昨晩は、同じマンションに住んでいる人が
日本に戻るというので、送別会をしました。

3月は、お別れが多い季節でもあるので仕方ないですが
特にマレーシアだと、駐在の人が多いのものあって
定期的に、帰任する人は出てきます。

私達家族は、しばらくはマレーシアに(というか、ずっと?!)
いると思いますので、骨を埋める覚悟でがんばるしかないです。


さて、今日からオーストラリアのパースに出張に来ています。
パースに来るのは、10年ぶりくらいかな。

来て見ると、見た事のある景色があって
昔のことを思い出しました。

街は綺麗になった気がしますが
相変わらず、オーストラリアはお店が閉まるのが早く
日本にはない文化だなぁと改めて思います。

明日は、1日仕事をこなして、明日の深夜(というか、明後日の早朝)に
マレーシアに向けて戻ります。1泊3日ハードスケジュールです。




■■ 投資コラム − ECB金融緩和の陰のリスク ■■


ECBの利下げで、陰のリスクが取り上げられています。
(Yahoo!のトップニュースからの記事です)


一見、欧州圏の景気を向上させるための措置ですが
欧州は、そもそも経済状況は同じでないという状況があります。

欧州圏のリセッションを防ぐために
利下げの措置に入ったというのは正しい見方ですが
ユーロの場合は、経済的に問題のない国でも
同じ施策がとられてしまうことに問題があるという見方です。


特に、ユーロ圏での優等生であるドイツで
超低金利で借入ができるようになってしまうため
必要以上のインフレを招いてしまうのではないか?
という懸念があるということです。

確かに、借入金利が低いのであれば
今は預金するよりも、借りて投資に回す方が
はっきり言って良いに決まっています。

経済的にも安定しているドイツであれば
なおさら、投資に回しても安心感があるでしょう。

そのため、ドイツの不動産などは、インフレになるのでは?
という見方が出ています。


もっと、本当になるかどうかは分かりません。

日本もずっと低金利が続いていますが
結局の所インフレにはなっておらず

低金利=インフレを招く

とは単純には言えないからです。



ただ、不動産については、ちょっと別です。

日本は、東京オリンピックの影響で
不動産価格が高騰してしまっていますが
低金利も多少なりとも影響していることはあるでしょう。

世界の投資家が、ドイツの低金利と不動産に目を付けると
東京と同じように、不動産高騰に動く可能性はあります。


我々投資家としては、低金利を活かして投資していくという
基本的な考え方を、しっかりと活用していくべきでしょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − 今週のFOMC声明に注目 ■■


13日のアメリカ市場は、反落となりました。

ダウ平均の終値は、145ドル安の17,749ドルと
再び100ドル以上の下落となりました。

先週は、100ドル以上の上下が繰り返されており
ボラティリティが高くなっています。


この日、いくつかの経済指標が発表になりましたが
予想を下回る経済指標となり、売られました。
最近の相場は、良い数字で売られるのか、買われるのか
良く分からない感じになっています。


今週は、17日からFOMCが開催されます。

雇用統計の発表で、良い数字が出てきており
6月の利上げに向けての動きが出てくるのではないかと
声明の内容の細かいところに、目が向けられています。

経済指標はおおむね堅調ですが
インフレ率は特に目立った上昇はしておらず
FOMCがどのような判断をするのかに注目されます。


また、内容によっては、相場は大きく動く事になるでしょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − アメリカ離れ 強い日本市場 ■■


週明け16日の日本市場は、4日ぶりの反落となりました。

日経平均株価の終値は、8円安の19,246円となりました。

下落とは行っても、これまでの上昇幅から考えれば
堅調な内容だったと言って良いでしょう。
また、アメリカ市場が下落したことを考えても
日本市場は、独立した動きになっており強いです。

ザラ場中は、年初来高値を更新してきており
一時は100円近い上昇も記録しています。


日本でも、今週は金融政策決定会合が開催されます。
FOMCもあることで、今週は金融イベント週間です。

金融政策決定会合は、特別新しい事はないと思いますが
ベースアップなどの明るいニュースもあるので
日銀としては、しばらく様子見なのかなと思います。

バズーカを出すには、もうちょっと停滞感が必要かと。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成

○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − テーオーシー(8841) vs タカラレーベン(8897) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


16日のサヤ取りデイトレペアですが

売り 8841 テーオーシー
買い 8897 タカラレーベン

を取り上げてみました。

相場が大きく動いた事もあって
値動きが大きい銘柄が多く出てきていますが
不動産関連から狙って見ます。

少し特殊なペアになりますが
13日の動きだけで見ると、タカラレーベンが高く
テーオーシーの方が、低くなっています。

ただ、日足で見ると、面白い感じでサヤの調整がされており
もう少しトレンドが続いて、サヤがクロスしても
おかしくない状況だとみています。

不動産セクターでは、色々なペアが組めそうですが
面白そうなペアを選んでみました。


私は、移動日で完全に相場は見られなかったので
結果のみのレポートとなりますがご了承ください。


寄り付きは、1%近くサヤが縮小しての寄り付き。
寄りでエントリーするかどうか、悩ましい水準です。

結局は、寄り付きのエントリーだったかどうかが
今日の結果を左右したようです。

よりエントリーだと、ほぼ終日を通じてマイナス。
ちょっと外したとしても、0.5%くらいのプラスが
10時くらいという感じでした。

後場に入ってしまうと、タカラレーベンが弱くなり
サヤが拡大してしまっています。
ちょろちょろと値動きはありましたが
思ったほどの大きな動きではありませんでした。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 再チャンス?! 新ペア追加 ■■


[3/4 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 6,092 6,268 -2.89%
買 5411 JFE 2,846 2,857 0.39%
利益率 -2.50% 目標値 5%


ちょっと大きくサヤが広がっていますね。

方向性が出てきたかと思ったのですが
まだ動きが足りなかったのかも知れません。

まだ、どうなるか分かりませんので
引き続き期待はしておきたいと思います。




[3/16 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** 1.15%
買 9*** -0.12%
利益率 1.02% 目標値 5%


今日の寄りつきからの新規ペアです。
完全放置で、投入しておいたのですが、初日はまずまず。

さて、このペアは、黄金ペア的という感じではないのですが
繰り返しの登場となっており
狙い目に来たかな?という動きだったので再エントリー。

やっぱり、サヤ取りは同じペアで繰り返し利益を取って
醍醐味を味わいたいと思っています。
上手くいきますように。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日から1ペア追加しました。

完全に何も見ないでのエントリーでしたが
まあまあの初日になり良かったです。

追加ペアも、良いものがあれば、入れてきますが
今月は配当落ち日までは、ポジションを抑えていきます。


サヤ取りは、本当に何も見ないでエントリーできるのが良いところ。
スイングのサヤ取りで、じっくりやっていくのが、何よりお勧めです。


さて、明日もオーストラリアでの予定をこなして
充実した1日を過ごしていきたいと思います。

明日も、オーストラリアからお届け致します。


今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。