タイのバンコクに出張に来ています。

朝5時起きでの出張で、久しぶりの早起き。
マレーシアからだと、飛行機で2時間くらいなので
フライト時間そのものは、ちょっと寝たら着いてしまいます。

無事に出張初日の仕事も終えて、収穫が多くありました。

夜はタイ料理をご馳走になってきました。
タイ料理、美味しすぎて、かなり食べ過ぎてしまいました!!

あと1日、タイでの予定をこなしてから、マレーシアに戻ります。




■■ 投資コラム − タイとマレーシアの比較 ■■


せっかくタイに来たので、今日はタイのネタをコラムにしたいと思います。

マレーシアとタイは隣り合わせですが
プーケットに遊びに行くくらいで、出張にくるのは久しぶり。

なにげにバンコクに来るには、これで2回目です。


マレーシアもタイも、近くの東南アジアではありますが
比べてみると、違うところが多くあります。

アジアといっても、行ってみると国によって全然違います。

これは東南アジアの面白いところでもあります。


タイは、マレーシアに比べると

いわゆる「アジア」

という印象を受けます。
一般的に、アジアをイメージすると、タイが日本人的には一番近い。

実際、何とも言えない混沌とした感じが
タイのアジアらしさを強調しているように思います。


あまりタイの事には詳しくはありませんが
マレーシアの方が、インフラ投資などには積極的で
より整然とした先進国な感じがします。

実際、マレーシアとタイとでは、GDPは約2倍違っていて
マレーシアの方が、実は上です。

東南アジアでは、マレーシアはシンガポールに次いで2番目の
ASEANの国になります。

マレーシアの方が先進国らしさを感じる一面です。



人の面で見ると、タイの方がマレーシアよりも人口が多く
街を歩いていても、人口が多い事による活気があります。

日本も東京は人口密集度が高いので
人の多さだけで見れば、日本はものすごい活気があります。

活気のある日本でも、経済成長的には停滞している訳で
人の活気だけを見ても、正しい判断はできないと思っています。



最終的には、表面的には見えてこない、政治の力というのが
非常に大きいのではないかと思っています。

タイは、割と政治情勢的には不安定な部分を抱えているので
国としての方向性が、出にくいところがあります。

その点、マレーシアの方が、政府機能としてはしっかりしており
経済成長の道筋が、しっかりと考えられている気がします。


日本も安倍政権が誕生してから、3本の矢という名前で
経済成長を支援するプログラムを実施しています。

日銀の大規模金融緩和で、経済再生を目指しています。

最終的には、政治がしっかりしているかどうかというのは
大きな意味があるのではないでしょうか。


東南アジアは、色んな国を見て比較するのが楽しいので
是非、色々な国に足を運んで、比べてみてください。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 世界市況の様子 − 新型iPhone販売好調 ■■


11日のアメリカ市場は、前号でお伝えした通りです。

ダウ平均の終値は、102ドル高の16,433ドルとなっています。
2日連続の上昇となりました。

14日の取引は終わっていませんが、やや下落しそうな感じです。


今週のFOMCで、利上げに踏み切るかが大きな注目ポイントですが
アメリカの国債利回りが低下しており、関連株に買いが入りました。

中国市場の混乱も、やや落ち着いて来た感じがあり
ボラティリティは大きいものの
値動きとしては、上下のあるボックスになってきており
過度な下落に対する恐怖心は全体的に消えています。

材料次第ではありますが、大きく下げたところでは買いというのは
やはり長い目で見ると、勝率は高いと思います。


先週発表された新型のiPhoneですが、販売状況は好調なようです。
私も、今回のは買おうかと思っているのですが、日本ではあっという間に売り切れ。
マレーシアで買うかどうか、悩んでおります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − 通信料金の引き下げを指示 ■■


14日の日本市場は、3日続落となりました。

日経平均株価の終値は、298円安の17,965円となっています。
再び、18,000円を割り込んできました。


アメリカ市場が上昇した事で、高く始まったものの
FOMCや金融政策決定会合を控えて
様子見気分から、買いが続かずに、売られる展開になりました。

中国市場が下落したこともあって、地合が悪くなりました。
売買代金は、2兆円くらいと、売買が低調だったことを物語っています。


安倍首相が、日本の携帯電話の料金が高いとして
通信料金の引き下げを指示したと伝わり
通信関連セクターが売られる形となりました。

寄与度の大きい、ソフトバンクが売られた事が
日経平均株価の押し下げにも影響しています。


中国市場では、中国の鉱工業生産が市場予想を下回り
ここのところの中国の経済指標について
厳しい数字が相次いで出ています。

中国経済の落ち込みは、本格的にダメージが大きそうです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 明電舎(6508) vs 三菱電機(6503) ■■


14日のサヤ取りデイトレですが

売り 6508 明電舎
買い 6503 三菱電機

を取り上げてみました。

値動きが少なくなったので、候補が減りましたが
電気関連から選んでみました。

三菱電機がやや安くなっているので、そこから狙いました。
相手は、明電舎を直近の動きから選んでいます。

明電舎が、ちょうど株価400円というキリの良い数字で
ここが天井に戻されるか、支えとなるかで
大きく動きが変わってくると思います。

同業種なので、短期的なリスクは少ないでしょう。


私は、出張のために、全くザラ場は見られず。
結果のみのレポートとさせていただきます。

寄り付きは、三菱電機がやや高く始まり
サヤが縮小して始まる展開に。

寄りからエントリーするかどうかは、悩ましいところで
1%くらい縮小して始まっているので見送るのもありかと。

ただ、サヤの動きとしては、今日は綺麗に読み通りで
仮に寄り付きに仕掛けたとしても、十分に利益は取れたようです。

10時近辺でも、1%くらのプラスで
引けベースでは2%以上の利益になっています。

寄り付きが悪かったので、私だったら仕掛けなかったかなと思いますが
仕掛けた方は、ほぼ利益にはなったでしょうね。
まあ、デイトレの狙い目としては、成功だったと言えるでしょう。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − マイナス転換ペアが増える ■■


[8/26 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8267 イオン 1,775 1,778 -0.17%
買 4568 第一三共 2,216 2,200 -0.72%
利益率 -0.89% 目標値 5%


サヤが、ついにマイナスになってしまいました。

これまでのところ、プラスでずっときていたのに
決済日が近いところで、マイナス転換という動きに。

なんとか、プラスでは決済に持って行きたいところです。




[9/2 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 423 429 -1.42%
買 1305 ダイワTOPIX 1,494 1,508 0.94%
利益率 -0.48% 目標値 5%


こちらのペアも、若干のマイナスへ。

サヤチャート的にも、もう一度出直しな感じで
もう一度天井を受けて、戻ったところで決済に持って行ければ
時間的には、ちょうど良さそうな感じがしています。

もう一押しに期待したいです。




[9/7 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5,614 5,766 -2.71%
買 5101 浜ゴム 1,997 2,094 4.86%
利益率 2.15% 目標値 5%


先週末から比べると、サヤ拡大の動きに。

プラス圏は保ってくれてはいますが
今日は、全体的にサヤが拡大している感じです。

ただ、日経平均株価との連動性はなさそうですので
素直にサヤの動きとして見ていって
安定した成果を期待したいと思います。




[9/8 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6752 パナソニック 1,246 1,272 -2.09%
買 6503 三菱電 1,131 1,149 1.59%
利益率 -0.50% 目標値 5%


利益率としては、まだ若干のマイナスですが
先週からは、サヤ縮小してきており好転しています。

同業種で分かりやすく、サヤのレンジも安定していますので
今の相場で見るにも適しているペアだと思います。

レンジ通りの、綺麗なパターンを期待したいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ややマイナス転換が増えた感じ。

ちょっと利益率は下がってきていますが
一喜一憂せずに、決済まで見届けていきたいと思います。

相場は、もう一度下げに行くのか、不安定な動きで
重要イベントを通過するまでは、買いか売りかも分からないので
中立なポジションを取っておくというのは正解でしょう。


さて、私はあと1日タイでの予定をこなして
夜にはマレーシアに戻る予定です。

タイにいる間に、相場の振り返りができるかな?!と思っています。

タイの出張、あと少し楽しんでいきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。