日本に到着しました!!

シンガポール経由だったので、いつもより時間が掛かったこともあり
日本に到着したら、頭痛に襲われて苦しみましたが
天下のバファリンで、一気に誤魔化して回復しました。

バファリンの威力はスゴイですが、ピンチの時だけ使うようにしてます。


今日は打ち合わせは1件だけ。
明日は、不動産取引の手続きがあるので、朝から外出です。

いつもよりも、日本滞在をのんびりと過ごせそうです。


今週末、11月1日は、私がお世話になったBCUのカンファレンスがあって
私はメインは話を聞きに行くだけですが、参加してきます。

色々な人達の実話の成功ストーリーが聞けるので
楽しい会になると思います。

終わった後には懇親会もあり、私も参加する予定ですので
もし私とお話したい方は、懇親会に来てもらうのもありです。

ちなみに、以下の割日コードを入れてもらうと
通常よりも500円引きになりそうなので、是非ご活用ください。

●第1部のみ(一般3,000円⇒2,500円)・・・割引コード: invite1
●第1部&第2部(一般7,000円⇒6,500円)・・・割引コード: invite12

BCUカンファレンス詳細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://business-creator.jp/FBIC2014/




■■ 投資コラム − 収入にフォーカスする ■■


最近のコラムで、似たような事を書いてる気がしますが
今日の打ち合わせでも、つくづく思うことがあるので
またまた、コラムに書きたいと思います。


仕事柄、色々な会社とお話することがあるのですが
話を聞いていると、儲かっている会社というのは
ある一定のルールがあるように思います。


一番勢いがあると言えるのは「営業に強い会社」です。

会社に必ずなくてはならない人というのは
社長でもなく、本当のところ営業です!!

会計、総務など、色々な部門があると思いますが
多くの部門や人というのは、コストの事が多く
どんな会社にも、売上をあげてくれる人が必須になります。

売上がなくては、会社としては成り立たないからです。


時々お会いするのが、営業ばっかりの会社です。

こういう会社は、ものすごい勢いがあります。
感覚的に言えば、体育会系の集まりみたいな感じです。


営業に強い会社の特徴としては
とにかく、売上はジャンジャンあがるんだけど
裏方の方が追い付いておらず、バタバタになったり
コストは二の次なので、コストが高かったりと問題を抱えます。


一方で、営業重視ではない、品質重視のようなじっくり型だと
売上は伸びないのだけど、一定の収益は確保している感じです。


どちらがいいの?ということなのですが
個人的には、営業に強いの会社の方が好きです。

私が営業出身ではないので、無い物ねだりなのかもしれませんが
営業に強い会社というのは憧れがあります。



収支で考えると、営業に強い会社というのは
とにかく売上は伸びるけど、コストや経費も相応かかって
なかなか利益が出ないということになりがちです。

でも、ちょっと手を入れる事によって
一気に収益が上がるようになります。

十分な売上があるので、コストや経費を見直すことで
割と簡単に利益が出せるようになると思います。


一方で、営業型でない場合は、一定の利益を出していても
売上そのものが伸びないと、全体のパイが増えていないので
利益も伸ばしようがないという感じです。



個人の収支も同じで、支出を削ることを考えるよりも
まずは収入を増やす事を考えて、使うところは使って
収入をまず増やしてみてから、あとで無駄を削ればいいと思います。

最初から何が無駄かを考えて制限してしまうと
なかなか収入が増えないのではないかと思います。


だからこそ「投資」という考え方が必要なのです。

とりあえず投資して、その分の収入を最低限確保すればいいや
という感覚で取り組んで行く事が、収益を増やすポイントだと思います。

なので、収入を増やすことにフォーカスすることが
大事なのではないかと思います。

(偉そうに書いてますが、自分に言い聞かせていることです・・・)


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − FRB量的緩和解除を決定 ■■


29日のアメリカ市場は、大幅高となりました。

ダウ平均の終値は、31ドル安の16,974ドルと
若干ですが下落して、17,000ドルを割り込みました。

この日は、FOMCの決定に注目が集まりました。

これまで続けてきた量的緩和(QE3)を終了し
毎月の国債買入を中止することが決定しました。

発表後は、株価も大きく下落へと転じましたが
労働市場については、強い回復が続いている事を強調し
景気回復に自信を見せたことを受けて、下げ渋っています。

これで、次は金利上昇へと目が向けられる訳ですが
しばらくはFRBとしても、様子見をすると見られており
利上げは2015年の中頃との見方が大勢です。

ただし、FOMCの決定を受けて、アメリカ国債は金利があがっており
ドル買いの流れが出来てきています。

QE3の発表を受けて、この流れがしばらく続くことになるでしょう。
為替的には、ドル高の流れが続くことになりそうです。


決算関連では、昨日もお伝えした、フェイスブックが下落しており
売上の伸びが鈍化したことを受けて、6.1%安となっています。

また、無人ロケットの打ち上げ失敗がニュースになっていますが
これに関連した、オービタル・サイエンシズは約17%の下落と
ニュースを受けた売りが加速しました。


FOMCの発表を受けて、下落幅も限定的となっているので
相場も戻っていきそうな気がしています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − FOMC待ち 様子見ムード広がる ■■


30日の日本市場は、続伸となりました。

日経平均株価の終値は、104円高の15,658円となりました。


FOMCの発表を受けて、アメリカ市場はやや下落となりましたが
ドル高による円安の進行で、1ドル108円後半まで
円安が進んだ事を受けて、日本株は買いとなりました。

完全に為替の流れを受けて動きになっており
今後も、ドル高の流れが続くということを前提に考えると
日本株も強さを増していきそうな気がしますが
まだまだ、日本市場は戻りが鈍いです。

日本でも決算発表が本格化する中で
内容に応じた売り買いが多く見られています。
決算が良いところや、資本対策をしている会社は、買いが強くでます。


今日の引け後の発表では、キャノンが自社株買いを発表。
東芝は、好調な中間利益を発表しています。
武田薬品も、会社予想を上回る好決算を出しています。

全体的には、好調な流れが続いてきているように思いますが
日経平均の水準としては、なんか戻りが鈍いです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 日本電気(6701) vs スタンレー電気(6923) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


30日のサヤ取り デイトレペアですが

売り 6701 日本電気
買い 6923 スタンレー電気

をもう1日取り上げてみました。

半年くらいのサヤの相関性を見ようと思っていましたが
このペアの場合は、直近1ヶ月くらいの相関が非常に高く
もっと短期で見て良いというのが、パターンで分かりました。

昨日は又割きだったのもあって
リベンジしやすいのではないかと思います。


私はリベンジしたいところですが、移動日のために
結果だけのレポートとなります。ご了承ください。


今日は、寄り付きは、ややスタンレー電気が弱めに始まり
問題はその後で、スタンレー電気が寄った後に急落。

寄りが少しラッキーだったのは良かったとしても
その戻りが見られないくらい、急落しています。

結果的には、10時くらいの時点で、1.5%くらいのマイナス。
引けベースでも1%くらいはマイナスだったと思われ
リベンジ戦略としては、失敗に終わったようです。

諦めて、次に切り替えて行きたいと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 公開ペア 利益率拡大の動き ■■


[10/21 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8628 松井 943 966 -2.44%
買 8309 三井住友トラ 400 418 4.47%
利益率 2.04% 目標値 5%


今日は、また利益拡大して、戻してきています。

たまには、さや拡大することもありますが
すぐに戻ってきてくれるので、安定推移しています。

このペアも、流れに乗ってきている感じです。




[10/22 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7203 トヨタ 6,085 6,260 -2.88%
買 6971 京セラ 4,524 4,656 2.92%
利益率 0.04% 目標値 5%


サヤ拡大となっており、ゼロ付近まで戻っています。

4ペアの中では、もっともチャートが怪しいので
まあその通りの結果になりつつあります。

それでも、まだゼロ付近なので、これからです。




[10/23 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1,295 1,310 -1.16%
買 8306 三菱UFJ 577 608 5.30%
利益率 4.14% 目標値 5%


再び利益拡大となり、これで4%台に載せてきました。
早ければ、明日にも5%を超える勢いです!

順当に来ていますので、あとは確定のタイミングを待つばかり!




[10/24 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9104 商船三井 342 340 0.58%
買 8601 大和 776 796 2.60%
利益率 3.19% 目標値 5%


若干ですが、利益拡大しており、3%台の載せてきました。
このペアも順調に利益を伸ばしてきています。

移動平均レンジに綺麗に収まっているので
安心して見ていることができます。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日も順調な動きです。

利益率合計は、10%に近づいてきており
全体で安定したポートフォリオを形成しています。

相場は、FOMCが終わって、少し動きが変わるかもしれませんが
サヤの動きとしては、安定したものを期待したいです。


明日は金曜日で、10月も終わりになります。
10月最後の相場も楽しんでいきましょう。


今日も読んでいただき、ありがとうございました。

また、明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。