今日から、旧正月明けで、中華系のお店も本格的に再開。
街にいる人も、いつもの日常に戻ってきています。

いい加減、修理から戻ってきて欲しい私のiPhoneも
旧正月が終わったので、いよいよかなと心待ちにしてます。


ここ数日、仕事もお休みムードですし
相場の動きも大きいので、何をするわけではないですが
ザラ場を見る事が多かったのですが
明日からは、会議もあるし、仕事モードに戻ろうと思います。



以前にもご紹介させていただいた
「インターネットビジネス 成功の秘訣セミナー」
ですが、たくさんの方に参加していただき、ありがとうございます。

参加者の方からのアンケートでも
「たくさんのヒントがあった」
と、非常に好評なセミナーになっています。

東京・大阪と(名古屋は既に満員)
セミナーの追加開催が設定されましたので
前回参加出来なかった方や、もう一度聞いてみたい!という人は
無料ご招待ですので、是非とも参加してみてください。

http://www.genius-business-link.jp/seminar/self-employed/index.html?free4=kakita



■■ 投資コラム − 追証のタイミング ■■


昨日の暴落相場で、追証が発生した投資家も多いようです。

先物やオプションについては
昨日の引け後に、一斉に証拠金率を引き上げており
ボラティリティが高くなった相場において
より証拠金の規制が厳しくなっています。


サヤ取りをやっていれば、追証がくることは、まずないですが
片張りで信用取引をやっていれば、追証のリスクは高くなります。

追証が発生すると、売りが売りを呼ぶ展開になりますが
昨日の相場の下落は、追証を避けるための売り。

ザラ場中で売れているということは
ポジションを解消して、売られているわけで
実際に、昨日ポジション解消すれば、信用取引の追証にはなりません。
(オプション取引とかは、また別ですけど)


昨日の引けで追証が発生した人は
通常は、今日いっぱいが追加証拠金の入金期限となるので
今日までに入金がされないと、強制的に建玉が強制決済されます。
(証券会社によって、運用ルールは違います)

となると、実際に追証で払いきれなかった建玉は
明日になって、強制売りが出てくる可能性が高いわけです。


一度、相場が大きな急落をしてしまうと
特に追証が多く発生するような相場の急変となると
売り玉が必然的に多くなってしまうことになるので
相場の戻りが、一気に鈍くなってしまいます。

ちょっとした相場の下落であれば
すぐに戻る可能性もおおいにあるのですが
相場急落の場合は、需給もあって回復が遅いです。


追証のタイミングをしっかり掴んでおくことも
相場の需給を把握する上では、役に立つと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 ■■


4日のアメリカ市場は、やや反発となりました。

ダウ平均の終値は、72ドル高の15,445ドルと
昨日の大幅下落からの反発となりました。

しかし、戻りは非常に鈍くなっており
力強い回復には、ほど遠い水準になっています。

今週金曜日には、雇用統計の発表が控えており
ISM指数が悪かったこともあって
アメリカ経済に対する懸念が広がっています。

いつも雇用統計の発表は重要ですが
今回の急落相場を救う救世主となるのかどうか
特に、今週の雇用統計には注目が集まっています。

雇用統計の発表もあって、その前には動きずらい状況です。


普段は、あまり材料視されない統計ですが
今晩にはADP雇用統計と、ISM非製造業景気指数の発表があります。
環境的に、これらの指標にも、自ずと注目が集まるでしょう。


アメリカの債務上限引き上げ問題についても
また引き上げの時期に達しており
当面の2月7日期限とされている日付については
臨時措置で、2月末くらいまでは引き延ばすようです。

議会の様子を見ていると、前回ほどの混乱はなさそうですが
これもひとつのリスク要因であることは確かです。


また、ECBの追加利下げが近々あるのかどうかも
資金の流れと、ユーロ圏の経済状況を見るのに
大きなポイントとなりそうですが
こちらは、3月くらいまで、じっくり進む感じだと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 ■■


暴落相場から一夜明けた日本市場は、反発となりました。

日経平均株価の終値は、171円高の14,180円となっています。

昨日700円下落から考えると、反発の勢いは明らかに弱く
一時は、前日比マイナスの、14,000円割れになるなど
戻りが鈍いのが明かな相場となっています。

アメリカ市場の戻りが鈍かったことに加え
為替相場も、円安へのリバウンドが見られないことから
積極的な買いは見られませんでした。

空売りで利益が出ている投資家の買い戻しで
若干戻りがあったくらいという印象です。

戻り売りの圧力も強く、そう簡単にはリバウンドしてくれません。


企業決算を見ると、昨日発表されているトヨタなどは
非常に積極的な数字を出しており、期待が持てる数字です。

アベノミクスの恩恵を受けている企業も多くあり
しっかりと数字を出しているところは
株価の下支えとしても、十分な理由になるでしょう。


新興国やアメリカなどの先進国も含めて
日本のアベノミクスだけでは、計りきれないところがあります。
アベノミクスは堅調でも、株価が上がるとは限りません。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


今日のサヤ取り デイトレペアですが、

売り 6418 日本金銭機械
買い 6428 オーイズミ

を取り上げました。

予想通りですが、相場が混乱することを予想して
寄り付きでの仕掛けというよりは、ザラ場の相関性を重視しました。

寄り付きに窓を開けると、何も手出しできなくなると
ザラ場で、小さく取りに行くペアとして考えています。

どっちが売りでも、買いでも構わないと思います。
ザラ場中のサヤの動きを見て、適切に入れるのが適切とみています。


今日の相場は、まあ狙い通りの展開となりました。
寄り付きは、急反発で見送って、しばらく様子見。

サヤの動きが落ち着いてきたところを見計らってですが
昨日の動きも含めて、1%サヤが開いたらエントリーという
非常に手堅いルールで、今日は見てみました。

今日は、これで3回転(9:40、10:50、13:00頃)
売りと買いが入れ替わったりしましたが、安定したサヤ取りとなりました。
1%×3回で、まあ悪くはないでしょう。

ザラ場をずっと見てないと大変ですが、戦略としては成功だったと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア ■■


[1/28 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5706 三井金 286 260 9.09%
買 3402 東レ 676 650 -3.85%
利益率 5.24% 目標値 5%


しっかりとサヤ縮小してきてくれて、5%の利益確定ラインに乗せました!

この相場の急変でも、サヤのトレンドに変化は出ずに
安定したサヤの動きを実現してくれました。

今は、このパターンで攻めるのが安心な気がしています。
明日の寄り付きにて決済していきます。
大荒れがありませんように。



[2/5 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 3*** 0.44%
買 4*** -1.06%
利益率 -0.62% 目標値 5%


今日から、一つだけ新しいペアを入れて見ました。

寄り板が比較的安定した寄りつきそうなもので
結局、1つしかエントリーできませんでした。

サヤ縮小トレンド重視の、非常にはっきりした動き。
ここ1ヶ月くらい、縮小トレンドがしっかりしているので
今の相場に合わせるには、良いペアかと思っています。

ただ、かなりサヤが戻り過ぎている面もあるため
その点はリスク含みですが、今は順張りペアでいきます。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


■■ サヤ取り 編集後記 ■■


相場の方は不安定ですが、明日の寄りで1ペア確定させます。

そして、今日から1ペア新たにエントリー。

なかなか、エントリーしやすい相場環境ではないのですが
こんな時期でもポジションを安心して持てるのが
サヤ取りの良いところであるので
心配することなく、利益を狙っていきたいと思います。


相場は、どう動いていくのか読めませんが
不安定な相場が続くことは間違いありません。

ギャンブル的な投資にならないように
しっかりと戦略を立てて、投資をしていきましょう。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。