マレーシアに戻ってきました。

すっかり、マレーシアがホーム感が出ており
マレーシアに戻ってくると、ホッとします。

家族も、マレーシアに戻ってくるのが、一番安心なようで
子供は日本よりも、マレーシアの方が良いと言ってます。

色々な国を行ってみてみると、やっぱりマレーシアは
バランスの良い国だと思います。



-----------------------------------------------------------------

4月9日に、2つのセミナーを開催致します。

恒例のサヤ取り入門セミナーと、資産構築セミナーの2本立てです。
さらには、夜は懇親会も予定しております。


「日本破綻に備える資産構築セミナー」では
長期的な資産構築をするための、投資スキームをお話します。

無料セミナーですので、奮ってご参加ください!!



内容:サヤ取り入門セミナー
日時:4月9日(土) 10:00〜12:30(9:45開場)
場所:TKPスター貸会議室 御茶ノ水MKビル
参加費: 無料


内容:日本破綻に備える資産構築セミナー
日時:4月9日(土) 16:00〜18:00 (開場:15:45)
場所:TKPスター貸会議室 御茶ノ水MKビル
参加費: 無料


セミナー申込みは、こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/seminar/order/semi-160409/




■■ 投資コラム − 個別銘柄と先物のサヤ取り ■■


サヤ取りは、色々なやり方に応用が利きます。

株式の中で、最も応用の幅が広いのが
先物とのサヤ取りについてです。


先物単独で使うと、レバレッジが効く取引なので
リターンもリスクも大きくなるのですが
適切に個別銘柄とのリスクヘッジをすることで
戦略的な方法をとることができます。

多くの銘柄は、日経平均株価との相関性があります。

日経平均があがると、個別銘柄もあがる。

なので、日経平均株価と個別銘柄とのサヤ取りは
非常に相性の良い組み合わせなのです。


まずは、日経平均連動ETFあたりを使って
個別銘柄との組み合わせをやってみるのは
ひとつの良いトレーニングになると思います。

お勧めは、1321のETFが出来高も多くてやりやすいです。


慣れて来たら、ETFではなくて先物を使っていくことで
レバレッジが効くサヤ取りができるようになります。

リスク側も増しますが、日経平均株価とのサヤは
割と分かりやすいものが多いと思いますので
投資効率としては、良い結果が得やすいと思います。

また、ETFだと、売り側にETFを使ってしまうと
空売り規制に引っかかりやすい単位になるので
あまり大きな金額には、ETFを使うのは向きません。


実際、サヤ取り会員様の中には
先物と個別銘柄専門で投資される方もいらっしゃいます。

慣れて来たら、先物との組み合わせは効率が良いです。


先物特性も知らないといけないので
やや上級編のテクニックにはなってきますが
一般的なサヤ取りに慣れて来たら、是非とも先物の組み合わせも
チャレンジしてもらいたいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 半導体マイクロン 赤字決算 ■■


30日のアメリカ市場は、続伸となりました。

ダウ平均の終値は、83ドル高の17,716ドルとなりました。

前日のイエレン議長の発言から、利上げ懸念が後退し
引き続き、相場は安心感による買いが継続しました。

4月の利上げは、ほぼなくなったという見方になっており
雇用統計の結果も、さほど影響しなさそうです。

アメリカでは、ボラティリティ指数が減少しており
株価下落のリスクが減ってきていることを示唆しています。


半導体大手のマイクロンが決算を発表しており
売上高が30%減少し、赤字決算となっています。

シャープなどを見ていても思いますが、ハイテク関連は
時代の流れで、すぐに変わっていきますので
流れに沿わないと、市場から淘汰されてしまいます。

成熟期を過ぎると、落ちるスピードも非常に速いです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 期末最終売買日 1年で2448円の下落 ■■


31日の日本市場は、3日続落となりました。

日経平均株価の終値は、120円安の16,758円となっています。


アメリカ市場が、引き続き上昇する中で
序盤は買いが先行して、一時は17,000円を回復しました。
しかし、後場は先物主導で売られる展開になっています。

今週は、やや先物の仕掛け売りが見られており
来週はSQがありますので、やや荒れそうな予感もします。


アメリカ市場が堅調なのは、利上げ観測が後退しているからで
こうなると、為替がドル安円高に振れやすくなります。

この点も、トレンド的に日本株が上がりにくい状況のひとつです。

為替が、継続的に円高に動いていく様子が出てくると
来週は一波乱ありそうな雰囲気があります。


今日は、期末最終売買日となりましたが
目立ったドレッシング買いも見られず
1年を通じての株価で見ると、2448円の下落となりました。

アベノミクスも一旦の収束を見る1年の値動きとなりました。


個別株では、東芝が大幅高となっています。
白物家電を中国の美的集団に売却することが合意され
特別利益を計上することが好感されています。

同じ売却でも、事業を切り売りして特別利益を形状できる東芝と
シャープとでは、内容的には大きな違いがあります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − フォスター電機(6794) vs アルプス電気(6770) ■■


31日のサヤ取りデイトレですが

売り 6794 フォスター電機
買い 6770 アルプス電気

を取り上げてみました。

アルプス電気が、やや大きめの下落になっているのですが
フォスター電機は、わずかがらもプラスです。

又割きの動きになっているので、狙い目ではないでしょうか。

1日で、6%近くのサヤがありますので、狙って見たいと思います。


今日は、久々にまともにデイトレできるタイミングでしたが
結局のところ、全くお話になりませんでした。

寄り付きから、大幅にサヤが縮小するような流れで
4%近くも寄り付きからサヤが縮小しています。

これでは、全くエントリーすることができません。

狙い目はバッチリだったのですが、タイミングの問題です。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − とりあえず1ペアエントリー ■■


[3/31 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 3*** 2.02%
買 7*** -2.06%
利益率 -0.03% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

必ずしも完璧なペアという感じではありませんが
今日からとりあえずエントリーしています。

利益率的にはトントンくらいなのですが
昨日からみると、本来はサヤが縮小しているはずで
ちょっと初日から損した感じです。

過去のチャート的には、リスクサイドも限度があるので
確率的には悪くないペアだとは思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、とりあえず1ペアエントリーしました。

ポートフォリオを充実させていかなければいけないので
明日も追加ペアを入れて行きたいと思っています。

新年度も良い成果が得られるように、がんばっていきます!!



明日から4月に入り、新年度入りします。

私は、明日までマレーシアで仕事をこなして
土曜日から日本出張で、あと1日でやらなければいけないことが多く
いまからバタバタしています。

来たるセミナーの準備もありますので、新年度もがんばります!!



今日もメルマガを読みいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。