香港での予定が終了しました。

今からマレーシアに戻るところで、香港の空港にいます。
いつもよりもスケジュールに余裕を持たせているので
香港の空港でゆっくりと仕事をしています。


28日は、朝からマレーシアで予定があるので、一度マレーシアに戻るのですが
28日の深夜からは、日本に行くという意味不明なスケジュールになっています。

昼間は世界のどこかで仕事して、夜の間に移動しておくという
体力的には、なかなかキツイサイクルになっていますが
明日を超えればゆっくりできるので、のんびりしたいと思います。




■■ 投資コラム − 世の中のサヤと周期性の関係 ■■


今日のコラムは、サヤ取り関連にしてみます。

サヤ取り公開ペアは、最近好調を維持していますが
好調を維持している理由のひとつとして

「周期的に動いているペアを選ぶ」

ということになります。

いわゆる、黄金ペアと呼んでいるやつです。


周期的に動いているものを見つければ
割と高い勝率で、安定して利益を得ることができるのが
サヤ取りの王道の勝ちパターンになります。


サヤ取りというと、言葉の定義そのものは簡単で
世の中には、サヤというのは、色々なところにあります。

良く聞かれるところでは、為替でのサヤ取り。


通貨同士のペアというのは、一定の関連はあるのですが
私の見解としては、サヤは確かに存在はするのだが
周期性がないというのが私の結論です。

つまりは、開いたサヤが、思ったところで戻るとは限らないということです。


サヤはあっても、ここがサヤの最大ポイントだ!と思ったところで
サヤが縮小していかなければ、損切りに引っかかってしまいます。

結局のところは、サヤを見つけたとしても
それだけでは利益を見いださないことになります。


やはり、利益を得るということだけを考えると
周期性のある黄金ペアにこだわるというのが
サヤ取りの王道になってきます。


サヤは、至る所に落ちています。
株式市場でも、サヤそのものを見つけるのは簡単です。

ただ、そのサヤが必ず戻るサヤなのかどうかは
周期性に関わってくると言えるでしょう。


周期性にこだわることが、サヤ取りで勝つための最大のポイントです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − iPhone販売数 市場予想上回る ■■


26日のアメリカ市場は、下落となりました。

25日のダウ平均の終値は、19ドル安の18,473ドルとなっています。


FOMCが始まっており、FOMCの結果待ちや
引け後に発表されるアップルやツイッターの決算待ちで
相場はまちまちとなりました。

決算関連では、予想を上回る決算を発表した
キャタピラーとテキサス・インスツルメンツが高くなっています。

マクドナルドは、既存店の売上高が下がり、株価も下落しました。

ベライゾンは、先日ヤフーの買収を発表しましたが
本業の通信業の方は、契約者数が市場予想ほど伸びず
株価は下落となっています。


さて、今のFOMCでは今月の利上げはないと見られていますが
9月、もしくは年内に利上げがあるのかどうかを探る動きになります。

英国のEU離脱もあったため、その後の世界経済の変化を受けて
どのような対応をするのかがポイントです。
金利変更となると、なかなか踏み出しにくいのではないでしょうか。


引け後にアップルの決算が発表されていますが
販売台数は市場予想を上回っており
iPhone販売が頭打ちになったと言われている中で
こうした懸念を払拭する数字を出してきています。

ずっと頭打ちと言われていますが、落ちずに順調に進んでいます。
アップルの株価は、時間外取引で7%高になっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 政府の経済対策 28兆円規模 ■■


27日の日本市場は、4日ぶりに反発しました。

日経平均株価の終値は、281円高の16,664円となっています。


今日の大きな材料としては、政府の経済対策の規模です。
様々なニュースが連日出ており、憶測が飛び交っていますが
今日は安倍総理の講演で、経済対策の規模を28兆円とするとしており
相場の刺激材料となりました。

昨日までは、10兆円という話が出ていましたが
なんだか良く分からないくらい、金額に差が出ています。

また、50年債発行という話も報じられており
赤字国債の処理を、合法的に長期化させる感じです。

金融政策決定会合が開催されますが
政府の経済対策規模が先に大きく伝わった事で
政府側として、できることはやったという印象をつけています。

あとは日銀が追加金融緩和をするかどうか。


日銀のマイナス金利で苦しんでいるのがメガバンク。
マイナス金利でも貸し出しは伸びておらず
むしろ、国債からの金利収入が減ることで利益を落としています。

金融機関も積極的に融資していかなくては
マイナス金利導入の意味が、全くないですね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 東京特殊電線(5807) vs タツタ電線(5809) ■■


27日のサヤ取りデイトレですが

売り 5807 東京特殊電線
買い 5809 タツタ電線

を取り上げてみました。

同じ電線関連のセクターになるのですが
ここのところ、電線セクターが大きく動きがあり
そこからサヤを探してみました。

値動き的には、割とリスクがなさそうなペアなので
デイトレやスイングとして見たときに
面白いのではないかと思います。


今日の寄りつきは、タツタ電線が高めに寄りつき
合わせてみると、約2%くらい寄りからサヤが縮小しそうな流れ。

ちょっと、あまりとれそうになかったので、今日は見送りにしました。

前場は、あまり目立った動きはなかったのですが
後場はサヤが大きく縮小してきており
前日比でみると、サヤは6%くらい縮小しています。

今日の寄りつきで、スイング狙いくらいで投資するのが
一番の正解だったようです。


デイトレもありますが、良さそうなペアはスイングで狙うのが
やはりサヤ取りの王道で、時間を味方にしてやるべきですね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 3ペアとも順調な動き ■■


[7/19 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 380 369 2.89%
買 7751 キヤノン 2985 2929 -1.88%
1.02% 目標値 5%


昨日と、ほぼサヤは変わっていません。
サヤの動きも、ちょっと停滞というところでしょうか。

まあ、まだまだこれからだと思っていますので
引き続き見守っていきます。




[7/21 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 1941 1888 2.73%
買 4689 ヤフー 452 457 1.11%
3.84% 目標値 5%


利益確定ラインが意識されるペアですが
今日は、少しサヤが拡大しています。

まあ、それでも今のところは順調な動きですので
利益確定ラインまで、楽しみに待っておきます。




[7/22 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7004 日立造 537 526 2.05%
買 8253 クレセゾン 1727 1721 -0.35%
1.70% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。
サヤとしては、少し拡大していますが、まあ問題ない範囲です。

今日は、全体的に少しサヤ拡大の動きが目立ちましたが
この程度の内容であれば問題ないでしょう。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まあ今日も順調です。

日経平均株価が大きく戻りましたが
サヤとしては、ほとんど影響は出ていません。

短期の戻りは、多少は仕方ないとして
あとは、どこまで戻ってくれるかですね。


さて、では私はこれからマレーシアに戻します。
飛行機では、ゆっくり寝ていくとしますかね。



では、また明日〜



※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。