今週も始まりました。

週末には、家族が追加でサプライズの誕生日祝いをしてくれて
ケーキを食べる機会に多く恵まれました。

体重を気にしながらやらないと。。。


週末は、投資物件のマンションを掃除するために
メイドさんにお掃除をお願いしていたのですが
急遽予定をキャンセルされてしまい
家族でマンションの掃除をすることに。

家族でお掃除というのも、まあ良いものです。




■■ 投資コラム − ボラティリティ高まる相場 ■■


アメリカの大統領選挙が目前に控えています。

投票結果が拮抗し始めていましたが
クリントン氏に対するメール問題について
FBIが捜査終結を発表しています。

投票を前にして、捜査終結なったことで
一気に相場は急速に戻りの展開になっています。


選挙前は、あまり動きがないというのが読みでしたが
メール問題の捜査が再開されたニュースに加えて
投票結果が逆転したところから、相場は大崩れ。

ボラティリティが一気に上昇しました。

ここのところ、落ち着いた相場だったので
まさに急展開の動きになっています。


こういうボラティリティが出る相場に対しては
オプション取引が非常に有効です。

特に相場の動きが少なかったところから
値幅が出てくるところでは確率が高くなります。

ボラティリティの指標となるIVが急上昇して
オプション価格が一気に上昇。

多少オプション価格が下がり気味だったとしても
IVが上昇している場合は、オプション価格が下がりにくくなります。


こういうリスク相場の場合で、しかも限月が近くなっているので
オプション取引は、確率的に良い取引になるので覚えておきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − S&P500は9営業日続落の反面 VIX指数が9連騰 ■■


11月4日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 17,888ドル(-42ドル)
・S&P500 2,085.1ポイント(-3.4ポイント)
・ナスダック 5,046.3ポイント(-12.0ポイント)


4日の米国市場は続落。
ダウ平均ベースでは、今週は5営業日すべて下落という
結果となりました。

またS&P500は9営業日続落となり、1980年以降で最も長い
連続安を記録しています。

1日のトランプショックの影響が大きいとはいえ
その後もジリジリと株価は値下がりを続けました。

尚、4日に発表された雇用統計は、ほぼ事前予想の数字と
変わらず、金融市場に大きな影響は与えませんでした。


恐怖指数と言われるVIX指数(ボラティリティ指数)が急上昇。

S&P500と半比例するように9連騰しています。

VIXの急騰からは、今後相場急変の可能性も
考慮に入れざるを得ず、大統領選挙を前に
非常に悩ましい相場状況となっています。

クリントン氏が再び優勢に転じたことで
先週までは、VIXが上昇に転じていましたが
少し落ち着く方向に動くように思います。

いずれにしても、投票日までわずかですので
静かに結果を待つことにしましょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − トランプリスク後退 株価急騰で17,000円回復も ■■


11月7日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,177円(+271円)
・TOPIX 1,362.8ポイント(+15.7ポイント)
・東証1部出来高 17億6163万株
・同売買代金 1兆9716億円
・同値上がり1489銘柄、値下がり423銘柄、変わらず75銘柄


7日の日本市場は、大幅上昇。
日本市場オープン前に、米大統領候補のクリントン氏の
私的メール問題で、FBIが訴追を行わないと発表。

クリントン氏勝利の可能性が高くなったとして
為替市場は窓を開けてオープン。

その流れを受けて、日経平均株価も
上方に窓を開けて寄り付きました。

その後も前場・後場を通じて、高値を維持し続けた結果
日経平均は+271円で17,000円台を回復し終了しました。

トランプリスクが後退したことで
投票結果は、予想の範囲内に収まる可能性が高まりました。


本日の大幅高でも売買代金は2兆円を割れており
市場は本格的な株高に入ったと、言える状態にはありません。


今週は米大統領選挙が8日(火)に控えており、結果の判明は
日本時間で9日(水)の昼頃になる見込みです。

大統領選挙はクリントン氏で決まりか?、とも言われていますが
今週も大統領選の情報で金融市場は左右される可能性があります。


今週は大統領選の結果判明までは、相場の方向を決めつけず
様子見スタンスでよいのではないか、と思います。




■■ サヤ取り デイトレ − メルコ(6676) vs エレコム(6750) ■■


7日のサヤ取りデイトレですが

売り 6676 メルコホールディングス
買い 6750 エレコム

を再び取り上げてみて、メルコの下落に期待です。

ただ、メルコは決算が良かったこともあるので
戻ってくるかどうかは分かりませんが
リベンジを狙わずにはいられません。


今度は、エレコムが高く始まってしまって
寄り付きから、サヤが大きく縮小してのスタートに。

寄り付きから2%くらい縮小する感じだったので
残念ながら寄りエントリーは見送り。

結局エントリーのチャンスなく、終わってしまいました。


先週末は、上手く取れなかったのですが
2日通しで見ると、サヤとしては縮小しています。

寄りと決済のタイミングが上手くかみ合わず
利益にはつながらなかったのですが
ペアの選定としては、まあ悪くはなかったと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 相場急速な戻り サヤは安定推移 ■■


[10/21 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 570 0.00%
買 5020 JX 416.1 404.4 -2.81%
-2.81% 目標値 5%


さやにサヤが拡大となっています。

サヤが、やや拡大のトレンドになってきており
ちょっとペース的には、よろしくない方向性です。

ジワジワと右肩上がり傾向が強くなってきたので
トレンドは厳しいです。




[11/2 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 4*** 1.47%
買 9*** -0.85%
利益率 0.62% 目標値 5%


少しサヤ縮小となり、戻ってきました。

今のところ、サヤの天井圏で止まってくれているので
何とか安心できる領域に収まっています。

とりあえず切り返しのタイミングを待っているところです。




[11/4 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 2*** 0.73%
買 5*** 1.17%
利益率 1.90% 目標値 5%


2日目ですが、サヤとしては好位置を維持しています。

相場は急に戻ってきましたが、サヤは大きく動かず。
今のところは、切り返しの動きが継続しています。

大きくサヤが伸びたところが天井になるかどうかがポイントです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、相場の急激な戻りとなりましたが
サヤの動きは安定した動きが続いています。

大統領選挙の結果によっては、また少し動きがありそうですが
サヤ取りであれば、やっぱり安心してポジション維持ができます。

新ペアも入れていきたいと思いますが
少しボラが大きいので、瞬間的にサヤが開いたところも
積極的に狙ってみても良さそうな気がします。

決算関連も多いので、その点は気をつけていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。