娘が、ずっと夏休みだったのですが、今日から新学期が始まるということで
朝早起きして出かけていったのですが
新学期が始まるのは、明日から!ということで、早々と家に戻ってきました。

まあ、日本では考えられないですが、マレーシアは良く分からない事が多いです。



話はそれますが、とにかく時間は大事だというのを感じます。

圧倒的に時間が足りず、もっと時間があったらと思います。
まだまだ、時間の使い方が甘いので、もっと効率的にやらないといけないのですが
なかなか人捜しが難しい。。。という問題に、ずっと突き当たっています。


来週からは、香港出張もあるので、イベント関連のバタバタも
今週中になんとか片付けなければいけません。

今週残りも、がんばりたいと思います!!




■■ 投資コラム − 先物 取引時間拡大 / マザーズ先物スタート ■■


昨日7月19日より、新しいデリバティブ売買システム(J-GATE)が稼働しました。

デリバティブ取引は、定期的に商品などの拡充をしており
投資家としてはありがたい選択肢が、どんどん増えています。

今回のシステム変更のハイライトを、投資コラムでお伝えしておきます。



1. 先物取引時間の拡大

これまで、先物取引の売買時間は

9:00〜15:15 / 16:30〜27:00

という時間で取引されていました。

これが、システム拡張でさらに取引時間が延びて

8:45〜15:15 / 16:30〜29:30

と取引時間が長くなっています。


大きくメリットがありそうなのが、8:45からの取引開始時間の前倒し。

9時ちょうどに発表になる経済指標などがあるため
少し前から売買ができるというのは、15分の差ではありますが
大きな違いがあります。

現物が動く前に売買できるというのも、また面白い時間帯です。


15:00〜15:15という、最後の15分もドラマがある面白い時間なのですが
今度は、寄り付き前の15分も、面白い展開が期待できるかもしれません。



2. 東証マザーズ指数先物の追加

先物銘柄に、東証マザーズの先物が加わりました。

これまで指数系で取引できたのは、日経平均株価とTOPIXでしたが
これに東証マザーズが加わることになります。

これは、それなりに出来高もあるようなので
銘柄としては、面白く機能するのではないかと思います。


マザーズ銘柄とマザーズ指数とのサヤ取りなんかもできるようになるので
よりサヤ取りの選択肢が増えて、サヤドリラーにもありがたい限りです。


マザーズ指数の他にも

・FTSE中国50先物
・台湾加権指数先物
・JPX日経インデックス400オプション

も新たな銘柄として加わっています。

この中では、JPX日経インデックス400オプションが
出来高的には、ちょっと微妙そうな感じはしますが。

盛り上がってくれるといいですね!!



3. ノンキャンセル・ピリオドの導入


これは、どちらかというと要注意な制度なのですが
日経225先物(ミニ含む)、TOPIX先物に
注文の訂正や取り消しができない時間が設けられることになりました。

ややこしいのですが、時間帯で言うと

8時44分〜8時45分
16時29分〜16時30分
5時29分〜5時30分

この3つの時間帯のみが、注文の訂正や取り消しができません。

日中セッションの引け前(15:14〜15:15)は、対象外になっている点に注意です。

直前の見せ板のようなものができなくなるので
相場操作ができにくくなるので
相場安定には良い制度ではないかと思います。




今回のJ-GATE変更のハイライトは、この3つになります。

システムが拡充して、益々取引の選択肢が増えるのは
ありがたいことですので、こうした環境を
うまくサヤ取りにも活かしていくようにしましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − IMF世界経済 成長見通し引き下げ ■■


19日のダウ平均の終値は、25ドル高の18,559ドルとなっています。

これで、6営業日連続で過去最高値更新です。
連続上昇記録は、8営業日になっています。

IMFが世界経済の見通しを発表していますが
世界全体の成長率の見通しを引き下げています。
また、英国のEU離脱で不確実性が大きく増大としたと指摘しています。

不透明感は強いですが、アメリカでは企業決算のシーズンになっており
企業業績を見守るような形になっています。


その企業決算関連ですが、マイクロソフトの決算が評価されて
時間外取引で4%の上昇。

先日発表になったIBMの決算も、ややさえない数字ながらも
各証券会社の目標株価引き上げを受けて高くなっています。

J&Jは、通期予想を上方修正しており、これがダウ平均押し上げに貢献しました。

今のところ、決算関連で大きな懸念は見当たりません。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 7日ぶり反落 任天堂は相変わらず活況 ■■


20日の日本市場は、7日ぶりに小反落となりました。

日経平均株価の終値は、41円安の16,681円となっています。

これまでの急ピッチな上昇で上値が抑えられ
利益確定売りが先行する流れとなりました。

一時は、170円近くの下落となりましたが
それでもかなり戻っており、引き続き地合は悪くないです。

日本は、選挙が終わって政策期待もあることから
思惑的な買いも引き続き見られます。
来週は、金融政策決定会合が予定されていますので、何か材料が出るか。


ここのところの話題だった任天堂が下落に転じ
東証1部の値下がり率トップとなっています。

それでも、任天堂の売買代金は7232億円となっており
個別銘柄での売買代金の最高取引記録を
3営業日連続で塗り替えています。


ソフトバンクのニュースが昨日は目を引きましたが
それ以外は、あまり面白いニュースがなく
良く相場も盛り上がっているなぁという気がしています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − サノヤスHD(7022) vs 任天堂(7974) ■■


20日のサヤ取りデイトレになりますが

売り 7022 サノヤスHD
買い 7974 任天堂

を引き続き、取り上げてみました。

サヤノスHDが特に堅調で、さらにサヤが拡大の動き。
単純な比較はできないところはありますが
任天堂よりも、値上がり幅が大きいというのは不思議な感じです。

どこか、チャンスはあると思っていますので
そのタイミングを待ちたいと思います。


なかなか、スリリングなデイトレ銘柄を選んだようで
サヤノスは買い気配で始まる中で、任天堂は一転して売り気配。

これは、チャンス!!と思って、寄りつきから仕掛けようと試みました。


がががが〜〜〜。

なんと、サノヤスHDが新規売り停止になっていることに
仕掛けるときに気がつき、何もできずに終わりました。。。

チェックしたつもりだったのですが、大失敗です。


サヤ取りなのに、終値ベースでみると、25%もサヤが拡大。
ザラ場中のサヤの動きも半端なく激しくて
とてもヘッジしているような値動きではありませんでした。

ギャンブル好きには、絶好の値動きなのでう
それで任天堂の売買代金が盛り上がっているわけですが
ヘッジできないとなるとリスクが高いです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新しいペアのエントリー待ち ■■


[7/19 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.53%
買 7*** -1.19%
利益率 -1.72% 目標値 5%


少しサヤが拡大しています。
まだ、2日目なので、これからです。

ちょっと動きが読みにくいペアなのですが
ゆっくりと戻ってくれることを期待してます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアだけなのですが
新しいペアを入れるのに、これだというのが見つからず。

次のペアを入れるのも、ちょっとタイミング待ちで
今は良いペアが見つかっていません。

もうちょっとだけ、1ペアでしのいでいきます。



今日もメルマガを読みいただきまして、ありがとうございました。

では、また明日〜


[サヤ取り王子の株式投資日記 第2024号 7月20日版]


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆☆★☆ 2008年度〜2015年度 までの公開ペア投資実績 ☆★☆☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは、「ローリスク サヤ取り投資法」を使って
実際にトレードを行い、銘柄まで含めた結果をオープンにしています。

あなた自身の目で、「サヤ取り」の投資成績を確かめてください。


【サヤ取り王子の公開ペア2008年〜2015年の累計実績】

 利益率合計: 349.56%
勝率: 53.10% (283勝 250敗)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【どの証券会社がいいの?】

SBI証券と楽天証券が
手数料の安さ・ツールの使いやすさ・会社の安定性
と条件が揃っていてお勧めしています!!

私も、この2社をメインに取引しています。


SBI証券の口座開設はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/link/SBI


楽天証券の口座開設はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/link/Rakuten



FX会社はXMがお勧めです。日本語にも対応。ハイレバレッジ。
ボーナスも大きいので、資金が少なくて始められます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/link/XM



【サヤ取り関連書籍】

サヤ取り関連の書籍をご紹介しています。

サヤ取り関連書籍紹介



【ツイッター】

話題のツイッターやっています!!
株や銘柄の事についても、つぶやいてますのでフォローお願いします

http://twitter.com/kakipu


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメルマガでは、あなたが株式投資で利益を得られる技を本気で

紹介していきます。

あなたの利益に繋がる内容をご紹介することをお約束します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

内容や広告には万全を期しておりますが、投資は購読者個人の責任において
行ってください。何らかの損害が発生しても発行者は責任を負えません。

個別投資銘柄についての記載は、投資を推奨するものではありません。
金融商品取引法に従い、個別銘柄の判断・助言はできません。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃サヤ取り王子の株式投資日記(まぐまぐ) トライアングルズ発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2016 Triangles

┃※サヤ取り王子の株式投資情報は著作権により保護されています。
┃掲載されている内容などの無断転載、公衆送信、その他不特定又は
┃多数の者への提供を禁止します。

┃※本メールマガジンの発行の有無、頻度、発行日、送信時刻は当社
┃の裁量にて決定させていただきます。また、発行の遅延等に関しては、
┃一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。

┃▼メールアドレス変更、配信停止は下記からお願いいたします。
┃メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
┃→ http://www.mag2.com/m/0000261485.html

┃サヤ取り王子の株式投資日記 http://www.kabuh.com/

┃発行者 株式会社トライアングルズ サヤ取り王子こと 柿田文和
┃トライアングルズ http://www.triangles.jp/
┃メールアドレス kabu-admin@triangles.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■□■□ サヤ取り王子の株式投資日記(プレミアム版) □■□■□■




今日まで、弊社のマレーシアスタッフはお正月休み。
それでも仕事はあるので、何かと忙しい1日でした。

色々なプロジェクト規模が、ひとつひとつ大きくなってきて
正直、色々と手が足りなくて困っているところです。

まあ、日本であれば人の採用もできるのでしょうが
マレーシアで日本人を採用するのは簡単ではないので
常に人の問題がついてまわってきます。


サヤ取りのような、本当に片手間でできるものが
今の私とっては、非常に良い投資スタンスで
ザラ場を見ている時間も、ほとんどとれないので
まさにベストマッチな投資手法です。




■■ 投資コラム − 英国不動産ファンド解約相次ぐ ■■


最近のニュースで気になるところを、コラムにしてみます。

EU離脱後、世界的にGDPの下方修正は言われるものの
目に見えて何も変化がないので、影響が分からないというのが
本当のところではないかと思います。


目に見えて、経済的にショックが起こったのが
過去のサブプライムローンの破綻による、リーマンショック。

これは誰もが記憶するところですが
大手の金融会社が破綻することによって
世界的な経済パニックが発生しました。

金融機関の破綻、倒産の連鎖という構造が起きたのがリーマンショックです。

金融系の破綻というのは、何かその後に大きな負の連鎖につながる可能性がある
大きな危険性を秘めています。


EU離脱という事については、今のところは大きな変化はないのですが
気になることが起こっており、それが英国での不動産投資ファンドの解約です。

英国は、不動産系の投資としては、比較的有力な国で有名で
ポンドというしっかりした基軸通貨に加えて
不動産利回りが高くとれたため、先進国での不動産投資としては
有力な国のひとつとなっていました。

そのため、英国内だけではなくて、諸外国からの投資も多く呼び込み
外国人投資家が多いのもひとつの特徴です。

レンタルオフィス、レンタル倉庫、駐車場貸しなど
不動産に絡む投資案件は、英国は比較的多く見られます。


ところが、英国ポンドの大幅下落によって
こうした投資資金を引き揚げる動きが見られており
解約金額が膨らんでいるという事態が起こっています。

昨日のキャッシュフローのコラムにも関係しますが
やっかいなのか、今回の解約が相次いでいるのが
不動産系のものであるということ。

REITなどもそうですが、最終的に不動産に投資している資金が
引き上げられる傾向が見られています。


ただ、不動産系は、すぐにキャッシュ化するのが難しく
一気に多くの解約が来ても、資産の売却が追いつかず
また、EU離脱によって資産価値の下落ということもあるため
REITの破綻が出てくるのではないかと言われています。

確かに、可能性としては、不動産系の破綻というのは
可能性としてあるところです。


リーマンショックも、サブプライムという不動産ローンがきっかけで
破綻したという経緯がありますので、気になるところです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 雇用統計 9ヶ月ぶりの大幅増 ■■


7日のアメリカ市場は、下落となりました。

ダウ平均の終値は、22ドル安の17,895ドルとなっています。


株価としては、あまり大きな動きはなく
エネルギー関連が売られましたが、ハイテク関連が買われてほぼ相殺。

雇用統計の発表を控えて、積極的な動きは見られません。

木曜日恒例の新規失業保険申請件数は下落となっており
雇用拡大への期待を寄せる数字となりました。


つい先ほど、雇用統計の数字が発表になり
非農業部門雇用者数は、28万7000人増となり大幅増となりました。

5月の数字は、3万8000人増から1万1000人増へと下方修正され
さらに弱い数字になっています。

失業率は、4.9%へと増加していますが、労働参加率が上がったとみられ
数字の伸びを受けて、好印象としてとらえられています。
先月のベライゾンのストライキが、大きく影響したようです。


これで、雇用の数字が落ち着いて、元々の路線に戻ってきた事で
再び利上げのタイミングについて探りが入ることになります。

とはいえ、英国の影響が未知数のところはありますので
FRBとしても、しばらくは様子見するしかないでしょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 100円割れの円高進行を警戒 ■■


8日の日本市場は、4日続落となりました。

日経平均株価の終値は、169円安の15,106円となっています。


寄りつきは、まずまず堅調な動きだったのですが
雇用統計を控えて、ポジション調整の売りに押されました。

SQ算出となりましたが、15,331円34銭と落ちついた数字で終わっています。


為替が1ドル100円台に入ってきて、100円を割り込むが神経質なところ。
割り込むにはエネルギーが必要になってくると思いますが
売り仕込みも多くあると思うので、万一割ると足が速そうです。

来週にも、100円割れないとも限らないため
為替の動きが相場の上下を左右することになりそうです。


任天堂が、スマホアプリの人気化を受けて買われています。
一方で、セブンアンドアイが決済がさえず、年初来安値更新です。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 任天堂(7974) vs セガサミー(6460) ■■


8日のサヤ取りデイトレですが

売り 7974 任天堂
買い 6460 セガサミーホールディングス

を取り挙げてみました。

ゲーム関連ですが、内容的には若干違うところがあり
必ずしも相関が良いという訳ではないのですが
色々な組み合わせを見た感じでは、これが一番良さそうでした。


任天堂が3.8%高となっているのですが
特段の材料が出ている訳ではなく、自律反発の動き。

そこを狙ってのサヤ取りで行きたいと思います。
任天堂よりも、セガサミーが上昇できるか?の方が気になります。


で、寄りつきから仕掛けようと思ったのですが
任天堂が大幅買い気配の様子。

これは何かあると思ってみたところ、スマホアプリのポケモンが人気で
大きく人気化したようです。

寄りつきから8%も任天堂が上昇しており
超ラッキーな寄りつき?という訳にもいかないので
今日は、デイトレは見送りとなりました。



来週のサヤ取りデイトレですが

売り 2168 パソナグループ
買い 2379 ディップ

を取り上げてみたいと思います。

久々の人材派遣関連の銘柄になりますが
こじんまりとしたサヤを狙ってのペアになります。

8日だけの動きを見ると、売り買い逆なのですが
これまた、過去のトレンドからの動きで
あえて反対にして、デイトレでは狙ってみたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − たった2日で利益確定へ ■■


[7/7 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 5*** 3.46%
買 8*** -1.55%
利益率 1.91% 目標値 5%


3日目。ほぼ昨日と変わっています。
サヤの動きとしては、順調な動きになっています。

期待通りの動きなので、この調子で!




[7/7 寄り仕掛け ==> 7/8 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1925 ハウス 2990.5 2839 5.07%
買 7911 凸版 862 870 0.93%
5.99% 目標値 5%


寄りつきにて決済しました。

なんと、たったの2日で決着がついてしまいましたが
5%以上の利益を確保して、昨日よりも少し利益拡大です。

連敗が続いていたので、ようやく連敗から復活。
ここから、また利益を積み重ねていきたいです。

とにかくラッキーでした。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア利益確定しました。
例外ルールの失敗を取り戻してくれた感じで、ありがたいです。

残りペアが1つになってしまいましたが
来週は早速いくつかのペアを入れていきたいと思います。
面白そうなペアが見つかっています。


さて、週末を迎えることになりますが、大型台風の影響で
日本はお天気が悪そうですね。

悪いお天気も吹き飛ばすくらい、楽しい週末を過ごしましょう!!


今日もメルマガを読みいただきまして、ありがとうございました。

では、また来週


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。