日本は3連休に突入ですね。

昨晩は、息子の誕生日のお祝いで外食に。
誕生日は私の出張期間中だったので、週末を狙ってのお祝い。

マレーシアに来たときは、わざわざ日本食じゃなくても
と思っていましたが、最近はやっぱり

「日本食っておいしいね」

というのを、つくづく実感しています。

毎日食べるということを考えると、日本食は素晴らしいです。




■■ 投資コラム − 世界経済の向かう方向性 ■■


今日の投資コラムは、世界経済についての行く末を
ちょっと大局からコメントしてみたいと思います。


アメリカが年内利上げを既定路線として動いています。

アメリカ、欧州、日本など先進国のほとんどがゼロ金利となり
一時期、高利回りだったオーストラリアも利上げの一方。

高成長を続けている中国でさえも、今年数度に渡り利下げしており
世界的に見ると、利下げの方向に向かっているのは間違いありません。


しかし、その中で、アメリカは12月に利上げしようという
世界経済の流れとは逆らった動きが出てきています。

アメリカに住んでいる訳ではないので
肌感覚が分からないのですが、これは大きな挑戦です。


日本も、過去にゼロ金利を解除した事がありましたが
結局は失敗に終わり、早々とゼロ金利に戻りました。

アメリカでも、そうした事が起こりうる可能性があります。

アメリカだけの経済で見れば、利上げは必要な時期ですが
世界経済の流れと逆らった動きができるのか?
というのは、大きな懸念として残ると思います。


もう少し広い視点で見てみると
先進国と発展途上国という、二極化の構図があります。

先進国は、既に成長の余地が限られてきており
ゼロ金利で成長を促進しなければならない。

しかし、発展途上国は、まだまだ成長の余地があるので
インフレを逆に抑制しなければならない。

こうした、2つの側面があります。


アメリカは、先進国に入っていますが
果たして、利上げによってインフレの抑制が必要なのか?
ということだと思います。

日本は、これだけやって、インフレが進まないのですから
金融政策で、インフレをコントロールするのは
もはや不可能なのでは?というのが個人的な意見です。



アメリカの利上げは規定路線になりつつありますが
果たして、利上げの後がどのようになっていくのか。

注目すべきは、利上げした後のアメリカ経済になるでしょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナイキの株式分割が市場を刺激 ■■


20日のアメリカ市場は、反発となりました。

ダウ平均の終値は、91ドル高の17,823ドルとなっています。


特別大きな材料が出ている訳ではありませんが
ヘルスケアや消費財株に買いが入り、底堅い展開となりました。

株式分割と自社株買いを発表したナイキが5.5%の上昇。
ナイキの材料が、消費財株を刺激しています。

ヘルスケア関連は、M&A関連の思惑があり
こちらも底堅い買いが入りました。


グーグルが中国で、アプリの配信サービスを始めると伝わり
2.2%の上昇となっています。
中国マーケットは大きいですので、材料視されやすいです。


スプリントは、ソフトバンクを通じて11億ドルの資金調達を発表。
まだ、赤字は抜け出せていませんが、新料金プランなども踏まえ
徐々に改善してきている様子は伺えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − バルチック海運指数 過去最低水準 ■■


連休前の日本市場は、4日続伸となり高値引けとなりました。

日経平均株価の終値は、20円高の19,879円となっています。

アメリカ市場は高くなったものの
やや為替が円高に推移したため、動きが鈍くなりました。
また、3連休前ということもあり、売買が手控えられています。

まあ、でも週明けは、いよいよ20,000円を試しに行ける状況。
連休が入りますので、窓を開けて一気にという可能性もあります。


バルチック海運指数が過去最低まで低下しており
海運株全般が軟調な展開になっています。

ルネサンスが、一時ストップ高に。
ドイツのインフォニオン・テクノロジーズが出資に関心を示し
資本面からプラスと評価されています。

シャープは、液晶テレビ事業の黒字化見通しの報道があり
こちらも反発となっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 大阪チタニウム(5726) vs 東邦チタニウム(5727) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 5726 大阪チタニウム
買い 5727 東邦チタニウム

を取り上げてみました。

これは、かなり自信のあるデイトレとしてあげています。

大阪チタニウムが10%も上昇していますが
これで、一気にサヤが拡大した感じ。

過去にも、大きくサヤが開くタイミングがありますが
1ヶ月もあれば、確実に戻ってきていますので
スイング切り替えでも、全く問題ありません。

デイトレ+スイングの両軸で、上手に狙って見ましょう。


寄り付きですが、ラッキーな寄り付きとなり

大阪チタニウムが、若干のプラス。
東邦チタニウムが、1%以上のマイナススタートとなり
寄り付きからエントリー。

しかし、東邦チタニウムが、寄り後も非常に弱い動きで
ほぼずっと右肩が下がりの動き。

東邦チタニウムの下げのペースに、追い付かない感じで
結局2%のマイナスで決済となりました。

東邦チタニウムの決算説明会の内容が
思ったよりも弱い報告がされたようで
これがデイトレに大きく影響したようです。


デイトレとしては、残念でしたが、スイングとしては
まだまだ行けると思っています。

個人的には、このペアは1ヶ月くらい放置で
スイングとしても追いかけてみます。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1日飛ばしでもサヤは安定 ■■


[11/6 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4183 三井化学 498 507 -1.81%
買 4452 花王 6116 6399 4.63%
2.82% 目標値 5%


サヤは、ほぼ変わらずの水準でした。

三井化学にだいぶ勢いがありますが
これが落ち着いてくると、サヤも良い方向に。

チャート的には、まだ期待が持てるポジションです。




[11/9 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1775 1800 -1.41%
買 1615 銀行業連動型 224 228 1.79%
0.38% 目標値 5%


こちらは、サヤ拡大の動き。
2日連続で、拡大の流れとなっています。

また、一回高いところに戻ってしまっており
もう一度出直しというポジションです。




[11/10 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 4385 4534 -3.40%
買 2503 キリンHD 1663.5 1738.5 4.51%
1.11% 目標値 5%


少しサヤ縮小となっています。

とりあえず、移動平均2σのところで止まったのは
数値的には、想定通りの動き。

あとは、安定的にサヤが縮小してくれて
ボリンジャーが拡大しなければ、オッケーですね。




[11/18 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 1*** 0.17%
買 4*** 0.00%
利益率 0.17% 目標値 5%


少しサヤ拡大となっています。

まだ、仕掛け天井圏での動きとなっており
はっきりした動きが出てくるのは、これからです。

勝負は、まさにこれからです。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、とりあえず全ペアプラスに。

まだ、利幅が少ないのですが
それぞれ、少しずつで良いので、育っていってもらいたいです。

とりあえず、全部プラスなので、気分的には楽ですね。


日本は3連休ですが、マレーシアは普通の週末です。
娘のバレエの発表会があって、あっという間に時間が過ぎそうです。

週末も楽しんでいきます!!



今日もメルマガを読んでいただきまして、ありがとうございました。

では、良い3連休をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。