ラマダン中なので、今はお昼は自由にどこでも行ける
1年の間でも、滅多にない期間です。

ただ、今年は最近仕事が忙しかったので
近場で軽く済ませてしまうことが多く
あまりラマダンの恩恵?を受けていなかったのですが・・・

今日は、ちょっと奥さんとランチに。

気が付けば、あと数日でラマダンも終わってしまいますが
明日も、ちょっと普段行けないお店に行ってみようと思ってます。




■■ 投資コラム − 中国証券市場の特徴 ■■


中国の証券市場が、乱高下する動きが続いています。

この1ヶ月くらいで、約30%もの株価が変動しており
ギリシャ情勢などもがあったとは言え
普通ではない事態が続いています。

日経平均で例えれば、1ヶ月の間で6000円の下落になりますので
30%の下落というのが、いかにスゴイか分かると思います。


こうした相場の乱高下になるのは、中国市場のひとつの特徴です。

中国は、証券取引所があまり外国人向けに解放されていないこともあって
中国の個人投資家が中心となって売買されています。

今の株価の乱高下は、まさに個人投資家の欲の動きを象徴しています。


少し前に、中国で信用取引が解禁になり
個人投資家の間で、レバレッジを効かせて、株の買いが増えました。

乗り遅れまいと、早いペースで株価が上昇していきましたが
天井をつけて下落トレンドとなってくると
追証で投げうりする個人投資家が増えたというのが、今回の崩壊の様子です。



私の推奨するサヤ取り投資は、単にテクニックだけではなく
取引する市場についても、制限を設けてやっています。

日本市場でも、マザーズのような新興市場は
個人投資家の参加率が高く、中国市場のような動きに
なってしまう可能性が十分になります。


それに対して、東証1部のような大きな市場では
機関投資家なども参加して、出来高も十分に大きく、板も厚い。
個人投資家の売買だけでは、簡単には相場が崩れません。



乱高下する相場というのは、ある意味値動きも大きくて
ギャンブル性が高い相場で、楽しいのはあるのですが
リターンに伴って、リスクも極端に増大します。

しかも、信用取引をつかってレバレッジを効かせた場合は
さらにリスクを増大させる結果になります。



中国証券市場から、私達が学ぶべき事は
株式投資で、安定した取引を目指して行くのであれば
やはり安定した市場を選択するということです。

出来高の薄いところや、乱高下するようなところは
やっぱり避けて投資すべきではないかと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − ギリシャ第3次支援基本合意 次は中国リスクへ ■■


13日のアメリカ市場は、大幅高となりました。

ダウ平均の終値は、217ドル高の17,977ドルとなりました。
18,000ドルにはわずかに届きませんでしたが、 ほぼ高値引けです。


日本時間の夕方くらいに、ギリシャ支援の合意がまとまり
ギリシャ問題が解決に向かうとの見方から、買いとなりました。

6月末から色々な事がありましたが
第3次支援計画が基本合意に至ったことで
一旦はこれで、ギリシャ関連の材料は落ち着いたと見ます。

引き続き、ギリシャ国内での法制化などはありますが
ここまでくれば、進んでいくのではないかと思います。


中国株式市場も落ち着きを取り戻してきていますが
まだ、約半数の銘柄が売買停止状態となっているため
全ての銘柄が取引再開にならないと、本当の収束が見えません。

ギリシャが落ち着いて来た反面、中国市場の動きが
市場のリスク要因になってきています。

ただ、ギリシャが落ち着いて来たことで
相場は戻りの展開を試していきそうです。
為替も、ほぼ戻ってきており、1ドル123円台まで円安にきました。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − ギリシャ サムライ債を予定通り償還 ■■


14日の日本市場は、大幅続伸となりました。

日経平均株価の終値は、295円高の20,385円となりました。

ギリシャの基本合意の正式なニュースが出来てきたのが
昨日の引け後のニュースだったこともあって
今日の相場は、ギリシャ基本合意を織り込む動きとなりました。

20,000円台を回復してきて、相場も元に戻ってきました。
為替市場も、円安に戻ってきたのは、相場の支えになりそうです。


前場では、ギリシャ政府からの14日返済期限となっていた
サムライ債が予定通り償還されたことが好感されました。

ギリシャの基本合意に続き、デフォルト回避の大きな要因となり
安心して日本市場でも買いが入っています。


乱高下の激しかった直近の相場ですが
一旦材料もほぼ織り込み済みで、落ち着いて来たので
動きも安定してくるのではないかと思います。

一旦は、20,000円台を改めて地固めする形で
日本市場のファンダメンタルは良いムードですので
しっかりした展開になっていくと見ています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − アコム(8572) vs アイフル(8585) ■■



「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


14日のサヤ取り デイトレペアですが

売り 8572 アコム
買い 8585 アイフル

をもう1日狙って見ました。

サヤがさらに拡大していますし、狙い目であることには変わらず。
出来高も特別増えていないのに、この強さは気になりますが。

さらにサヤ拡大しているので、引き続き狙い目です。


今日の寄りつきも、両銘柄とも高く始まっており
寄り付きの始値が読みにくい形となりました。

ただ、昨日も寄り見送ったこともあるのと
アイフルが寄りでエントリーしないと難しいので
思い切ってエントリーすることに。

寄り後の動きですが、アコムの下落を期待していましたが
引き続き、今日も強めの動きが継続しており
相場環境もあって、下落とはなりませんでした。


サヤとしては、若干マイナスというところで撤退。
相性の良いペアなのですが、タイミングが合わず。
しばらく持っておけば、縮小のタイミングがあると思うので
スイング切り替えで、数日粘っても悪くないペアです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ取り 2ペア確定へ ■■


[6/26 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4519 中外薬 4,225 4,450 -5.33%
買 1812 鹿島 582 604 3.78%
利益率 -1.55% 目標値 5%


少しサヤ拡大の動きとなりました。
天井圏で張り付いたような動きになっています。

この乱高下の相場で、ほぼ張り付いているので
時間的に考えても動きは期待できないかな。

15営業日になったら、さっさと次に切り替える方針です。




[7/2 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9433 KDDI 2,978 3,090 -3.76%
買 2502 アサヒ 3,867 3,902 0.91%
利益率 -2.86% 目標値 5%


昨日は、一気にサヤが縮小しましたが
今日は少しリバウンドの動きになっています。

マイナス圏のままなので、不安定ではありますが
多少のリバウンドは仕方のないところ。

明日も、またサヤが開いてしまうと意味がないので
短期リバウンドだけで、トレンド転換を期待です。




[7/7 寄り仕掛け ==> 7/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8729 SONYFH 2,255 2,330 -3.33%
買 1615 銀行業連動型 244 242 -0.82%
利益率 -4.15% 目標値 5%


今日の寄りつきにて、損切り決済しました。

昨日よりも、若干サヤが縮小となっており
4%台での損切りで済んだので助かりました。

まあ、次のペアと相殺するような形なので
損切りがあったとしても、それほどイタイ感じはしません。




[7/8 寄り仕掛け ==> 7/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1801 大成建 732 731 0.14%
買 2502 アサヒ 3,731 3,964 6.24%
利益率 6.38% 目標値 5%


こちらも寄り付きにて決済しました。
寄り付きが、やや良かったようで・・・

結果としてはSONY FHとの相殺になるのですが
2%のプラスで相殺となり、ありがたい動きになりました。

サヤ取りでは、こうした小さな利益の積み重ねが大事で
数だけ見るとちょっとに思えてしまいますが
大事な積み重ねとなります。

次のペアも、また考えて入れて行きたいと思います。




※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペア同時決済となりました。

相殺とはなりましたが、結果としてプラス幅を確保。
気分的にも、ちょっと貯金ができた感じで嬉しいです。


お腹が空いたので、一旦家に帰ろうかなと思いますが
明日エントリーのペア探しもしようと思います。

相場も落ち着いて来た感じなので
明日のエントリーは、タイミングとしても良さそうです。


マレーシアは、お正月がもうすぐですけども
子供達は学校の夏休みももうすぐです。

お休みが近づくと、それだけでも気分が乗りますね!



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。