オーストラリアでの出張の予定が終わりました。

日付が変わった後の深夜便で、マレーシアに戻ります。

予定していた作業は、あっさりと終わって
充実した滞在時間となりました。

がんばったので、最後はオージーステーキをいただきました。

固いかな?!と警戒していましたが、リクエスト通り
思った以上に美味しくいただき、大満足です。

フライトまで、寝ないように仕事して過ごそうと思ってます。




■■ 投資コラム − オーストラリアCommonwealth Bankの銀行口座開設 ■■


最近、香港での銀行口座開設が厳しくなっていると
色々なところで言われています。

確かに最近厳しくなっており
香港のHSBCでも、英語ができない人は基本的にNG。

もっとも、英語ができないと、色々と口座維持に困るので
最低限の英語はできた方がお勧めです。


さて、今回オーストラリア出張に来ましたが
Commonwealth Bankの銀行口座を開設しました。

オーストラリアは、昔からワーキングホリデーや
英語での留学などに人気がある国ですが
今でも、海外の人がオーストラリアに滞在することがあり
外国人の銀行口座開設にも、比較的寛容です。


Commonwealth Bankの場合は、事前にネットで申請しておいて
あとは、窓口に行けば口座をアクティベーションしてくれます。

事前に申請してあるので、それほど難しい事はなく
あっという間に口座開設完了となりました。


Commonwealth Bankの場合は、AUD 2,000以上であれば
口座維持手数料は無料となります。

香港のHSBCプレミア(HKD 1,000,000)とかに比べても
ハードルは断然低いです。

ちなみに、オーストラリアの何かしらのビザがあれば
口座維持手数料は免除されるそうです。



使い勝手は、まだ良く分かりませんが
先進国のネットバンキングらしく、良く出来てそうです。

オーストラリアの定期預金金利は、3.5%くらい。
マレーシアよりも、ちょっと高いくらいかなと思います。

もっと、オーストラリアは高金利でしたが
ここのところの利下げで、すっかり金利も下がりました。

それでも、日本人から見れば、オーストラリアで3.5%の金利であれば
全く文句なく、安心できるのではないかと思います。

同じ金利だったら、マレーシアよりも、オーストラリアの方が
何となく良さそうな気がしますね。


オーストラリアでも、窓口ではいくつか質問はされるので
どのくらいの英語力が求められるのかは分かりませんが
ひとつ選択肢として、オーストラリアもいいのではないかと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − 原油相場 6年ぶりの安値 ■■


16日のアメリカ市場は、大幅反発となりました。

ダウ平均の終値は、228ドル高の17,977ドルと
一気に200ドル以上の上昇となっています。
予想通り、ボラティリティの高い動きが継続しています。


特別な材料は出ている訳ではないのですが
開催されるFOMCで、利上げに慎重になるという勝手な見通しで
株価が大きく上昇しているようです。

ここ最近は、勝手な思惑だけで株価が上下していますが
アメリカ市場に限って言えば、結局動いていないという流れです。

個別銘柄では、化粧品のエイボンがS&Pから外れることとなり
5%以上の下落となっています。

原油価格は下落し、一時6年ぶりの安値を更新しました。
一旦は、底を見せたかと思われた原油相場は
まだ底を打っていないようで、引き続き下落しています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − トヨタ6年ぶり上場来高値更新 ■■


17日の日本市場は、大幅高となりました。

日経平均株価の終値は、190円高の19,437円と
年初来高値更新となっています。
一時は、233円高にまで上昇しています。

アメリカ市場が大幅反発したことに加え
日銀の追加金融緩和の思惑が広がりました。

トヨタ自動車は、8年ぶりに上場来高値を更新しており
相場のムードを良くしています。


今日は、日銀の金融政策決定会合がありましたが
金融政策については、現状維持を決めています。
しかし、物価上昇については、これまでの見通しを引き下げており
今後の追加金融緩和をにおわせる内容となりました。

物価上昇については、当面ゼロ程度で推移するとしており
日銀の目標とする2%には、ほど遠い状況です。
ハイパーインフレどころか、ぴくりともしませんね。

もっとも、全体的にはFOMC待ちというのもありますが
日本市場は独歩高になっており、日経平均20,000円台も
近いうちに付けてくる勢いになっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成

○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − タムラ製作所(6768) vs ミツミ電機(6767) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


17日のサヤ取りデイトレペアですが

売り 6768 タムラ製作所
買い 6767 ミツミ電機

を取り上げてみました。

タムラ製作所が大きく上昇しており
その相手ペアとして、ミツミ電機を取り上げてみました。

相関性は高いペアになっていますので
リスク度としては低いかと思います。


寄り付きは、まだホテルだったので
ちょっとだけ、私もデイトレ参加させてもらおうと
寄りから見張っておりました。

ただ、アメリカ市場が高かったこともあり
多くの銘柄が、寄り付きから買い気配に。

結局、私は時間も考えて、見送りにしました。


寄り付きは、サヤが縮小してスタート。
ただし、10時過ぎくらいまでは、サヤ縮小の動きで
寄りエントリーでも、どこでも取れた感じです。

10時半過ぎからは、サヤ拡大の動きで
引けでは、少し股割きの動きになっています。


ここ最近、アメリカ市場の動きが激しいのがあって
寄り付きの値動きが大きくなっており
安心して寄りエントリーがしにくくなっています。

値幅があると、デイトレとしては面白いのですが
エントリーして良いものかどうか
ちょっと悩ましいところだと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − まさかの股割きに ■■


[3/4 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 6,092 6,336 -4.01%
買 5411 JFE 2,846 2,776 -2.44%
利益率 -6.45% 目標値 5%


一気にサヤ拡大の動きになっており
5%の損失幅を超えてしまいました。

今日は、股割きの動きになってしまっており
特にJFEが、今日の相場環境にも関わらず下落しており
これがサヤに大きく影響してしまいました。

これからかなと思ってたのに残念です。
ちょっと変わったチャート狙いだと、外してしまうようです・・・




[3/16 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.76%
買 9*** 1.28%
利益率 0.52% 目標値 5%


昨日からのペアは、ほぼ昨日と変わらず。
相場が大きく動いた後に見ると、ドキドキしますが
こちらのペアは安定した動きでした。

ただ、このペアも動きが激しい事が予想されるので
良い方向に激しく動いて欲しいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まさかの1ペア損切りに。
損切りになるとは思ってなかったので、ショックです。

新ペアも見ていますが、タイミングまでもう一息。
もう少し、様子を見てからエントリーしたいと思います。

相場拡大期になるので、無理にエントリーしなくても
様子を見てからでも良いでしょう。
一方的な相場環境は、これまで経験済みですから。


明日は、またマレーシアからお届けします。

深夜フライトで寝られるかどうか心配ですが
明日も予定がたくさん詰まっていますので
体力付けておきたいと思います。


今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。