少しずつ、オフィスの環境が整ってきました。

今日は、ようやく大型のホワイトボードが届いて
電話線も届いて、少しスッキリとしました。

まだ、ブラインドが届いていないので
ホワイトボードをブラインド代わりに使って見て
日よけとして大活躍してくれました。

明日は、ブラインドが設置される予定なので
かなりオフィスが快適になると思います。


オフィスも去る事ながら
来週には、マレーシアで新しいお店が1店舗オープン。

色々な準備に追われて、大変です。




■■ 投資コラム − サヤ取り勝利の法則 ■■


サヤ取りで利益を挙げる一つのコツとしては
とにかく長く続けることが一つのポイントです。

もともと、スイングトレードであるという事に加え
両建てでポジションを持つ事もあって
1ヶ月に投資できる組合せに制限があります。

短期間で結果を求めるのは、そもそも難しく
ある程度の期間が必要になります。

短期で考えると、途中でしびれを切らしてしまうので
長い目で考えて投資をしていく必要があります。


サヤ取りをする時にお勧めしているのが
投資ルールを持つことです。

サヤ取りの公開ペアでも適用していますが
例えば、5%に達したら決済、損切りするというルール。
非常にシンプルなルールで、分かりやすい方法です。

そして、このルールに従っていくと
少しずつ成果が分かってくるというのがサヤ取りです。


イメージ的に言えば
合計の利益が以下のように推移するような感じで
考えてもらうと分かりやすいかと思います。

+5%
+1%
−4%
+2%
−3%
+2%
+6%
+1%
+7%

ひとつの例ですが、勝ち負けを繰り返しながら
じっくりと利益を積み上げていく感じです。

決して、一気に大儲けできるような方法ではなく
勝率的にも、めちゃくちゃ高いという訳ではありません。

ただ、堅実に利益を積み上げていくという点では
サヤ取りに勝る方法はないと思います。


利益を積み上げていくペースというのは
非常にゆっくりであると、前提として思ってください。

1年終わってみたときに、数十%で終わっていれば
十分オッケーという水準になります。


短期で考えてしまうと、たったの数パーセント?と
思ってしまうくらい退屈な推移ですが
これがサヤ取りの良いところです。


サヤ取りで勝利を収めるためには
時間を味方にして、投資を続けていくことです。

最初から、じっくりやるぞ〜と思っておかないと
途中でくじけてしまいます。

頭の中で、資産増加のペースをイメージしておくと
気軽にサヤ取りを続けられると思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − M&A案件が大幅高 ■■


25日のアメリカ市場は、大幅下落となりました。

ダウ平均の終値は、292ドル安の17,718ドルと
300ドル近い下落幅を記録しています。

今週は、少しは落ち着いた相場かと思いましたが
全くそんな感じではなく、動きが激しいです。


半導体と、バイオテクノロジー関連が
大幅下落となり、相場の足を引っ張っています。

耐久財新規受注が予想を下回ったことを受けて
売りが広がる形になっています。
ただ、これだけでは、それほど落ち込む感じはしません。

思惑は色々あるようですが、18,000ドルを回復したので
一旦は利益確定しておきたいという人が増えたのでしょう。
状況的に、18,000ドルを足固めするには、やや材料不足な感じです。


M&A関連のニュースが複数出ています。
クラフトフーズが、ハインツの合併を発表。35%高となっています。

また、レックスマークが、コファックスの買収を発表。
コファックスは、46%高となっています。

アメリカ市場は、大きい材料が出た時の上昇率がスゴイです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − 権利取り最終売買日 ■■


26日の日本市場は、大幅下落となりました。

日経平均株価の終値は、275円安の19,471円となっています。


今日は、権利取りの最終売買日となりますが
堅調な地合になるかな?と予想していたのですが
アメリカ相場の大幅下落の影響もあって
日本市場も、大幅な下落となりました。

日本市場でも、半導体セクターが売られており
関連する電気関連も連れ安となり、ハイテク関連が崩れています。

また、サウジアラビアなどが、軍事作戦を開始したと伝わり
地理学的リスクを意識した売りが広がりました。

昨晩のドル安の動きもあり、為替は円高ドル安に。
ドル円相場は、1ドル118円の円安になってきています。


明日の寄り付きは、配当落ちがありますので
その分を埋められるかどうかがポイントになりそうです。

20,000円台の達成は、新年度入りしてからのお預けとなりました。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成

○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 双日(2768) vs 三菱商事(8058) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


26日の、サヤ取りデイトレペアですが

売り 2768 双日
買い 8058 三菱商事

を取り上げてみました。

ちょっとリスクがあるペアかなと思っていますが
ペア的には、なかなか面白いです。

双日が大きく上昇しており、商社株の中でサヤが広がっています。
普通に見ると面白いのですが、双日が低位株なので
ちょっとリスクがあると思っています。

やはり低位株だと人気化しやすいのもあるので
高値が続く可能性がおおいにあります。

寄りの出来高を見て考えるのがベストでしょう。
出来高が落ちれば、下落幅も大きくなると思いますので
逆にチャンスは大きいと思います。慎重に行きましょう。



今日の寄りつきですが、難しい寄り付きとなりました。
双日が低位株ということもあって、1ティックの差が大きく
悩ましいところでした。

出来高がポイントと思って見ていましたが
寄りの出来高は、かなり落ちてきて安心感がありましたが
その分、寄りから、双日がマイナス寄りとなりそうで
ちょっと手が出せませんでした。

結局、終始見送りとしました。

ただ、サヤの動きとしては、なかなか面白く
割と取りやすかったのではないかと思います。

双日の1ティックで0.5%くらい動きますので
タイミングが合えば、2%くらいのサヤも抜けたようで
リスクはありましたら、面白いペアになりました。

出来高が落ち着いていれば、こういう銘柄は
デイトレとしては、非常に狙い目だと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 残り1ペアもサヤ縮小で決済へ ■■


[3/20 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9412 スカパーJ 779 753 3.34%
買 2502 アサヒ 3,760 3,908 3.95%
利益率 7.29% 目標値 5%


今日もサヤ縮小となり、5%のラインを超えてきました!!

しかも、一気にサヤ縮小となっており、利益率は7%台にまで。
明日の寄り付きにて、決済していきたいと思います。

直近エントリーしたペアが、順調な動きを見せてくれて
大きく利益幅を伸ばしてくれました。

配当落ちがありますが、無事に決済できることを祈っています。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、明日もう1ペア決済になります。

新しいペアを入れていきたいところで、選定もし始めていますが
明日の配当落ちを考慮しないと、サヤの動きが読めないので
新規エントリーは、あと1日待ちたいと思います。

となると、新規エントリーは来週月曜日ですね。
明日には、ペアがなくなってしまうので、月曜日には入れないと。

無理にポジション入れる必要もないのですが
決算発表が本格化する前は、かき入れ時のような気がします。


明日は早くも金曜日です。
時間が過ぎていくのが早く、仕事の上ではあせりもありますが
サヤ取りの方は、時間を見方にして、のんびりやっていきます。



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。