今日は、久々にじっくりと事務所でデスクワーク。
色々と作業が貯まっていたので、あっという間に1日も終わり。

明日は、またフリーペーパーのインタビューがあり
来週はメディア向けのプレスリリースでのスピーチと
最近、やたらとメディア向けの仕事が多いです。

夏休みの人が多いのか、日本向けのお仕事はのんびりモードなので
その分、マレーシア側の作業に集中できました。




■■ 投資コラム − 投資の攻めと守りのやり方 ■■


今週は、予期せぬ暴落相場で、相場が大きく動きました。

昨日のコラムでも突然の暴落相場に備えるというのを話しましたが
投資の世界では、攻めと守りと、両方を上手に組み合わせて
戦略を立てていく必要があるかと思います。


サヤ取り投資というのは、完全に守りの投資です。

というか、どこが攻めているんだ?というくらい
攻めのポイントというのがありません。

私の推奨するサヤ取りでは、売りと買いを全量リスクヘッジしますので
基本的に相場変動リスクは、100%ヘッジするします。

完全に守りの戦略です。


守りの戦略は、突発的な相場変動に備えるためで
これは常にやっておく必要がある戦略なのですが
これだけだと、残念ながら利幅が狙えません。

そこで、別に攻めの戦略が必要なのです。


まず、大前提として、相場というのは、上下するものです。

これは、上がりっぱなしもなければ、下がりっぱなしもない
ということを意味しています。


大抵の投資家は、守りがしっかりしていないので
突然の暴落がくると、その時に既にピンチなのです。

ところが、サヤ取りの場合は違います。

大きな波乱を乗り越えたので、次は攻める番なのです。


私の経験即から言えば、必ず相場は、一旦売られすぎます。
つまり、ここが底になるということです。

どこが底かは、誰にも分からないのが本当のところですが
サヤ取りをやっていると、最初の暴落に耐えているので
その後の反発を狙いやすいポジションにいると言うことです。


今週も大きく相場が変動しましたが、先物だけで言えば
日経平均株価20,000円のところは踏みとどまっており
この近くまで来たら、間違いなく、とりあえずは買いです。

もちろん割り込む可能性もありますが
確率から言えば、20,000円当たりでセリングクライマックスを迎え
あとは、反発に向かう可能性が高いと言えます。

ここが投資における攻めの戦略です。


最初から攻めると、突然の暴落相場で致命傷を受けて
暴落からの反発を狙うために、追加資金を入れてとか
追証を先に対応して・・・とか、
ダメージを受けてからの攻めになります。

一旦、サヤ取りで守っておいて、最初の嵐が過ぎたら
タイミングを狙って攻めるというのが、良い作戦だと思います。


サヤ取りの上級テクニックにはなると思いますが
例えば、日経平均株価20,000円くらいまで下げてきたら
売りポジションだけを外して、ヘッジを解除して
買いポジだけで攻めにいったりします。

まあ上級編ではありますが、時には、こういう攻めも必要で
この攻めが成功すると、利益の源泉になります。


投資における攻めと守りを理解して
しっかりと使いこなしていきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − ダウ平均 大幅下落からの急回復 ■■


12日のアメリカ市場は、ほぼ変わらずでした。

ダウ平均の終値は、変わらずの17,402ドルとなっています。

アメリカ市場も、非常に大きく動いた1日でありました。
中国の2日続けての人民元切り下げを受けて
序盤は売りが先行する形となりました。

一時は、ダウ平均は277ドルも下落しましたが
そこからは、エネルギー関連の戻りや、アップルの上昇に支えられ
引けでは、変わらずのところまで戻しています。

まさに驚異的な戻りを見せた感じです。


中国人民元の動きは、読みにくいところがありますが
徐々に相場の方も慣れて来たようです。
さすがに、2日連続できたときは、ビックリ感がありますが
2日連続でくると、3日目もあるのでは?と普通に警戒感が出ます。

今週は、中国元の切り下げを、市場がどのように判断するかで
全く動きが変わってくる週になりました。


アリババが市場予想の決算に届かずに、5%下落しました。
百貨店のシーメンズも5%程の下落。
決算がさえないところは、やはり売りが入ります。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − 3日中国元切り下げ ボラタイル相場 ■■


13日の日本市場は、大幅反発となりました。

日経平均株価の終値は、202円高の20,595円となりました。


今日のザラ場だけを見るとドラマが限定されますが
昨日のナイトセッションからの先物を追いかけると
大きな変動があった、大相場になったのではないかと思います。

昨晩は、序盤はアメリカ相場の大幅な下落を受けて
先物市場は、20,000円を割り込むような勢いで下落。
しかし、アメリカ市場が反発に向かったことで、先物も戻りとなりました。

今日の寄りつきは、落ち着いた寄り付きになりましたが
中国元の切り下げが3日連続で来るのか?という
様子見の動きが、はっきりと見て取れる感じでした。

動きがあったのは、中国元の今日のレートが発表になった瞬間。
この瞬間に、日経平均は200円も一気に下落しています。
分足チャートを見ると、かなりスゴイ事になっています。

ただ、今日は既に3日連続下落を見越した動きになっており
一気に下げた後は、空売りの買い戻しの動きが活発。
今日の高いところで引けています。


相場は大きく戻しましたが、まだ昨日の分も取り戻せておらず
実際には3日連続で中国元の切り下げがあったわけで
まだ不安定な状態が続くのではないかと思われます。

明日は、SQ算出日となりますので、SQ絡みの思惑は
とりあえず一旦終了となりますが
明日、来週も、中国が切り下げを続けるのか注目されます。

どこまで切り下げる気か知りませんが
しばらくは警戒のムードは続くと思われます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 三菱製鋼(5632) vs 神戸製鋼(5406) ■■


「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。


13日のサヤ取り デイトレですが

売り 5632 三菱製鋼
買い 5406 神戸製鋼

を取り上げてみたいと思います。

相場が下落したこともあって、下落銘柄からチョイス。
神戸製鋼を中心にピックアップしてみました。

売り側は、相関性の高い三菱製鋼。

この組み合わせは時々出しているような気がしますが
三菱製鋼が、ちょっと出来高が少ないのが難点ですが
まあ基本的には問題ないはずです。


いつも仕掛けてから思うのですが、毎回三菱製鋼の
板が薄くて苦労している気がします・・・。

今日の寄りつきは、ほんのちょっとだけ参戦。
板が薄くて、思いっきり売買できませんでした。

加えて、今日は先物を見るべき日(攻めの日!)なので
サヤ取りのデイトレに気を取られている場合ではないです。

ということで、ちょっとだけ参戦して放置。
結果的にも、ほとんど動きはなくて、退屈な動きでした。

先物のボラタイトな動きとは大違いです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 材料無しで大幅に飛ぶ ■■


[7/24 寄り仕掛け] 15営業日目
保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 3,980 4,254 -6.90%
買 1615 銀行業連動型 244 241 -1.23%
利益率 -8.13% 目標値 5%


大きくサヤが拡大して、8%ものマイナスに!!

何が起こったのか?と思って見ましたが、特に何も見つからず
何だか良く分かりませんが、予想外の展開に。

特別な材料がなく、これだけ飛ぶのは非常に珍しい気がしますが
まあ結果は受け入れなければならないので、明日損切りします。




[8/4 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6752 パナソニック 1,459 1,423 2.47%
買 6503 三菱電 1,320 1,381 4.62%
利益率 7.09% 目標値 5%


で、救いになるのが、こちらのペア。
こちらは良い方に飛んでくれて、一気に7%の利益になりました!!

MS&ADの方の損失幅が大きいので
相殺し切れていませんが、明日の寄り付きが勝負ですね。

結果、相殺してプラスになることを祈りたいと思います。




[8/7 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 1,824 1,825 -0.05%
買 8233 高島屋 1,151 1,138 -1.13%
利益率 -1.18% 目標値 5%


ちょっとサヤが戻ってくれました。
ほっと一安心という今日の動きです。

まだ、このペアの動きがどうなるか読めませんが
他のペアが、一気に決済になってしまうので
残ったこのペアには、がんばってもらわないと。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、思いの外サヤが飛びました。

相場は今日も大きく動いたのがあるので
相場変動の影響もあるのでしょうが、それにしても予想外です。

明日の寄り付きに2ペア決済していきますので
来週には、また新しいペアも入れて行かないと。

今週は、デイトレ日よりで、今日はたまたま事務作業が多く
相場を見ながら、楽しく仕事が出来たので良かったですが
来週は、同じようには行かないかな。

明日も、デイトレ相場で楽しめるといいなぁと思ってます。


さて、今週もあと1日。
夏休みの人は、もう少しで終わってしまう?!かもしれませんが
仕事している人も、お休みの人も、楽しんでいきましょう!



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。