マレーシアに来ていただいた友人を案内するため
今日も一日外出しておりました。

結構、色々な人がマレーシアに来てくださり
本当にありがたい事です。


常夏のマレーシアではありますが
街中はクリスマスムード一色になっています。

こんなに暑いのに、クリスマスとは不思議な感じです。


息子の学校も、早くも来週からはお休みで
日本で言えば冬休みなわけですけども
冬もないのに、冬休みとは不思議です。




■ 投資は体で覚える


日本では投資やビジネス関連のセミナーを
マレーシアでは、不動産関連を中心にご紹介をしています。

何も知らずに投資するのは危険なので
まずは投資知識を増やしてみることは大切ですが

株式投資でも不動産投資でも
頭で理解することと、実際に体感することでは
天と地ほどの差があります。

頭で理解していることは、ほんの一握りに過ぎず
体感することによって、始めて理解することができます。


マレーシアについては、インターネットや
映像などでも、ある程度事前情報を入手できると思いますが
実際に目で見て体感してみると
全く違った感じを受けるのではないかと思います。

こればかりは、いくら言葉で説明しても理解することはできず
実際に体感してみるしか、真実は掴むことはできません。


株にしても、不動産にしても、ビジネスにしても
頭でっかちになって、理屈ばかり述べていても何の成果にもならないので
体感してみることが実は大事なのです。


「投資は体で覚える」なんて書くと
体育会系みたいな感じがするかもしれませんが
知識を活かせるかどうかも、体が覚えたかどうか?
ではないかと思っています。

頭でばかり理解するのではなく
体で色々な事を学んでいってください。

頭で理解しているうちは
本当の事は理解できていないと思います。




■■ 世界市況の様子 ■■


13日のアメリカ市場は下落しています。

ダウ平均の終値は、74ドル安の13,170ドルとなりました。

木曜日恒例の新規失業保険申請件数は
4週連続での減少となり、雇用が拡大していることを示し
11月の小売高売上高も増加し、消費拡大が見えています。

ただ、財政の崖問題の進展がなかったことから
年内に間に合わないという懸念が強くなっています。

アメリカ国民は、オバマ大統領の富裕層向けの増税を支持しており
共和党も徐々に世論に従う方向に行くのでは?と読んでいます。

なかなか、財政の崖問題も進展が見えてきません。


最近落ち着いている欧州情勢ですが
スペインは、ECBへの追加要請は必要としない立場を示し
スペイン内部で解決、もしくは今はその必要性がないことを示しています。

ギリシャの方も落ち着きを見せており
欧州関連は、今のところは小康状態を保っています。




■■ 日本市況の様子 ■■


週末の日本市場、選挙前の日本市場ですが
今日は小反落となっています。

日経平均株価の終値は、5円安の9,737円と
ほぼ変わらずでの引けとなっています。

昨晩のアメリカ市場が下落しましたが
為替市場は引き続き円安方向へと動いており

利益確定売りや選挙前のポジション整理で
売りが出やすい場面ではありましたが
値を保った動きをしています。


為替市場は、さらに円安が進んでおり
ドル円は83円台の後半での取引
ユーロ円は109円台での取引となっています。

とりあえず、今は円を売っておけという状態です。
欧州債務問題の時も、とりあえずユーロを売って
というような状態がありましたが、似た印象を受けます。

ただ、今週末は選挙がありますので
週明けは動きがあると思いますが
その後も継続した円安が続くかどうかは
市場の動きを見極める必要があるかと思います。


来週は、日銀の金融政策決定会合が予定されており
追加の金融緩和に対する観測も出ています。


なお、今日のオプション精算値は、9720円36銭でした。
9,750円には、やや届かずというところでした。




■■ 今日のピックアップ ■■


今週末は選挙になりますが、選挙結果の見方と今後の経済について
ひとつの材料としてピックアップしたいと思います。

各紙の報道では、自民党の優勢は変わらずですが
自民と公明で3分の2の議席が取れるかどうかが注目されています。
320議席くらいが、3分の2の目安となるようです。

衆議院で3分の2を獲得することができれば
参院で法案が否決されも、再可決に持ち込むことができるため
政策が進めやすくなり、推進力が増すことになります。

自民党の勝利は確実視されていますが
どこまで議席を取り戻すかどうかに注目が集まりそうです。


来週の日銀の金融政策決定会合では
追加の金融緩和がされることが予想されており
10兆円の資産買い取り枠の増加が最有力な見方となります。

自民党の勝利と、日銀の金融緩和が実現すると
さらに円安に進みやすい地合となるために
円安の加速と、日経平均株価10,000円が見えてきます。


私も、日曜日の夜は、選挙の行方をみておきたいと思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[11/29 寄り仕掛け ==> 12/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8354 ふくおかFG 327 328 -0.31%
買 8035 東エレク 3,570 3,850 7.84%
利益率 7.54%


今日の寄りつきにて利益確定しました。
昨日よりも、さらに利益が増えたところでの確定です。

7%を超えてきてくれましたので、良かったです。
為替面で、追い風のトレンドになったかと思います。




[12/4 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6503 三菱電 659 708 -7.44%
買 9437 NTTドコモ 118,200 121,300 2.62%
利益率 -4.81%


危なっかしい方向に動いているのが、このペア。

昨日も書きましたが、円安情勢の中では
このペアの動きはキツイものがあります。

このまま円安が続けば、来週は損切りですかね。

為替ヘッジができるペアを組みたいところですが
先のふくおかFG vs 東エレクが決済されたことで
少し為替に対してのヘッジが弱くなります。




[12/13 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5711 三菱マ 252 258 -2.38%
買 5803 フジクラ 237 245 3.38%
利益率 0.99%


それほど大きな動きはありませんでした。

サヤの天井から戻りつつあるという感じで
もう少し時間を掛けて、待ってみたいと思います。



[12/14 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6302 住友重 384 380 1.04%
買 9502 中部電 1,047 1,084 3.53%
利益率 4.58%


今日からの新規の仕掛けです。
サヤ取りくんに出ていた、勝率100%のペアです。

寄り付きがかなり有利に働いたようで
なんと一気に4%ものサヤが縮小してきています!!

あと少しで利益確定のところなので
この調子で、一気に突破してもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全体としては順調です。

週末の選挙の結果と為替の結果が気になります。
サヤ取りやっていると、昼間の株は全然気にならないのですが
海外生活になってからは、為替の動きが気になります(笑)

日本経済にとっては、とりあえずプラスに働いているので
株で儲かった人は消費にも回してもらって
デフレ脱却できるように貢献してきましょうかね。


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、よい週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。