昨日というか、今日の朝に香港から日本に戻ってきました。

元々の予定は、同日中に戻ってくる予定だったのですが
飛行機の遅れで、出発が大幅に遅れたので
日本に到着したのは、日付が変わっての午前1時。。。。

終電が既に終わっており、タクシーでの移動になりました。

LCCを使うと、結構飛行機の遅延が当たり前のようにあって
過去に何度も痛い目をみてきましたが
今回もまた、はまってしまいました。

あまりビジネス目的では、LCCは使いたくないなぁ。



今日は、朝から3件の打ち合わせ。

打ち合わせの件数は少ない方ですが、それぞれの移動時間があって
若干の空き時間が多めのスケジュールでした。

マレーシアで仕事するときは、時間に相手も甘いことが多いので
それに合わせるのが文化的なところがあるのですが
日本の場合は、そんなことは許されないので
気を引き締めて仕事をしないと、大変な間違いを犯してしまいます。

平日は、明日まで日本でのスケジュールをこなして
来週月曜日にマレーシアに戻ります。


次は、12月に日本に来る予定ですが
東京と大阪で投資セミナーを予定しておりますので
ご都合の合う方は、是非ともご参加ください!!




■■ 投資コラム − 政府の規制はITの成長を止められるか ■■


IT技術が進化して、スマホが普及する中で
人々の生活も大きく変わってきました。

これまではイメージできなかったことも
IT技術の進化でできるようになって便利になる反面
何かしらの歯止めが必要な事も出てきています。


いくつかの事例を取り上げてみたいと思いますが

・仮想通貨
・配車システム
・民泊

のような仕組みです。

いわゆる、クラウドを実現するような世界の場合に
便利なのですが、クラウド故に規制が難しいという側面があります。


仮想通貨は、日本円や米ドルなどの現実のお金とは違って
ネット上で仮想的に存在する通貨の事を差します。

ビットコインがニュースで話題になりましたが
これも仮想通貨の一つで、たくさんの仮想通貨が世の中に存在します。

仮想通貨の利用も、現実社会に少しずつ増えてきていますが
こうした仮想通貨は、政府が発行しているお金ではないので
なかなか政府が規制するのが難しかったりします。

要は、誰もが中央銀行になれるような仕組みでもあるわけです。



配車システムは、有名どころではウーバーのようなアプリです。

分かりやすく言えば、白タクの仕組みですね。

誰もがタクシードライバーになって、お金を稼ぐ事ができます。

日本では規制されているのですが
私の住むマレーシアでは、タクシーよりも利用率があがっていて
タクシードライバーの仕事を奪うような事になっています。

ユーザーからすると、タクシーよりも安く乗れるので
ありがたいのですが、政府がどのように考えるかです。



民泊も、日本ではかなり盛り上がっています。

本来は、ホテル業でなければできないことを
慢性的なホテル不足ということもあって、政府も民泊を容認しています。



これらは一つの例ですが、IT技術が進歩するにつれて
新しいサービスが出てきますが
政府として、規制やガイドラインを作る方が追いついていません。

仮に、政府が規制したとしても、便利なので使う人もいるので
完全に排除するのは難しいのではないかと思います。

みんなが、便利なIT技術を使って、政府が容認せざるを得ないようにするか
政府との格闘が続くのではないかと思います。



こういうテクノロジーは、個人的に面白いので色々見ていますが
世の中の仕組みを、あっという間に変えてしまう力があります。

そういう企業を発掘して開拓するというのが
ある意味、本来の投資として面白いところです。

是非、面白い企業があって、投資しがいがあるものがあったら
私にも、こっそり教えてくださいね!



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナスダックはトランプ相場の後追い ■■


11月16日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,868ドル(-54ドル)
・S&P500 2,176.9ポイント(-3.4ポイント)
・ナスダック 5,294.5ポイント(+18.9ポイント)


16日の米国市場は、トランプ相場で上昇したダウ平均が
下落しましたが、逆に上昇が遅れていたナスダックは
引き続き上昇。


ダウ構成銘柄の値下がり率を見ると
1位JPモルガンチェース(-2.47%)
2位ゴールドマンサックス(-2.33%)
3位メルク(-1.60%)
となっており、トランプ相場の演出銘柄が軒並み下落。

一方で上昇率1位はアップル(+2.69%)であり
シリコンバレー系銘柄については、昨日同様
トランプ相場の遅れを取り戻す値動きとなりました。


また上方ブレイクの期待があったドイツ株式市場も
GER30指数が-93ポイントと、米国株同様に一息つく
形となりました。


問題はこの下落が単なる戻しか、下落の反転サインか
という点。

17日にはFRBイエレン議長の議会証言が
控えており、金利引き上げへの言及が見込まれています。


金利の引き上げは12月に入ってからですが
金融市場に大きな影響を与える米国金利の引き上げが
現実味を帯びています。

トランプ相場が継続するかどうか、その真価が
問われる時が近づきつつあると感じます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 値動停滞 チャート的には教科書通りの展開 ■■


11月17日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,862.6円(+0.4円)
・TOPIX 1,423.0ポイント(+1.4ポイント)
・東証1部出来高 23億7012万株
・同売買代金 2兆4285億円
・同値上がり1,069銘柄、値下がり772銘柄、変わらず144銘柄


17日の日本市場は、ほぼ昨日と変わらず。

昨晩に円高が進んだ影響か、日経平均は95円安でスタート。

しかし売りの一巡後は、ほぼ昨日と同じ値位置に回帰して
そのまま本日の取引が終了しました。


日経平均は昨日、2月以来の高値水準に到達し
レンジ相場上限に位置しています。

また米国株や為替の追い風もなかったため、本日の値動きの停滞は
チャート的には教科書通りの展開と言えます。


注目すべきは明日以降の値動きです。現在の値位置を維持もしくは
上昇が可能なのか、それとも下落が始まるのかのポイントとなります。

値動きがない中で、本日も2兆円オーバーの売買代金を維持しており
今後の上昇に期待したい所です。

為替の1ドル110円を超えて、まだ円安が進むのか、押し戻されるのか。


17日のNY時間に、アメリカでイエレンFRB議長の議会証言が
予定されており、金利引き上げについて言及がある模様です。

明日はイエレン議長の発言を受けての米国株の値動き
そして日本株に対する影響を注視したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − あおぞら銀行(8304) vs みずほFG(8411) ■■


17日のサヤ取りデイトレですが

売り 8304 あおぞら銀行
買い 8411 みずほFG

を取り上げてみました。

ここのところ、金融セクターが活況となっており
今回も、ここからのペアとして取り上げてみたいと思います。

実際、あおぞら銀行は決算を発表していることもあって
反応している面もあるかと思いますので
その動きを見ての判断になるかと思います。

同業種なので、安定感があるのは変わらないかと思います。


寄り付きは、金融系が全体的に下落しています。

ただ、サヤとしては同じくらいのところでの寄り。
その後の動きは、思ったほどの値動きが見られず
10時くらいは、ほぼゼロのところで。

その後は、若干サヤ拡大の動きになりました。

あおぞら銀行の戻りは、あまり大きくなかったようです。

私は、今日は打ち合わせが多かったので、デイトレは不参加でした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペア投入 山谷のあるペア ■■


[11/2 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 477 -0.42%
買 9020 JR東日本 9166 9542 4.10%
3.68% 目標値 5%


今日は、また大きくサヤが縮小してきました。

相場の動きも、今日は落ち着いてきて
サヤも戻りのタイミングになったのかもしれません。

かなりの良い数字のところまできており
この調子でいけば、利益確定まで行けそうな気がしてきました。




[11/15 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -6.02%
買 8*** 6.52%
利益率 0.50% 目標値 5%


同業ペアは、今日は動きがありませんでした。

同一セクターは特に動きがサヤが少なかったおんで
それもあって、ペアの動きが少なかったのかもしれません。

まだ3日目ですので、あせらずに、のんびり行きたいと思います。




[11/17 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -1.33%
買 9*** 0.52%
利益率 -0.82% 目標値 5%


今日からの新規ペアを入れています。

サヤチャートしては、かなり山谷の大きいペアとなっており
山の高いところでの仕掛けをしています。

今日は、寄り付きがやや悪かったようで
サヤは昨日よりは縮小しているのですが
マイナスからのスタートになっています。

山が大きいので、動けば一気に行く可能性があります。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、もう1ペアを追加しました。

新しいペアは、山が大きいペアを選択。
もっとも、このペアに限らずですが、アメリカ大統領選挙で
サヤの動きが大きくなっているペアが大きいのですが
サヤ的にも、そろそろ戻りかなという位置取り。

ということは、相場もそろそろ反転?!


あがり続けるということもないので
どこかで、トランプ氏のリスクが再評価される流れも
出てくるのではないかと予想をしています。


さて、今週もあと1日ですが、頑張っていきましょう!!


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。