まだ、体調が完全に復活しておらず、微妙に調子が・・・

マレーシアの食べ物は、比較的スパイスが効いているものが多いので
慣れない人は、お腹をこわしやすかったりします。

水とかは、比較的安心だと思うのですが
日本人には、日本にないスパイスや食べ物などが
体に合わない事があるようです。

体調が悪いのは、私と妻だけで、子供達は元気いっぱい。
実は、歳のせいなのかもしれない?!



------------------- みんかぶのコラム 絶賛掲載中! -------------------

みんかぶの執筆者として、コラム掲載中です。
しばらく連載として記事を発信していきますので、是非ご覧ください。

http://money.minkabu.jp/



■■ 投資コラム − 先物の力 ■■


株式、商品、債券などには、先物市場が存在します。

これらのものは
もともと何からしらの現物(株券、商品、債券など)がありますが
現物を持たなくても、取引することができたり
リスクヘッジするためのものとして、先物が使われてきました。

もともとは、先物市場は、商品を扱う人のリスクヘッジなど
多様な取引をカバーするためのものでしたが
昨今は、誰もが先物取引ができるようになっており
ほとんどの内容が、投機としての取引になっています。


先物市場は、今やかなり大きな力を持っています。

先物は、証拠金取引を使った取引ができますので
少ない資金で、大きなお金を動かすことが可能です。
レバレッジがかなり効いた取引になります。


現物で市場を動かすのが難しくても
先物であれば、市場を動かすことが容易なのです。

例えば、日経平均先物で言えば
現物市場である、日経平均株価を動かすためには
日経平均採用の225銘柄をまんべんなく売買したり
寄与度の高い銘柄を、相当数売買しないと、動かすことはできません。


ですが、先物であれば、そんな面倒な事をしなくても
日経平均先物を取引するだけで良いのです。

しかも、レバレッジが効いているので、非常に資金効率が高いです。


今年に入って、一方的な相場の動きが何度も繰り返されました。
特に、4月〜5月の相場の急落は、記憶に新しいと思いますが
このときにも盛んに言われていたのが、「先物主導」という言葉です。

いくら、現物を持っている人が踏ん張ったとしても
先物が下げていったら、現物も投げざるを得なくなります。

時に、先物の動きが相場を作って行くことは
今は当たり前の時代になってきています。


商品や債券についても、同じ事が言えます。

現物を持っている人にも、もちろん力はありますが
相場を動かすには、現物を持たなくても動かすことが可能です。


日本国債を多く持っているのは、日本国内の金融機関と言われますが
現物を持っていない外国人でも、債券相場を動かすことはできます。

先物の力は、今後も力を増していくことになるでしょうね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadorjoi.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 ■■


16日のアメリカ市場は、大幅高となりました。

ダウ平均の終値は、205ドル高の15,373ドルとなりました。

アメリカの債務上限引き上げと、暫定予算について
間もなく合意されるという方向が示されたため
15日に下落した分を、取り戻す形となりました。


日本時間の17日午前中に、上院・下院を含めて可決され
ようやく債務上限引き上げの問題と、予算案についての
一応の決着を見ることができました。

これで、長引いた問題も、いったんは解決ということです。


合意された内容についてですが
政府資金は、2014年1月15日分までが手当てされることになり
債務上限については、2014年2月7日までが引き上げられます。

年明け早々には、再び同じ問題が繰り返されるので
数ヶ月の延命措置と考えておく必要があります。

下院側は、結局オバマケアに関する条項は盛り込まず
下院側が折れた形となって、一応の決着をみました。


これで、相場の動きも落ち着いてくると思われます。

既に材料としては、ほとんど織り込む済みになっているので
今晩は、比較的落ち着いた感じになるでしょうか。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 ■■


17日の日本市場は、再び続伸となりました。

日経平均株価の終値は、119円高の14,586円となっています。

アメリカ議会が、債務上限引き上げについて合意可決し
一時は、200円近い上昇を示す場面もありましたが
売買としては、比較的盛り上がりに掛けました。

日経平均株価は、これで7日連続の上昇となっており
一方的な動きが続いている警戒感もあるでしょう。


為替相場も、思ったほど円安に動きには動いておらず
むしろ、やや円高方面に動いた感じです。

市場は、既に織り込み済みという今日の動きでした。


これで、すっかり材料がなくなってしまった感じです。
新しい手がかりが出てこないと、動きにくそうです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


今日のサヤ取り デイトレコーナーは、

売り 3863 日本製紙
買い 3865 北越紀州製紙

を取り上げてみました。


同じ製紙会社で相関性は高いです。
やや日本製紙が高めになっていて
リバウンド狙いには、良さそうに思います。

これまでの動きを見ていても、リスクは低そうです。


今日は、寄り付きからどちらも上昇して始まり
板読みが難しい寄り付きでしたが、思い切ってエントリー。

若干、前場は利がのったところもありますが
後場には反対の動きになって、ややマイナス。
終日を通して、ほぼ収穫はありませんでした。

今日は、全体的に上昇している銘柄が多い中で
製紙関連は下落となっているので
ペアの狙い方としては、悪くなかったと思っています。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア ■■


[10/1 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2871 ニチレイ 535 524 2.06%
買 9001 東武 519 516 -0.58%
利益率 1.48% 5%


頼みの綱ですが、徐々に利益を減らしています。
あせりは禁物ですが、この辺で動きを変えてもらいたいです。

相場も落ち着いてきたので、何らかの動きに期待です。




[10/16 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 5*** -0.75%
買 1*** 0.81%
利益率 0.07% 目標値 5%


昨日からのペアですが、プラスに復帰しました。
リスクが比較的低いと思っていますが、順調に来ています。

この調子で、プラス幅を伸ばしていってもらいたいです。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取りペアは、もうひとつ入れて行く予定でしたが
債務上限で動きがありそうだったので、今日は見送りました。

結果的に、それほど影響はなかったみたいですが。

明日は、新しくペアを入れて行こうと思います。


一方的な動きが、これで収まってくれると
少しは動きが変わってくると思っていますが
一方的な動きは、サヤ取りには、ちょっと辛い動きです。

ボックス相場が、サヤ取りとしてはやりやすいと思いますが。


再びの債務上限引き上げ問題までに、しっかりと取っていきましょう。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。