こんにちは。
サヤ取り王子こと、トライアングルズ 柿田です。


まだ今週は、体力が戻ってきておらず
今週いっぱいくらいは、体力回復に時間がかかりそうです。

マッサージなんか行ったりすると、早く回復するのでしょうか。


今日から、私としては本格的に仕事モードに復帰ですが
(まあ、あまり休みという感覚はないですが)
朝オフィスに行ってみると、一人スタッフがいない。

聞いてみると、交通費が足りなくて出社できないとのこと。
まあ、年明け早々から、マレーシアでは色んな事が起こりますよ。




■■ 投資コラム − 2015年の相場大予想 ■■


まだ、今年の目標は決められていないので
今週いっぱいくらい使って、じっくり考えたいと思ってます。

あせって決めるよりも、方向性が大事ですから
昨年の反省を取り入れて、考えていきます。



さて、今日は、年の初めということもあって
2015年の相場を大予想!してみたいと思います。

あくまで勝手な予想ですし、当たるかどうかは別物ですので
エンターテイメントとして、楽しんでいただければと思います。



【日本の景気予測】

日本の景気ですが、これは確実に良くなっていくと思います。

消費税増税が延期されましたので
今は消費増税は気にしなくて良いですし
株高による資産高の効果も出てきています。

円安を背景として、輸出関連企業を中心に業績を伸ばしており
1ドル110円くらいで想定していた企業も
1ドル120円になったことで、さらに上振れ要因となり
自動車、電機などの輸出関連を中心に、盛り上がってくると思います。

内需や輸入企業は、為替の影響で苦しい事もあると思いますが
幸いにして、原油が安くなっており、輸入コストが下がります。

結果的に、どんな企業も、今の経済環境は恩恵を受けられそうで
企業業績アップは期待できるのではないかと思います。


あとは、企業業績の回復が、賃金に反映されてくるか?ですが
アベノミクスの狙う方向性に、企業が合わせていくことになるでしょう。

できるところは、一部の大企業なのかもしれませんが
それでも、良くはなってくると思います。



【世界市況】

まず、アメリカは絶好調な景気が続いていますので
利上げ前までは、少なくとも堅調な経済が続きそうです。

今のところ、今年夏の利上げとみられていますので
それまでの間は、堅調なアメリカ市場に、世界が牽引されることでしょう。


利上げ後に、やや経済としては停滞するかもしれませんが
その後は少し様子見が必要です。

過去、日本でもゼロ金利を解除して、失敗した経験がありますので
利上げ後の経済がどのようになるかは、警戒が必要だと思います。



気になるのは、欧州、ロシア、中国の動きです。

欧州では、今はギリシャ問題が再燃してきていますが
他の欧州圏でも、問題が出てくる可能性があります。

次々と、ユーロからの離脱という事もありうるため
ここは可能性としては未知数です。
ただ、アメリカ経済には、あまり欧州の動きは関係なさそうです。

問題となっているのは、経済規模の小さい国ですので
むしろユーロがどうなるのか?という事の方が大事なのでしょう。


ロシアというよりは、原油価格の動きですね。

今の原油安の水準が続きそうな感じですので
ロシアの経済が、どのように変わってくるのか注意が必要です。

既に、ロシア経済的には異常事態になっていますので
ロシアからの流出が考えられると思います。


結局、欧州やロシアから抜け出した資本の受け皿は
アメリカしか選択肢として残らないわけで(場合によっては、日本)
とにかく、アメリカが強い展開が2015年は特に予想されます。




【2015年末 株式相場予想】


じゃあ、日本の株価はどうなるのか?というと
夏くらいをピークにして、日経平均20,000円を予想しておきます。

アメリカ経済が好調で引っ張られれば
為替のさらなる円安効果に加えて
株高になることが予想されます。

日経平均20,000円が、アメリカの利上げ前くらいに
到達するのではないかと予想してみます。


利上げ後は、一旦株価としては落ち着いた動きに。

はっきり言って、年末になると、良く分からないというのが本音ですが
20,000円前後くらいでの動きで、停滞かとみています。




【為替の動き】

為替相場は、まだもう一段円安の動きを予想します。

今は、1ドル120円くらいの動きになっていますが
アメリカが強いこともあって、ドル買いの動きがあること。

黒田バズーカ第3弾もあり得ることから
トレンドとしては、円安の流れが継続すると見ています。

ただ、既に十分円安にはなってきているため
1ドル130円くらいまで行けば、十分ではないかと思います。




【財政破綻リスク】

日本の財政は、引き続き厳しい状況が続きますが
長期金利が過去最低を続けていて
アベノミクスも国際的に信認されているので
まだ大丈夫ではないでしょうか。

カンフル剤が切れて、経済成長が止まったとき
長期金利上昇の傾向が見えてきたときは、注意が必要です。



年初ということもあって、勝手な経済予想をしてみました。

サヤ取りであれば、そもそも気にする事もなく
投資ができますので、難しい経済の話は忘れて
サヤ取りでやっていくのが、何より一番お勧めなんですけどね。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − ギリシャ懸念でダウ平均急落 ■■


5日のアメリカ市場は、急落となりました。

ダウ平均の終値は、331ドル安の17,501ドルと
300ドルを超える急落となっています。


原油相場が、さらに下落しており
先物市場では、1バレル50ドル割れを記録するなど
原油価格の下げが止まりません。

これを受けて、エネルギー関連株が下落しており
相場下落の要因となっています。

さらに、ギリシャの情勢が不安定になっており
ユーロ離脱の可能性も言及されており
ユーロ安の展開になってきています。

前にも、ギリシャ破綻の問題があったときに
ユーロ離脱も言及されましたが、いよいよその時期かもしれません。
いっそのこと、離脱した方が、すっきりする気がしますが。


ユーロからのリスク回避の動きで
ドルや円が買われてきています。

ドル円相場は、1ドル119円台の動きで
ユーロ円は、141円台での取引になっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − リスク回避 日経平均急落 ■■


2015年の2日目の取引ですが、急落となっています。

日経平均株価の終値は、525円安の16,883円と
17,000円を割り込んで、500円以上の下落幅となりました。


ギリシャ情勢の不安に加えて
原油相場下落による、世界市場の下落を受けて
日本市場でも売りが広がりました。

日本では、日銀によるETF買いなどの期待もありましたが
17,000円の防衛ラインが守られないところを見て
仕掛け的な売りが加速する形となりました。

今週末は、SQ算出が控えていることもあって
仕掛け的な売りも出やすくなっているのが要因です。
SQに向けて、安値を付けさせたいのでしょう。

東証一部の95%が下落となっており
今日は、全面安の動きとなっています。


年明け早々ですが、サヤ取りでヘッジしていく事は必要で
昨年も、年初は相場が崩れましたが、同じ展開になっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 日清製粉(2002) vs 日本製粉(2001) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


6日のサヤ取り デイトレですが

売り 2002 日清製粉
買い 2001 日本製粉

を取り上げてみました。

材料ありなのですが、日清製粉がNHKスペシャルで紹介された
製品を有しているのでは?との思惑があり
今日は、買いが大きく集まっています。

一時的に人気化した可能性もありますので
リスクはありますが、相場の動きも少なく
選べるペアも少なかったので、このペアでいきたいと思います。


今日は、私は寝坊してしまって、寄り付きが見られず。
結果のみのレポートとなります。

アメリカ相場の急落から、今日は寄り付きから全面大荒れの展開。
どちらも、2%近い下落からスタートしたようで
今日は寄り仕掛けには適さない日でした。

どちらも売り気配で、寄りついたのが9時3分。
こうなると、今日は見送りしておいて、正解の日でしょう。

ザラバ中のサヤの動きも、目立った差は生じず
相場の変化が大きい中で、同業種として安定したサヤの動きでした。

寄り付きが読めない時は、特に気配値になるときは
どういう寄り付きになるか分からないので
素直に見送っておくのがお勧めです。

寄りついてから仕掛けても、出来高があるペアであれば問題ないです。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 全ペア サヤ拡大の動きへ ■■


[12/17 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9602 東宝 2,630 2,637 -0.27%
買 8308 りそなHD 594 593 -0.15%
利益率 -0.42% 目標値 5%


今日は、リバウンドで、再びマイナスへ。
まあ、それでも、相場の荒れ具合から考えれば
全然許せる範囲の動きです。

相場の動きが今年は違っているので
サヤの動きに、どのように反映されてくるのか
しばらく様子見が必要そうです。




[12/24 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1802 大林組 772 761 1.42%
買 4519 中外薬 3,065 2,887 -5.81%
利益率 -4.38% 目標値 5%


こちらもリバウンドしてしまって、再びピンチに。

サヤの戻りの動きには、なかなか戻ってこないので
状況的には苦しいことには変わりありません。




[12/29 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7203 トヨタ 7,740 7,300 5.68%
買 6971 京セラ 5,746 5,290 -7.94%
利益率 -2.25% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。

このペアも、今日はマイナスに動いてしまっており
マイナス幅が広がっています。

ポートフォリオ的に、今年は苦しい立ち上がりです。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は全ペアがマイナス方向で
ポートフォリオとして厳しい状況になっています。

まあ、それでも相場の変動に比べれば
サヤの動きは、いつもの動きと同じ程度ですので
安心して見ていられるというのは変わりありません。

明日は、1ペア追加して行こうかと思っています。

お楽しみに〜



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。