スタッフ採用の面接を予定していたのですが
今日も、お決まりのすっぽかしです。

こういう文化には慣れてしまいましたが
もうちょっと、ちゃんとして欲しいところです。


東京都内では、大停電のニュースが。

当たり前のように使っている電気ですが
改めてインフラの重要性や、ありがたさを認識します。



---------------------------------------------------------------------


海外投資をテーマにしたセミナーを開催します!

今回のセミナーでは、海外投資において実践できる
ローリスクな安定利回りの投資をご紹介させていただきたいと思います。

初心者の方、大歓迎です!
懇親会も任意参加で予定していますので、色々投資について語りましょう。


「海外投資で日本破綻に備える!資産構築セミナー」

日時: 10月29日(土) 14:30〜17:30(14:30開場)
場所: TKP九段下神保町ビジネスセンター
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: 無料(メルマガ読者限定)

「懇親会(任意参加)」
日時:10月29日(土)18:00〜
場所:九段下周辺 (詳細は追ってご連絡いたします)
参加費: 5,000円

【お申込みはこちら】
↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/seminar/partyseminar/




■■ 投資コラム − 中国での価格破壊 ■■


最近、中国との取引を調べる事があるのですが
中国のマーケットは、常識では考えられない価格破壊が進んでいます。

特に、物を中心としたところは
中国国内では、独特のマーケットが形成されていて
なかなか全体を理解するのは難しいです。


中国国内では、割と見られる現象なのですが
例えば、製造原価100円の品物が
お店では50円で売られていたりします。

原価を下回る値段で、商品が売られているのです。

こういう事象は、色んな商品で見られています。


全容は良く分からないところが多いのですが
色々ヒアリングしていって分かったことではありますが
中国では、とにかくボリュームビジネスです。

大量に買い付けをする代わりに価格を下げる。
中国は、本当にお金持っている人は持ってますから
大規模に買い付けをして、とにかく価格を下げるのが
中国独特の商習慣になっています。

問題は、大量に買い付けて、売れるかどうかは
そのときには一切考えられていないことです。

とにかく安く仕入れた人が偉いという文化です。


実際に、大量に仕入れた分が、綺麗に裁ければいいですが
必ずしも全て売れるとは限らず。。。

そうなると、原価割れしてでも、投げ売りするということが
中国国内では起こってきます。

投資で言えば、完全に損切りなのですが
少しでも投資したお金を回収しようということです。

それでも、安い商品を手に入れるために
人が集まってくると言うのが、中国でのある種のステータスになってます。

中国人は「見栄」をとても大事にしますから
そうした傾向が強く出ている感じがします。


まだ、こうした傾向が見られるのは中国国内だけですが
一部の商品は、原価割れした商品が日本に来ています。

こんな商品が大量に流れてきたら
インフレを起こすどころか、デフレの流れです。

原価割れの商品が流通するというのは
常識的には理解にしくい構造です。

中国市場の影響は、確実に世界のマーケットを壊している気がします。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 企業業績不安と原油安の影響で大幅下落 ■■


10月11日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,128ドル(-200ドル)
・S&P500 2,136ポイント(-26ポイント)
・ナスダック 5,246ポイント(-81ポイント)


11日の米国株式市場は
毎期決算発表のトップランナーとも言える、非鉄大手アルコアが
予想利益に届かない決算を発表し、株価が11%安と急落。

また原油価格(WTI)も51ドル台を維持できず
50ドル台半ばまで下落。

このところの株高を演出していた原油価格の下落に
企業業績の先行き不安が重なり
ダウ平均・S&P500・ナスダックともに
大幅な下落を見せることになりました。


11日にFRBより発表された
9月労働市場情勢指数(LMCI)は-2.2ポイント。

2か月連続のマイナスとなり、米国の景気が
踊り場を迎えている可能性を示唆しています。


大きく下げたとは言え、ダウ平均は9月のレンジ相場の下限である
18,000ポイントは維持しています。

反転し上昇の可能性もありますが
再度の下げで18,000ポイント割れが確定すると
ダウントレンド入りの可能性が高くなります。


世界の金融市場に大きな影響を与えるダウ平均が
18,000ポイントを維持できるのか
それとも18,000ポイント割れが確定するのか
今後注意深く見守る必要があります。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 鉄鋼株・素材株が日経平均の下げを主導し17,000円割れ ■■


10月12日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 16,840円(-184円)
・TOPIX 1,342ポイント(-14ポイント)
・東証1部出来高 17億1562万株
・同売買代金 1兆8761億円
・同値上がり326銘柄、値下がり1,562銘柄、変わらず96銘柄


12日の日本市場は急落した米国株式市場の流れを受けて、
日経平均は184円の下落。

昨日17,000円台を回復したものの、
わずか1日で17,000円割れという結果に。。。


日経平均の下落寄与度で見ると、
鉄鋼株は4位JFE-HD(-5.16%)、8位新日鉄住金(-3.52%)、
9位神戸製鋼(-3.33%)。

素材株は1位東洋亜鉛(-5.51)、5位SUMCO(-4.19%)、
6位DOWA-HD(-3.87%)。

鉄鋼株及び素材株が、株価の下げを先導した形となりました。


しかし12日の時点では、日経平均もドル円も先週の水準を維持。

為替市場が、円安傾向を維持している間は
本日の下落は一時的なものとなる可能性もあります。


大きな指標発表等が無い中では、本日同様、
米国株の方向に注目が集まりやすくなります。

決算発表を迎えている米国株の行方に、
日本市場も大きく左右されると予想されるため、
これまで以上に米国株の行方に注目する必要があるでしょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
   ☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マレーシア不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■



■■ サヤ取り デイトレ − 日本金属(5491) vs 新日鐵住金(5401) ■■


12日のサヤ取りデイトレですが

売り 5491 日本金属
買い 5401 新日鐵住金

を取り上げてみました。

最近ホットな値動きがある、鉄鋼セクターです。

日本金属が大きく上昇しているのですが
連想で上げているような感じがします。

サヤの割には、リスクは低めではないかと思います。


さて、結果的には、全くデイトレにはならず
ノーエントリーで見送っています。

日本金属が寄り付きから大量の買い気配となっており
ちゃんと寄りつくところは見なかったのですが
27%高の寄り付き!という、とんでもない事になってました。

一方の新日鉄住金は、マイナスからのスタートとなり
もう良く分からない展開です。

全くエントリーする気がせず、デイトレは見送りました。


仮に寄りエントリーしていたとしたら
引けベースでは7%くらいのプラスにはなっていたようで
かなり勇気のいる仕掛けですが
ボラが大きいペアだったので、利益幅もダイナミックになっています。

マグネシウム電池関連のネタですが
しばらくはホットな動きになるのでしょうか。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ポートフォリオが赤字化 ■■


[9/27 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6326 クボタ 1494 1554 -4.02%
買 8802 菱地所 1809.5 1857.5 2.65%
損益率 -1.36% 目標値 5%


ほぼ変わらない動きになっています。

昨日もお伝えしましたが、ややバンドウォーク的な動きで
このパターンは、あまり確率が良くありません。

サヤ縮小の動きが見えてこない中で、流れ的には厳しいかも。




[9/30 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1305 ダイワTOPIX 1371 1396 -1.82%
買 8304 あおぞら銀 348 346 -0.57%
損益率 -2.40% 目標値 5%


少しサヤ縮小してきてはいますが、まだ苦しい展開。
すっかり、サヤの天井圏で高止まりしてしまっています。

まだ、日数も半分くらいありますので
巻き返しには、まだまだ期待を持っています。




[10/6 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5801 古河電 2939 2962 -0.78%
買 9433 KDDI 3099 3085 -0.45%
損益率 -1.23% 目標値 5%


ペア名が公開になります。
昨日よりもサヤが拡大しており、またマイナス1%くらいに。

このペアも、天井でやや停滞している感じで
これまでのチャートパターンとは、ひと味違った動きに。

今後の動きに期待してます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが確定となったので
ポートフォリオが赤字になってしまっています。

まあ、これは仕方が無いので
ここから、少しでもプラスの利益が積み上がってくれるのを
しっかりと待ちたいと思います。

期待通りに行けば、どのペアも、まだまだチャンスありです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。