マレーシアのペナン島の日帰り出張から帰ってきました。

丸々1日かけての出張でしたが
非常に有意義で、楽しい出張になりました。

これで、一旦はマレーシア旅行博関連のイベントは終了。
フォローアップは色々ありますが、通常業務に戻ります。


ちなみに、ペナン島は日本人から見ると、ビーチリゾートの一つですが
クアラルンプールからだと、飛行機で30分くらいです。

飛行機代も、片道2000円くらいで行けてしまうので
非常に気軽に利用することができます。




■■ 投資コラム − 投資成果の再現性を見る ■■


今日は投資リターンについてです。

これは繰り返し言っていることではあるのですが
投資の成果とリスクは、比例します。

ハイリスクであれば、ハイリターン。

ローリスクであれば、ローリターンです。


理想は、ローリスク・ハイリターンですが
残念ながら、そのようなものは存在しません。

この大原則は、しっかりと頭に入れておくべきです。


それでも、人には欲がありますので
あたかも、ローリスク・ハイリターンのような話には
ついつい飛びついてしまいがちになります。


こういう話には裏があって、実際にどのくらいの人が
その結果を再現することができているのか
裏を取ることです。


100人中100人が同じような成果が得られれば
それは信用に足る情報ですが
まず、ローリスク・ハイリターンの話に、そのような再現性はないでしょう。


100人のうち、たった1人くらいは
ハイリターンを実現できるかもしれません。

でも、それは、ごく一部の人だけの成果に過ぎません。

残り99人の人は、残念な結果に終わっているのです。


それでも、情報としては、あたかも全員が同じ成果を得られたかのように
たった1人の成果を取り上げて、ネタにしたりします。



サヤ取り公開ペアも、これはあくまで私が取り上げているペア。

人によって成果は違ってきます。
仕掛けるペアが違うので、結果が違うのは当然です。

それでも、サヤ取りの場合は、平均的に見てみると
良い成果を得られている人の割合は、多いのではないかと思います。



うまい話には、何か裏があります。

再現性の確率をしっかり吟味して、本物の情報を得るようにしましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − レーバーデイのためお休み ■■


5日のアメリカ市場は、レーバーデイのため休場です。

各国の市場は、アメリカ市場のお休みを織り込み済みで
全体的に動きの少ない相場になっています。

世界の中でも、アメリカは唯一利上げに向かおうとしている国で
世界経済を左右する上でも、やはり重要な国です。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 続伸ながれも方向性に欠ける流れ ■■


6日の日本市場は、小幅続伸となりました。

日経平均株価の終値は、44円高の17,081円となっています。
17,000円台を維持しての動きになっています。


前日のアメリカ市場が休場だったため、方向性には欠ける展開でしたが
為替市場が、やや円安に推移したことを受けて
狭いレンジながらもプラス圏で推移しました。

売買代金は、引き続き2兆円を大きく割り込んでおり
市場参加者が限定される状況は変わっていません。


アメリカでは、今月のFOMCの決定内容が注目されますし
先日の黒田総裁の発言からも、次に追加緩和があるのかどうかも
市場の焦点になってくるかと思います。

でも、日本は既に色々警戒されすぎていることもあって
黒田バスーカのようなサプライズは
そう簡単に出てくる感じはしませんね。

何を出しても、期待外れに終わってしまうような気がします。


個別銘柄の材料も、ほとんど出ておらず
取り上げるべきネタもない、閑散とした相場になっています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 商船三井(9104) vs 川崎汽船(9107) ■■


6日のサヤ取りデイトレですが

売り 9104 商船三井
買い 9107 川崎汽船

を取り上げてみました。

海運セクターが大きく上昇しており
商船三井や日本郵船などが、かなり高くなっています。

このあたりは、相関性が高すぎて、あまり面白くないので
あえてちょっと相関性を外して、川崎汽船を相手にしてみました。

相関性が高すぎても、デイトレとしては面白くないので。


私は、朝から空港に移動しないといけなかったのでデイトレ参戦できず。
結果のみのレポートとなります。


寄りつきは、アメリカ市場がお休みだったので
非常に安定した寄りつきとなりました。

その後は、ほとんどサヤとしては動かず。
気持ち程度ですが、有利に動いたかなという感じです。

引けベースでは、2%くらいサヤ縮小しているのですが
いつものパターンですと、ほぼ0%か若干プラス程度だったようです。

まあ、安定性はあったので、悪くはなかったようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペアなし 引き続き傾きあり ■■


[8/18 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4324 電通 5400 5830 -7.96%
買 4061 電化 408 450 10.29%
2.33% 目標値 5%


少しだけ盛り返しましたが、本当に少しです。

5%からは、かなり遠ざかってしまっており
14営業日まで来てしまいました。

15営業日目で、このペアは決済するしかないですね。




[8/31 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4324 電通 5610 5830 -3.92%
買 3382 セブン&アイ 4352 4522 3.91%
-0.02% 目標値 5%


電通が重複しているペアですが
少しサヤは回復してきていますが、まだ若干マイナスです。

こちらは、まだ5日目ですので、チャンスはまだこれから。

電通に傾いているところは、早いところ修正したいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まだ電通に偏ったペアになっており
新ペアも検討しましたが、良いものがなく見送っています。

ペアの追加も含めて、ポートフォリオを整理する必要がありそうです。


相場の動きが、また少し少なくなってきてしまっており
サヤが取れそうなペアも少なくて
多少銘柄選びには苦労する相場環境です。

それでも、探せばあることはあるので
良いペアを見つけて、ポートフォリオを調整したいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。