昨日から、体調が悪くて、今日もイマヒトツです。

年中気温が変わらないマレーシアなので
あまり体調を崩しやすい感じではないのですが
不摂生なのか、働き過ぎなのか、体調管理は気を付けないとですね。

早いところ体調回復させて
来週のクリスマスシーズンに備えたいと思います。


マレーシアは、そろそろ雨期のシーズンも終わり?
のような感じで、雨の降り方もおとなしくなってきました。

意外と過ごしやすい時期な気がします。



------------------------------------------------------------

【あと2日】ミャンマー投資・最新事情セミナー<無料招待>

ミャンマー株セミナーは、532名の参加者がいるということで
間もなく定員になりそうな勢いです。

今週末ですが、お時間ありましたら、是非ご参加ください。

分散投資先のひとつとして、面白いと思いますよ。


日時:2012年12月22日(土)14:00〜18:00
場所:東京商工会議所 東商ホール
   http://www.tokyo-cci.or.jp/facility/access/
定員:596名
講師:高城永地、福田一実、上条詩郎

セミナー参加のお申し込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.business-creator.jp/tool/cs2/445/


------------------------------------------------------------

■■ 年末年始休暇についてのお知らせ ■■

当社の年末年始の休日のご案内をさせていただきます。

メール等でのお問い合わせは随時受け付けておりますが
お電話でのお問い合わせ、配送業務などはお休みとなりますので
あらかじめご了承いただければと思います。

平成24年12月29日(土)〜平成25年1月3日(木)

------------------------------------------------------------



■ 日本人は小金持ち


マレーシアも貧富の差がある国ですが
つくづく日本人はお金を持っていないなぁと感じます。

国際的に見れば、日本の標準的な生活レベルは高く
全ての人がある程度の良い生活ができていて
貧富の差もそれほど多くないというのがあります。


マレーシアでは、とても貧富の差が激しくて
本当のお金持ちというのは、半端じゃないです。

行く場所に行けば、超高級車ばかりが止まっていて
お金に糸目を付けずに、物を購入していく
そんな姿を見かけることがあります。


マレーシアの不動産とかでも
マレーシアにいるお金持ちは一フロアまとめて買っていったり
現金で買っていく人が多いです。

日本人は国際的に見れば、裕福な人種ですが
マレーシアに来ると、上には上がいるというのを思い知らされます。


ただ、そういうチャンスがあるのもマレーシアの良いところ。

日本は税率も高いので
稼いでも半分は税金で持って行かれるというのがありますが
海外では、がんばった分、還元されやすい社会的な仕組みもあります。


ほ〜、と見ているだけではなくて
いずれは、自分もオフィスの一棟買いでもしてみたいものです。




■■ 世界市況の様子 ■■


19日のアメリカ市場ですが、反落して引けています。

ダウ平均の終値は、98ドル安の13,251ドルでした。

財政の崖問題について、一定の歩み寄りが見えたものの
最終合意に向けては、まだ膠着状態という感じで
やや期待が後退した感じです。

マーケットの反応というのも、非常に身勝手な物ですね。


年収100万ドル以下の家計を対象に
減税を継続する案を共和党が出すとしていますが
オバマ大統領は拒否権を発動する見込みです。

さすがに100ドル以下を減税対象としては
多くの家が対象に減税継続となるので
財政的にも厳しいのでしょうね。

最後まで駆け引きがどうなるのか分かりません。


欧州関連では、ポルトガルの国債利回りが
久しぶりに7%を下回ってきたことで
全体的に安定感が広がってきています。

欧州関連は、すっかり落ち着いて来た様子で
ユーロ高の流れにも納得できる感じです。




■■ 日本市況の様子 ■■


絶好調が続いている日本市場ですが
今日は反落の動きとなりました。

日経平均株価の終値は、121円安の10,039円と
4日ぶりの反落となっています。

昨日は、日経平均株価が10,000円を回復し達成感が出たことや
アメリカ市場が下落したことや
金融政策決定会合の内容などが影響しています。


注目されていた、日銀の金融政策決定会合ですが
今日の午後に内容が発表されました。

内容としては、資産買入額を10兆円増額し
(短期国債5兆円、長期国債5兆円)
資産買入額の基金を101億円にすることを決めています。

また、安倍総裁が求めていた物価目標2%については
今回の金融政策決定会合では決めていませんが
次回までに検討するとしています。

ほぼ大方の予想通りの内容となり
金融政策決定会合の内容が伝わったあとは
材料出尽くしとの見方で乱高下しました。


物価目標については決定を先送りしましたが
日銀が検討するというメッセージが伝わったのは
ある程度市場にも影響を与えたと思います。

個人的には、早く決めてもらって
スピード感を持って対応してもらいたいところですが
新しい方向に動き出しそうという雰囲気があり
歓迎したいところです。


為替相場は、金融政策決定会合を受けて
やや円高方面に動いています。

ドル円は、84円ちょうどくらい。
ユーロ円は、111円強といったところです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今年も、あと少しになりますが
2013年の制度改正についてピックアップしたいと思います。

ご存じの方も多いかと思いますが
金融商品取引法の改正に伴って
信用取引のルールが変更になります。

サヤ取りの方には、信用取引は切り離せない武器なので
制度改正に合わせての影響もあります。


大きな変更点としては、

・同じ日に、同一資金での何回でも信用取引が可能
・追い証の解消方法が追加

という事になります。


信用取引では、保証金に基づく新規立て可能額(信用枠)というのがありますが
通常は、決済した翌営業日でないと、信用枠が回復しませんでした。

これが新しいルールでは、同じ日の売買でも信用枠が回復するため
1日に何度でも売買を繰り返すことができるようになります。

特にデイトレをやれる方にとっては
当日に信用枠が回復するというのは、大きなメリットになります。


サヤ取りの場合でも、ポジション解消した日は
これまでは翌営業日まで待たないと枠が回復しませんでしたが
例えば、寄り付きで決済すれば、前場引けとかに新しいエントリーが可能です。

今まで以上に資金効率が良くなるので嬉しい限りです。


また、追い証の返済方法も変わります。

今までは追い証が発生したら、必ず追加の保証金を入れないといけませんでしたが
今後は、建玉を決済することで枠を回復させることができます。

この方式であれば、基本的に追加資金を入れる必要はないですね。

より安心して、信用取引が使えるようになると思います。



サヤ取りにとっては、非常に歓迎すべき制度改正です。

2013年1月1日からの対応になります。
対応開始は、それぞれの証券会社で確認してみてください。



具体的な内容は、楽天証券の説明ページが
良くまとまっていて分かりやすいと思いますので
こちらも参照いただければと思います。


[楽天証券 説明ページ]
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20121113-01.html




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[12/13 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5711 三菱マ 252 282 -11.90%
買 5803 フジクラ 237 252 6.33%
利益率 -5.58%


回復を期待しましたが、残念ながら損切りラインに。

ちょっと惜しい感じはしますけども
損切りしていきたいと思います。



[12/19 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3405 クラレ 1,063 1,095 -3.01%
買 6479 ミネベア 286 288 0.70%
利益率 -2.31%


昨日からの新規ペアですが、今日はサヤ拡大です。

日経が下がれば、トレンドも変わる?と考えてましたが
今のところトレンドが変わらないですね。

様子をみながらいきたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


新ペアをいきたいところでしたが
昨日は体調不良で、銘柄抽出する元気がありませんでした。。。

また、東電関連のペアがいっぱい出てきて
仕掛けたい感じもするのですが
ギャンブル的なにおいもして、ちょっと敬遠です。


空きポジションが多くなってきているので
新しいペアも入れて行きたいのですが
相場の動きが大きいので
サヤの動きも怪しいものが増えています。

じっくりと見極めて、追加投資していきたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。