週末なので、メルマガの書き始めを1日遅らせてゆっくりしています。

というのも、金曜日の夜に今年最初の中国旧正月の新年会。
土曜日の今日は、マレーシアオフィスのスタッフの結婚式があり
昨日の夜から、予定続きだったので、そちらを優先しました。

マレーシアでの結婚式参加は始めて。
スタッフが、インド系のスタッフなので、結婚式もインド式。

何もかもが、日本の結婚式のスタイルとは全く違い
文化の違いを感じることができました。
でも、幸せを感じることができるのは、万国共通です。


分かりやすく、説明しやすい違いとしては、
日本での結婚指輪は、1種類で指輪を交換するだけですが
インド式は、
・手の指輪
・足の指輪
・ネックレス
と3つあります。

ネックレスが一番重要みたいです。

お食事は、カレー。さすがインドです。


マレーシアは、土曜日から3連休になります。
色々たまっている仕事もあるので、連休は少し仕事します。




■■ 投資コラム − USD/HKD ペッグ戦略 (その3) ■■


意外と反響がある、USD/HKD破綻を前提とした戦略。
今日は、さらに第3弾として、投資コラムで取り上げます。

もうちょっと具体的な取引のやり方として。


22日のマーケットは、世界の相場全体が落ち着いた事で
USD/HKDも下落しています。

USD/HKD = 7.7960

の水準で取引を終えています。

この水準は、平常時の7.75前後のレートから比べると
0.5%くらい高い水準になっています。

7.75〜7.85のレンジで見ると、ほぼ中間値まで
値段が下がってきています。

まだ、7.85にタッチする近くまで行っていないので
近々に、USD/HKDが破綻するという水準ではありません。

まず、この点は把握しておいていただきたいと思います。


ただ、USD/HKDのトレンドとしては、非常に苦しい状況で
中国元の切り下げで、HKDが安くなっているのに加え
アメリカでは、利上げの様相となっており
HKDもアメリカと同様に、利上げをしていかないと
ペッグが継続できない状態になっています。

なので、いずれペッグは守り切れないのでは?と言われています。

いずれはUSDとではなくて、中国元とのペッグの方が
お金の流れとしては現実的な訳です。



さて、背景は置いておき、具体的なエントリーの流れですが
これまた、エントリーできる水準によって、かなり違いがあります。

1. とりあえず、まずは証券口座の開設。
これがなくては始まりません。
オススメが、Xemarketの証券口座になります。

http://sayadori.org/link/XM

身分証明書のアップロードが必要になるので
免許証+電気料金明細などの住所を証明できるものをアップロードして
口座を有効化するようにしてください。

写真をアップロードするだけで手続き完了で
日本語で手続きできるので難しくはありません。

レバレッジは、今回の場合は、最高の888倍を選択するのが良いでしょう。


2. 売買ツールのダウンロードをしましょう。
色々なプラットフォームがありますが、MT4を使うのが一般的です。
MT4をダウンロードして、口座情報でログインすればOKです。

http://www.xmtrading.com/jp/mt4



3. 次に、口座にお金を入金します。
クレジットカードで入金するのが、一番楽だと思います。
いくら入れるかは、個人のお好みで。



4. MT4で売買をします。

細かいやり方は、先程のMT4のページに動画がたくさん掲載されていますので
MT4の使い方に慣れていない人は、そちらの動画を見てください。

使う銘柄は、USD/HKD Microという銘柄になります。


ポイントは、いくらエントリーするかです。

一か八かのギャンブルでエントリーするのだとしたら
7.7960のレートで、888倍レバレッジだとすると

10万円で、100単位くらいが限界目安だと思います。
これ以上になると、損切りに引っかかりやすくなります。


仮に、7.75近くまで一時的に下げてくるようだったら
もっと取引単位を増やして勝負可能です。

トレンド的に、7.75を割ってくるようなUSD/HKDは考えられないので
下限の方は、思いっきり勝負に行って良いと思っています。



あとは、時間と共に、結果を待つだけなのですが
スワップがマイナスなので、あまり長期戦には向きません。

長期戦を考えるのであれば、せめてスワップゼロになる証券会社の方が
取引はしやすいのではないかと思います。



かなり荒っぽいですが、取引のやり方や目安を書いてみました。

FXに馴染みのない人には、何かを書いているのか
全く訳が分からないのではないかと思います・・・

あくまで、ちょっと確率の良い宝くじみたいなものなので
やってみたいという人は、チャレンジしてみてください。



やりたいんだけど、やり方が良く分からん!!
という人は、ご連絡ください。

あまりに人数が多いようであれば、メニューとして考えます!


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 原油価格10%も大幅反発 ■■


22日の相場が終わっています。
22日のアメリカ市場は、反発となりました。

ダウ平均の終値は、210ドル高の16,093ドルとなりました。
16,000ドルを回復しての引けとなっています。


下落していた原油価格が上昇トレンドに転じており
北海ブレントが10%も上昇したことで、買い戻しが加速しました。

1バレル27ドルまで、一気に下落したことで
ここが底になった可能性はあります。


アップルが5%以上高くなっており、新型のiPhone7によって
株価が上昇する可能性を指摘しています。

世界的に株価が急落していることもあり
優良企業で、将来の価値上昇が見込めるところは
まさに今が押し目買いのタイミングです。


アメリカン・エキスプレスは、今期の決算見通しがふるわず
大幅な下落となっています。各種証券会社が格下げしています。


荒っぽい動きが続いていますが、そろそろ底になりそうな雰囲気。

原油価格が戻りを試していくのが、一時的な自律反発なのか。
原油価格の動きで、マーケットが左右されそうです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ 日本市況の様子 − 日経採用銘柄224銘柄が上昇 ■■


22日の日本市場は、大幅反発となりました。

日経平均株価の終値は、941円高の16,958円となっています。
一気に反発しており、1000円近くの急回復です。


寄り付きから、高く始まった日本市場ですが
しばらくは、+400円くらいのところで膠着状態。

自律反発の勢いが続くかが注目される相場でした。

まず、急反発のきっかけは、前日のECB理事会の決定について。
もともと、昨年末にECBが市場の期待を裏切る規模の金融緩和で
ユーロが下落したことが、ひとつのきっかけになっています。

今回のECB理事会では、追加緩和の期待を示しており
これが投資家心理を回復させる要因になっています。

そして、原油相場の急回復で、22日は一気に市況が回復しました。


日経平均採用銘柄では、住友大阪だけが下落で
残りの224銘柄は全て上昇と、全面高となっています。


ここ最近、日本市場の動きは、かなり特殊で
アメリカ市況との一定の連動性はあるのですが
ボラティリティが一番高い市況になっています。

今日も反発があるとは思いつつも、1000円近くも反発するとか
他国のマーケットと比べると異常な動きになっています。

先物への仕掛け的な売買が多く見られるため
まだまだ、ボラティリティの高い相場になることでしょう。

まだ、下押しする要素が多分にあり、警戒が必要です。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − フォスター電機(6794) vs パナソニック(6752) ■■


22日のサヤ取りデイトレですが

売り 6794 フォスター電機
買い 6752 パナソニック

を取り上げてみました。

21日は、これだけ下げた中で、フォスター電機は上昇。
パナソニックと又割きの動きになっています。

しかも、特別な材料は出ていない様子。

こんな相場ですが、思ったより良いペアが見つかった感じです。


問題は、とにかく寄り付き。

寄り付きから窓をあけて動く日が多くて
なかなか、キレイに動けない状態になっています。

この日も、フォスター電機が買い気配で寄りつかず。

計算上は、フォスター電機の方が高くなりそうだったので
パナソニックの動きを見ながらも、寄りエントリー。
(パナソニックは、ザラバエントリー)

寄り後も、フォスター電機が、思ったよりも高い動きで
サヤが縮小するどころか、若干拡大気味の動き。

フォスター電機が、予想以上に強い動きでした。
ただ、粘り勝ちというか、若干のマイナスくらいで決済して
大きな痛手にはならずに済みました。

相場全体の動きが、このペアには、マッチしなかったのかもしれません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 一気にポートフォリオ改善 ■■


[1/5 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8332 横浜銀 720.9 642.6 10.86%
買 7269 スズキ 3596 3294 -8.40%
損益率 2.46% 目標値 5%


結構、サヤが戻ってきました。

日経平均株価が1000円上昇した割には、
それなりに安定した動きなのかもしれませんが
サヤとしては、方向に向かったので良しとします。




[1/7 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9602 東宝 3235 2890 10.66%
買 7201 日産自 1194.5 1103 -7.66%
損益率 3.00% 目標値 5%


こちらも、大幅にサヤ縮小となっています。

相場の影響もあるかもしれませんが、一気にサヤが動いており
良い方向への動きとなっています。

期待が持てる良い感じになってきました。




[1/13 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9437 NTTドコモ 2411.5 2327.5 3.48%
買 2914 JT 4220 4041 -4.24%
損益率 -0.76% 目標値 5%


ピンチだったペアですが、こちらも一気にサヤが戻り
0%に近いところまで戻ってきました。

今日は、一気にポートフォリオが改善しています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、相場の動きが大きかった事もありますが
ポートフォリオが一気に改善の動きになりました。

大幅なプラスのポートフォリオになり
かなり良い感じになったと思います。

相場の変動は多少は受けていますが
全体的に、良い方向に動いているので、いいですね。

安定した動きで、さらにプラスの収益であれば
何の文句もありません!!


来週も、激しい動きになっていくと思いますが
サヤ取りの安定さは健在です。

来週もサヤ取りで、相場の荒波を乗り越えて行きましょう。



今日もメルマガを読みいただきまして、ありがとうございました。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。