピックアップ ■■


東証一部上場のサクラダが、破産手続を申し立てました。

負債総額は、約26億9000万円です。

橋梁の老舗の会社ですが、投資事業に失敗し
公共事業などの現象などによって、売上が落ち込んでいました。

一時は、債務超過を解消するまで復活し
中国の会社との資本提携を通じて
財務体質の強化などを行ってきましたが
売上の落ち込みをカバーできるには至りませんでした。

株価は13円と低迷していました。

12月12日付けで、上場廃止となる予定です。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[11/5 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6954 ファナック 13,310 14,090 -5.86%
買 4902 コニカミノル 535 581 8.60%
利益率 2.74%


今日は、また少しサヤ拡大しています。
もうちょっと良い感じが続くと良かったのですけどね。

明日決済していきたいと思います。




[11/7 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4507 塩野義 1,390 1,360 2.16%
買 8802 菱地所 1,626 1,596 -1.85%
利益率 0.31%


またまた、随分と戻ってしまいました。

行ったり来たりで、小刻みな動きは良いのですが
確定水準に到達する程の大きな動きではないです。

良いタイミングで決済していきましょう。




[11/14 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 459 487 -6.10%
買 4704 トレンド 2,045 2,151 5.18%
利益率 -0.92%


ちょっとだけ、サヤ拡大しています。

まだトレンドがはっきり出てきていませんが
まだ8営業日目なので、様子を見守っていきます。




[11/27 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7011 三菱重 364 365 -0.27%
買 1605 国際石開帝石 452,000 452,000 0.00%
利益率 -0.27%


今日からの新規ペアになります。
11月の初めに、一度利益確定したことのあるペアです。

チャートとしては、ものすごく綺麗という訳ではないですが
バックテストの結果で良いものを選んでいます。

ややサヤ拡大トレンドにあるのが気になりますが
再度、がんばってもらいたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日はマイナスに推移しています。

トレンドの方向がはっきりと出てきませんが
相場の動きも落ち着いて来たかな?
という感じが、個人的にはしています。

サヤも開き気味なものが多かったかもしれませんが
そろそろ、戻りを期待したいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。