オフィスの引っ越しが半分くらい終わりました。

結局、今日だけでは全部終わりそうにないので
一部は明日繰り越しにしてやる予定です。

腰が痛くなったので、ちょっと一休みして
その間に相場を振り返ってみたいと思います。

時間の過ぎるのがあっという間です。




■■ 投資コラム − 先の分からない相場で断言出来ること ■■


昨日は、投資コラムの時間が取れなかったのですが
今日はコラムの方も書いていきたいと思います。


日本市場、とにかく強いですね。

日経平均株価も、20,000円をもうすぐ達成しようという勢い。

市場ムード的には、時間の問題というところで
近いうちに20,000円を達成していくことでしょう。


アベノミクスが始まってから、株価上昇局面が度々訪れています。

連続した上昇は、3回目か4回目で、高値を試しに行っています。
今回も、連続した強い上昇が続いています。

2012年の終わりは
日経平均株価は、8,000円〜9,000円くらいでした。

2年強の間で、株価は2倍以上になっています。

トヨタを例に挙げれば、株価は3倍以上になっていますので
個別銘柄の値動きは、2倍以上のパフォーマンスを出しています。


こういう相場の時には、サヤ取りは注目されません。
残念ながら。

普通に考えて、サヤ取りするよりも、普通に株を買ってた方が
パフォーマンスが出ると考える人が多く
株の素人が何も考えずに株を買っても、これが意外と儲かるからです。

株で儲からないと、何か良い方法ないか?と思って探し出し
サヤ取りに行き着くという感じです。

今の時期は、明らかにサヤ取りは注目されません。


今の相場が、サヤ取りがダメかというと
もちろん、そんなことはありません。

明かな上昇相場だったら・・・
と言っても、先行きの予想は結果的にできません。

20,000円に到達しようとしている今
この結果を予想できたでしょうか?

本当の先行きを予測するのは、実際に不可能です。


ただ、ここまで相場が来ると
日経平均株価20,000円というは、到達するでしょう。

というか、到達しにいくと思います。

つまり、20,000円までは強気で買いに行っても
リスクは低いというのが私の考えです。


ただ、その目標株価は近づきつつあります。

そろそろ、サヤ取りの出番が近づいてきたかな?!
という雰囲気を感じているところです。

達成したところからは、サヤも戻りそうですし
面白い展開になっていくのではないかと思います。

相場の動きは読めませんが
言える事は、上がり続ける相場はないということ。

先なんて分からない株式市場でも
ずっと上がりっぱなしということはあり得ないと断言できます。


相場の過熱感が高まってきている今
そろそろ高値を迎えても何らおかしくないところです。

サヤ取りとしては、チャンスに備えていきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − FOMC声明でドル売り ■■


18日のアメリカ市場は、既にお伝えした通りです。

18日のダウ平均の終値は、227ドル高の18,076ドルとなりました。

FOMCの声明を受けて、早期利上げに慎重な姿勢が示されたため
相場は、一気に安心した買いが広がっています。

株価と共に反応したのが為替市場。
早期利上げを意識したドル買いが続いていましたが
一気にドル売りに転じて、ほぼ全ての通貨でドル安になりました。

円安を牽引している大きな要因のひとつが
ドル高の動きだったために、円安期待の日銀としては
他国の金融施策に対しても気になるところでしょう。


18,000ドルを回復したアメリカ市場は
19日は反落しそうな動きではありますが
大きなイベントを通過した後も
ボラティリティが大きいままなのか、気になります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − DeNA 2日連続ストップ高 ■■


19日の日本市場は、反落となりました。

日経平均株価の終値は、67円安の19,476円と
3日ぶりに反落となっています。


アメリカ市場は大きく上昇しましたが
為替市場が円安に振れた事で、日本としては売りに傾きました。
また、これまでの過熱感も貯まってきており
一旦は利益確定の流れが出たと思われます。

為替相場は、FOMCの声明発表後に、一時は1ドル119円台まで
一気に2円近くの円安となりましたが
今は、1ドル120円の後半での取引となっています。

ドル高基調が止まったわけではなく
一時的な戻りだと思いますので、トレンドは変わらず。
アメリカの利上げは時期の問題ですから
流れが変わったとは言えないでしょう。

コラムでも書きましたが
節目のところまでは、何かしらの材料をネタにして
上がっていくのではないかと思います。


任天堂と資本・業務提携を結んだDeNAは
今日もストップ高となっており、2日連続ストップ高です。

動きが出やすい企業ですが、大型株で2日連続ストップとは
さすがにインパクトが大きな材料になっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成

○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − お休み ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


19日のサヤ取りデイトレは、お休みにさせていただきました。
私用が多く、時間が取れなかったため、申し訳ありません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペアだけ 寂しいポジションに ■■


[3/16 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4507 塩野義 3,930 4,115 -4.71%
買 9009 京成 1,639 1,666 1.65%
利益率 -3.06% 目標値 5%


ペア名が一般公開になります。

今日は、サヤが拡大してしまっており
サヤが、かなり高いところに飛んでいます。

もともと、振幅の激しそうなペアではありましたが
もう少し良い方向に行くかなと思っていましたが
厳しい動きになっています。

全体の高いところにいますので
この辺りで戻ってきてくれると良いと思っています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアだけになってしまいました。

ポジション調整期間とはいえ、少し寂しいところがあるので
明日の寄り付きで、新ペアも入れていきたいと思います。

資金面では、うまく計算しながら使って行きましょう。
来週は、3月の期末確定がありますので、準備が必要です。


今週も、あと1日ですが、がんばっていきましょう!!


今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。