結局、今日はほぼ終日打ち合わせで外出。
なんだかんだと、日にちも変わろうとしている時間になってしまいました。

金曜日の朝には、マレーシアに戻る予定なので
日本での予定も、あと1日だけになります。

明日も、色々と予定が詰まっていますが
大事な予定が詰まっていますので、しっかりとこなしたいと思います。




■■ 投資コラム − サヤ取りペアの絞り込み方 ■■


今日のコラムは、大まじめにサヤ取りのネタから。


サヤ取りは、統計学の手法を用いて
確率的に利益を得やすいものを見つけるというやり方です。

統計的に導き出されたもので
100%ではありませんが、確率的に利益になる可能性が高いことを
証明して取り組める素晴らしい方法です。

サヤ取りセミナーでは、チャートを見せて説明していますが
誰が聞いても理論的にわかりやすいのが特徴です。


統計的に導き出せるだけあって
数値で見られるというのも、ひとつのサヤ取りの特徴。

チャートに頼るパターンというのは
何とも直感的なところあったりするので
人によって、見え方が違ったりしてしまうのですが
数値で見る限りは、誰が見ても同じ内容です。

実際、サヤ取りの説明をするときにも
サヤ取りで用いている主要な統計学の手法を説明して
数値で具体的に説明することができます。

例えば、相関係数が0.8以上のものが良いとか。

用いるべき統計の基準と、数値の基準が明確です。


こういう話をすると、誰もが同じ結果が得られそうですが
実際は、そんなことはありません。

全く同じ統計学の基準を使ったとしても
サヤ取り投資の成果は、ひとによってバラツキが出てきます。


それはなぜかというと、統計的な条件に引っかかるペアは
必ずしも1つに絞られる訳ではないからです。

統計の基準は、あくまで最低限のフィルタであって
1つだけのペアに限定するものではありません。

まあ、数値だけで絞り込めるというだけでも
非常にありたかいのですが。


結局のところは、統計的に絞り込んだあとに
さらに絞り込むという作業が発生します。

統計的な条件では、候補が複数出てきてしまうので
その中から、さらに選ばないといけないのです。


そこで、さらにペアを絞り込むという作業に使われるのが

「チャートで選ぶ」

というのをお勧めしています。


サヤ取りの黄金ペアと呼んでいるものは
サヤの上下が周期的に動いているもの。

こうした良いペアを見つけるためには
統計的な数字だけでは不十分です。

最終的には、目利きがものを言う世界があります。


え〜、最後に自分で選ばなくちゃいけないの?
と思われるかもしれません。

でも、安心してください。

「どのペアも、すで良いペアに絞り込まれてますよ!」



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アメリカ自動車販売落ち込み 個人消費盛り上がらず ■■


2日のアメリカ市場は、続落となりました。

ダウ平均の終値は、90ドル安の18,313ドルとなっています。
今週は、やや弱い動きが続いています。


この日は、自動車販売の数字の落ち込みが懸念となっています。
GMとフォードが、7月の自動車販売台数を発表しており
数字が市場予測に届かなかったため、それぞれ4%以上の下落。

さらに追い打ちをかけるように、個人消費支出物価指数も
FRBが設定する目標に届かず。

個人消費の落ち込みを懸念する形となりました。


先週まで、相場は比較的堅調な戻りを見せていましたが
ここ最近の経済指標が、全体的にさえない数字になっており
そこまで、経済状況は良くないのでは?という見方になっています。

大きな下落になるような感じではありませんが
経済の先行きについて、黄色信号が点っている状態です。


今週は、重要経済指標の発表が続きますので
残りの数字の出方にも注目が集まります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − ニッセン ストップ高からのストップ安 ■■


3日の日本市場は、続落となりました。

日経平均株価の終値は、308円安の16,083円となっています。
2日続けて、やや大きめの下落となっており、2日で500円以上の下落です。


アメリカの経済指標が軟調で、アメリカ株が下落したことや
為替が1ドル101円を割り込んできたことを受けて
円高の懸念が相場の重しとなりました。

先物への仕掛け的な売りも見られており、売りが出やすい状態です。


日本市場も、これまで堅調な戻りを見せてきましたが
アメリカ経済含め、実体経済が良くなってきたわけではなく
為替の動きは、むしろ今後のリスク要因になっています。

ETF買いの下支え効果などは期待されますが
いくら日銀が買い入れ額を増加したとしても
先物主導で大きく売られてしまうと、焼け石に水の状態です。


個別銘柄では、昨日お伝えしたニッセンですが
昨日はストップ高だったのですが、今日は一転ストップ安に。

結局、日本経済新聞がニッセンの買収案件を抜いたのですが
具体的な統合比率に振れられておらず、期待先行でストップ高。

正式に、買収と統合比率が発表になったところで
現株価からマイナスプレミアムとなったことで、ストップ安に。

こういう市場を歪める報道って、どうなのでしょうかね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ - 東京瓦斯(9531) vs 日本瓦斯(8174) ■■


3日のサヤ取りデイトレですが

売り 9531 東京瓦斯
買い 8174 日本瓦斯

を取り上げてみました。

日本瓦斯が大きく下げているところから
相手ペアを瓦斯関連で選んでいます。

東京瓦斯か大阪瓦斯が悩んだのですが
まあ、とりあえず東京瓦斯に。

寄りつきによっては、大阪瓦斯に変えるかもしれません。


今日の寄りつきは、ガス関連は全般的に売り気配。
東京瓦斯、大阪瓦斯、日本瓦斯全てが売り気配で、寄りつきは様子見。

日本瓦斯が、寄り後にさらに弱くなって
サヤとしては、ラッキーな状態になったので
寄って少しだけ経過したところで、エントリーしてみました。

仕掛けた後に、日本瓦斯がさらに下落して焦りましたが
その後は、盛り返しの動きを見せるなど
なかなか、サヤの動きが出ました。

結局のところ、ほぼゼロで取引を終えてます。
寄りつきが、少し良いポジションで仕掛けられたから良かったものの
後々見てみると、ちょっと危うい感じでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ポートフォリオ コンビネーション ■■


[7/19 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 380 350 7.89%
買 7751 キヤノン 2985 2819.5 -5.54%
2.35% 目標値 5%


今日もサヤ縮小となっています。
いい感じの動きになってきましたので、期待が持てそう。

大きなリバウンドもなく、トレンドが継続してくれれば
残り日数は限られてきましたが、チャンスはありそうです。




[7/22 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7004 日立造 537 516 3.91%
買 8253 クレセゾン 1727 1680 -2.72%
1.19% 目標値 5%


逆に、こちらのペアはサヤ拡大してしまっています。
ポートフォリオ全体では、マイナスが減ったので良いのですが
全体で伸びてくれれば、さらに言うことないのですが。




[8/1 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 6*** 3.28%
買 8*** -2.80%
利益率 0.48% 目標値 5%


こちらは、少しサヤ拡大してしまっています。

小刻みのチャートですが、一旦はタイミングを逃した感じで
一旦は出直しのチャートです。

問題は、バンドウォークになって、ややサヤ拡大が続くのか
ここから戻ってくれるのか。

運命の分かれ道に、早くもさしかかっています。




[8/1 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 9*** 1.58%
買 4*** -0.83%
利益率 0.75% 目標値 5%


こちらのペアはサヤ縮小しており、損益マイナスからプラスへ。
2%弱くらい、サヤが縮小して、先のペアと全く逆の動きです。
ポートフォリオ的には、素晴らしいコンビネーションになっています。

足の速い動きが少し出てきましたので
ここから、一気に加速できるかどうか、明日の動きが楽しみです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日もまずまずの動き。

ポートフォリオが美しく、お互いを支え合っています。
こうしたタイミングを過ぎてくると、良い流れになる傾向があるので
美しいポートフォリオが利益確定に向かうのを楽しみにしておきます。


明日は、実質、今回の日本出張の最後の日。
しっかりと仕事して、がんばってきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。