今年の相場も終わりになります。1年間の取引、お疲れ様でした〜。


私は、マレーシアのジョホールバルに家族で来ています。
今日一日だけで、5件くらいの不動産を見て回ってきました。

ジョホールも渋滞がひどくて、運転はなかなか疲れます。


31日まで、ジョホールバルとシンガポールで過ごして
31日の夜には、家で紅白でも見ようかと思ってます。

マレーシアでの年越しが、どんな感じなのか楽しみです。


------------------------------------------------------------

■■ 年末年始休暇についてのお知らせ ■■

当社の年末年始の休日のご案内をさせていただきます。

メール等でのお問い合わせは随時受け付けておりますが
お電話でのお問い合わせ、配送業務などはお休みとなりますので
あらかじめご了承いただければと思います。

平成24年12月29日(土)〜平成25年1月3日(木)

------------------------------------------------------------



■■ 世界市況の様子 ■■


27日のアメリカ市場は、4営業日連続の下落となりました。

ダウ平均の終値は、18ドル安の13,096ドルと
下げ幅そのものは小幅な動きにとどまりました。

財政の崖問題の解決に向けての動きで
かなり荒っぽい値動きになりました。

30日に下院が協議を再開することが明らかとなり
年内合意に向けて、これが最後のチャンスとなります。


年内に解決が見られるのかどうか
日本市場は今日で終わりになってしまいますが
土日を含めて政治の動きが気になります。

新規失業保険申請件数は、
当初の予定よりも減少していることが発表され
雇用状況の回復が数値として見えています。




■■ 日本市況の様子 ■■


大納会の日本市場ですが、年初来高値での引けとなりました。

日経平均株価の終値は、72円高の10,395円と
4日連続での大幅な続伸となり
2012年の相場は強い引けで取引を終えました。

安倍新政権に対する期待が強く出ており
引き続き為替相場が円安に動いている事を受けて
株式市場も、国内企業の業績回復を期待した買いがつながっています。

今年の日経平均株価は、22.9%の上昇となり
年初から色々な動きがありましたが、終わりは素晴らしい上昇でした。


為替相場は、円安の動きが止まる気配がなく
ドル円相場は、1ドル86円64銭まで上昇しています。
ユーロ円も、114円台を付けています。

為替相場も、節目と言われていた85円をあっさり上抜け
どこまで上昇するのか、判断が難しくなっています。


ここにきて、為替も日本円売りのポジションを持つ
日本株は買っておかないとチャンスを逃す
という持たざるリスクが指摘されてきており
堅調な相場に、この流れに乗ろうする人が増えているため
さらに上昇の勢いを助長させている感じです。

日本市場の取引は、今年はこれで終わりになり
アメリカ財政の崖問題なども、決着を見ないままですが
来年年初の相場がどのようになるか、今から楽しみです。


2013年の大発会は、1月4日の取引からになります。
終日取引すので、普通の日と何も変わりません。



☆ 2012年納会・2013年発会 ☆

2012年12月28日(金) 大納会 通常通り1日取引(ナイトセッションまであり)
2013年 1月 4日(金) 大発会 通常通り1日取引(ナイトセッションまであり)




■■ 今日のピックアップ ■■


今年1年「サヤ取り」の成果を振り返ってみたいと思います。


とにかく、今年の相場は、サヤ取りにとってはやりにくい動きで
狭いレンジ相場というのは非常に少なくて
一方向に動きが継続することが多かったです。

それも、5営業日連続上昇というような日もたくさんあり
サヤの動きも大きくなる傾向があって苦労しました。


振り返ってみれば、トレンドが分かりやすかったと言えますが
あくまで結果論ですので
どんなトレンドでも、利益を出しやすいというのがポイントになります。



さて、2012年度のサヤ取り公開ペアの実績ですが

31.58%

で今年の取引を終える形となりました。


月単位での取引を見てみると、

1月 -1.91%
2月 13.36%
3月 -16.99%
4月 -8.10%
5月 -4.04%
6月 4.13%
7月 2.00%
8月 21.76%
9月 -4.27%
10月 9.57%
11月 -10.35%
12月 26.42%

となっており、かなり月単位でバラツキが見られます。


全体的には、苦労した年と言っても良いと思いますが
それでも、年間トータルプラスを維持できた事としては
良かったのではないかと思います。


今年7月くらいから、サヤ取りくんの新バージョンをテストし
後半に向けて、かなり回復できたのが良かったところでしょう。



勝率を計算してみると

35勝37敗

実際には、負けの回数の方が多かったです。


私自身もビックリしましたが・・・

サヤ取りの場合は、理論的に負けの方が少なく
勝ちの方が大きく取りやすいという性質もあるので
このような結果になったと思います。


1つ1つの取引だけに執着していたら分からないですが
年間全体で見てみると、色々と傾向が分かったります。


5%の取引ルールで運用してきましたが

損切り平均: -4.64%
利益平均: 5.81%

となっており、5%で運用してきたにも関わらず
結果として利益平均の方が上回ったために
トータルでプラスになっています。


この辺りの分析は、今年に限らず、だいたい同じ傾向です。

取引回数を繰り返すと、このような結果に集約されてくると思います。



これで、サヤ取り王子の株式投資情報を始めてから
5年間の成果としては、以下のようになりました。


2008年:42.1%
2009年:105.21%
2010年:56.44%
2011年:16.29%
2012年:31.58%


サヤ取り公開ペアでご紹介している結果は
あくまで一つの例として見てください。

サヤ取り会員様の中には、私以上の成果を出している人もいます。


取引回数を重ねる毎に、サヤ取りの安定度が分かってくると言うのが
サヤ取り投資の良さではないかと思います。


相変わらず大儲けできない地味な投資法ではありますが
2013年も安定した投資を目指して
さらに精進して成果を積み上げていきたいと思います!!




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


今年最後の公開ペアの結果です。


[12/19 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3405 クラレ 1,063 1,125 -5.83%
買 6479 ミネベア 286 304 6.29%
利益率 0.46%


こちらのペアは、プラスに復帰してきました。

一時は、サヤ拡大の動きになっていましたが
最後の方は良い感じになってきています。

来年への持ち越しペアになりますが、来年が楽しみです。

今の勢いが継続してもらいたいです。




[12/21 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3110 日東紡 328 339 -3.35%
買 9766 コナミ 2,002 1,932 -3.50%
利益率 -6.85%


昨日、損切り覚悟していた動きでしたが
今日遅れてやってきてしまいました。

今日の堅調地合にもかかわらず、コナミが大幅下落して
サヤの動きとしては、完全に又割き状態です。

年明けになりますが、切っていきたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


今年一年、メルマガ・ブログをご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました m(_ _)m


サヤ取り投資としては、いつも変わらぬ感じですが
個別銘柄の選定方法を含めて
相場の状況に合わせて見直しをしたり
さらに精進を重ねていきたいと思います。


私自身は、今年マレーシアに移住してきて
新しい生活が始まったところですが
2013年は、今の生活環境を地に足を付けながら

「個人投資家支援」を強化して参りたいと思っています。



今年も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、2013年の大発会にてお会いしましょう!!


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。