睡眠時間を調整して、回復しました。

やっぱり寝過ぎると良くなく、自宅に戻ってきて
ようやく日常の生活に戻って、安心しているところもあるのでしょう。

出張が続くと、さすがに体にはガタが来るようです。


ギリシャ情勢が気になって、頻繁にニュースを見てますが
情報が錯綜しまくっており、何が正しいのか全く分からず。

その割には、相場は楽観的な動きになっており
個人的には釈然としない動きです。

ギリシャが破綻しても、たいした事はないってことなのでしょうかね。




■■ 投資コラム − 借金は借りた人の方が強い ■■


今日もギリシャ関連をテーマにしてみます。


お金を借りるときにあたって

「お金を借りるまでは、貸し手が強い」
「お金を借りた後は、借りてが強い」

という風に言われます。


お金を借りたいと思っている人は
貸してくれる人に、何とか貸してもらえるように
必死で頭を下げてお願いするものです。

銀行からの借り入れでも同じですが
借りる時は、銀行の審査に通るように
必死で、色々と動きます。


ところが、いざお金を借りた後になると
借り手の方が一気に強くなります。

貸した人は、返してもらわないといけないので
借り手の人に切られてしまうと
借金を返してくれないかも知れないからです。


不思議な感じではありますが
機嫌を損ねて返してもらえないのが一番の大損害なので
貸し手の方が「何とか返してください」という態度になります。


今のギリシャ情勢が、まさにその通りで
普通に考えれば、借金しているギリシャの方が
立場として弱いはずなのですが
そこは、既に借金をしている強みというか。

ユーロ離脱などを盾にして
強気の交渉を進めているのが、まさに今の構図です。



銀行預金も同じですよね。

銀行に預金するというのは、個人が銀行に貸し付けするのと同じ。
それに対して、利息という形でお金をもらいます。

ところが、ギリシャのように預金封鎖があると
自分のお金なのに、銀行の立場が一気に強くなります。

銀行から自分の預金を引き出そうとしても、銀行は
「払い出ししたくても、ない袖は振れない」
という態度になってしまうのです。


ギリシャ情勢を見ていると
一見不思議なように感じるところもありますが
自然原理に沿った交渉になっているということです。


さて、最後はギリシャが良い条件を引き出せるのでしょうか。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − 6月末期限過ぎ IMFへの返済はされず ■■


30日のアメリカ市場は、反発となりました。

ダウ平均の終値は、23ドル高の17,619ドルとなっています。


6月末の期限が近づき、ギリシャ情勢が注目されましたが
結局、日本時間の1日早朝に、期限を迎えましたが
IMFへの返済は実施されず、ECBの支援プログラムも終了となりました。

ぎりぎりまで、様々な情報が飛び交っていましたが
6月末という期限には間に合わなかったようです。

ただ、交渉は現在も続けられており
IMFとしても、6月末の期限を過ぎても即デフォルトではなく
単なる返済の遅延だとしています。

民間への国債償還とだかとデフォルトになりますが
IMFという資金の性質からも、遅延という考えのようです。


相場としては、ギリシャ協議がまとまるという楽観的な見方から
プラスでの動きとなっていました。
若干、上昇幅が落ち着いた所はありますが、プラス引けです。


ギリシャが、融資団の支援条件を相当数のんだと報じられており
今日にも改めて、新しい条件が協議されることになっています。
土壇場で決まる可能性も出てきました。

ただ、ギリシャは債務削減や
支援プログラム延長や新規救済融資など
新たに交渉の条件を追加している模様で
どうなるのかは、依然として流動的です。


ギリシャの国民投票もやるのか、まだ良く分かりませんが
今週は、ギリギリまで、色々な事がありそうな感じです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − 日銀短観 予想を上回る数字 ■■


7月1日の日本市場は、続伸となりました。

日経平均株価の終値は、93円高の20,329円となりました。


昨日に続き、今日も反発の動きとなっています。

ギリシャ情勢は、6月末の返済期限を守れませんでしたが
引き続き交渉は続いており、協議が続いている以上
最終的には決まるという楽観的な見方が多いようです。

朝方に、日銀短観が発表となり
市場予想を上回る景気回復の数字となったことから
日本市場は買い戻しの支援材料となりました。

今週末は、アメリカでの雇用統計もあり
何かとイベントの多い週にんりますので
様子見ムードが強くでています。

為替は、やや円安への動きとなったこともあり
株式市場にも、安心した買い戻しムードになりました。

イブニングセッションは、100円以上の上昇になっており
引き続き、楽観的なムードになってきています。
600円下落の戻りには、まだ値上がり幅が大きいようです。


個人的には、ドカンと下落を狙っているのですが
予想以上に戻っているので、困っております(笑)




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − キャノン(7751) vs タムロン(7740) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


7月1日のサヤ取りデイトレですが

売り 7751 キャノン
買い 7740 タムロン

を取り上げてみました。

タムロンは、カメラレンズのメーカーですが
今日はマイナスとなっているので
股割き狙いで、キャノンとのペアで行きたいと思います。

キャノンも、必ずしもカメラだけではないので
相関性としてはすごく高い訳ではないのですが
直近の相関性としては、まあ悪くはありません。

股割きの動きなので、こんな相場でもリスクが低めとみて
デイトレを狙って見たいと思います。


ギリシャ関連で寄り付きが心配されましたが
相場は、大きな動きはなく、落ち着いた感じに。

ただ、タムロンがやや高寄りとなったので
どうしようかなぁと悩ましいところではありましたが
股割きペアなので、まあいいかという勢いで。


寄り付きにエントリーし、その後の動きですが
タムロンが上下にやや動きがありましたが
それほど目立った動きにはならず。

10時過ぎくらいに、若干プラスくらいで決済しました。

一瞬、良いトレンドになったかな?と思ったのですが
タムロンの下落ペースとはならず。

ただ、分足で見ると、デイトレとしてはなかなか面白く
サヤが広がったり、縮まったりと
狙うタイミングによっては、面白かったようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 一気にサヤ縮小! ギリシャ情勢関係なし ■■


[6/26 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4519 中外薬 4,225 4,235 -0.24%
買 1812 鹿島 582 587 0.86%
利益率 0.62% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。
また、プラス圏に戻ってきており、若干ですがプラスに。

相場は良く分かりませんが、サヤの動きは安定しており
出だしはのんびりではありますが、まあ良いでしょう。




[6/26 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1615 銀行業連動型 250 244 2.40%
買 8729 SONYFH 2,100 2,221 5.76%
利益率 8.16% 目標値 5%


こちらのペアも一般公開になります。
一気に、サヤが縮小して、なんと8%もの利益率に!!

明日の寄り付きにて確定していきたいと思います。
銀行業連動型のETFは、ここのところ良く登場していますが
どのペアも安定的な動きをしてくれていて
非常に勝率が高くなっています。

ETFは、値動きがゆったりで使えるのでありがたいですね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ギリシャ情勢とは全く関係なく
安定した動きを続けており、明日は1ペア確定します。

新しいペアも入れたいのですが、雇用統計もあるし
やっぱり来週かなぁとは思っていました。

ただ、思ったより相場のボラティリティがないので
エントリーしても大丈夫かなぁという気もするので
明日1ペアだけ、入れていこうと思ってます。

値動きのリスクのある相場でも
まあ、サヤ取りだったら安心してできるので悪くないでしょう。


明日も、ギリシャ情勢から目が離せませんが
成り行きを見守っていきたいと思います。


今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。