東京は、昨日よりは気温が下がった感じでしたが
風が強くなかったので、心地よい感じでした。

日本にいる間は、夜も含めて予定がめいっぱい詰まっているので
今回も忙しくしています。


飲み会後で、すっかり時間がなくなってしまったので
今日のメルマガは、簡単にいきたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 2日続けて金融株及びハイテク株が買われ上昇 ■■


12月6日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,251ドル(+35ドル)
・S&P500 2,212.2ポイント(+7.5ポイント)
・ナスダック 5,333.0ポイント(+24.1ポイント)


6日の米国市場は2日続けて3市場が上昇。
トランプ相場の第二幕入りを印象付ける展開となりました。

ダウ平均は2日続けて最高値を更新。
またS&Pも最高値更新目前のところに到達。

ナスダック指数は最高値更新に距離はあるものの
2日続けての上昇となりました。


ダウ平均構成銘柄の上昇率では、昨日2位のゴールドマン
が上昇率1位(+1.24%)となり、トランプ相場第二幕の象徴と言える
銘柄となっています。

尚、ゴールドマンはOBをトランプ政権の財務長官に
送り込むことに成功しています。


また3位インテル(+0.96%)、6位アップル(+0.77%)もランキング入り。

昨日からの流れは変わらず、金融株及びハイテク株が買われる
展開となりました。


ただしドルインデックスは下落基調にあり、トランプ相場の
第一幕と異なり、ドル高の恩恵を被っていない点は注意が必要。


トランプ相場第二幕は12/14のFOMCまで継続するのか
それとも途中で収束するのか?

高値を抜けていないS&P500やナスダック指数が
ダウ平均に追随するかどうかに注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 力強さは欠くものの2営業日続けての上昇 ■■


12月7日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,496円(+136円)
・TOPIX 1,490.6ポイント(+13.4ポイント)
・東証1部出来高 24億66万株
・同売買代金 2兆6919億円
・同値上がり1,483銘柄、値下がり422銘柄、変わらず86銘柄


7日の日本市場は2営業日続けての上昇。

昨日晩のアメリカ市場の上昇及びドル円の上昇を背景に
買われる展開となりました。

日経平均ベースで見ると、昨日の上昇はローソク足としては
陰線となりましたが、本日のローソク足は陽線。

11月29日以来の6営業日ぶりの陽線となりました。


日経平均採用銘柄の上昇率上位は、昨日同様
トランプ相場に関係ない銘柄が多い中

上昇率2位東京電力HD(+6.78%)
同3位ソフトバンク(+6.20%)
同6位三菱自動車(+4.32%)

とデイトレーダーに好まれる銘柄が相場を牽引しました。

また全体の株価は上昇したものの、売買代金は3兆円を割れて
力強さにかける相場となりました。


136円上昇したとはいえ、高値の更新はなされておらず
また売買代金も減少しており、素直に上昇は喜べない状況
です。

日本株の自律的な動きというより、米国株や為替に
左右されやすくなっており、今後日本株に力強さが
戻るタイミングが到来するかどうかに注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 四国電力(9507) vs 東京電力(9501) ■■


7日のサヤ取りデイトレですが

売り 9507 四国電力
買い 9501 東京電力

を取り上げてみました。

関西電力が大きく上昇しているのですが
四国電力は連れ高しただけのような気がしています。

そこで、サヤが開いたのが、東京電力との動き。
電力セクターも、組み合わせによってサヤが結構違うのですが
この組み合わせは、相関性はなかなか。


さて、寄り付きは、四国電力がやや安く始まりましたが
まあ許容できる範囲の寄り付き。

四国電力の方が、寄り付きからすこし動きがありましたが
基本的には、サヤは安定的な推移となりました。

東京電力は、ジワジワと上昇基調をたどりましたが
四国電力も負けておらず、サヤは安定的でした。


結局、寄り付きの動きが、1日のサヤを作ったような感じで
1%弱くらいのプラスでしたが、とりあえず無事に終わっています。

同業種なので、安定性としては申し分ない動きでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペア利益確定 新ペアも投入 ■■


[11/15 寄り仕掛け ==> 12/7 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 723 -13.86%
買 8316 三井住友FG 3880 4570 17.78%
3.93% 目標値 5%


15営業日経過しましたので、一旦決済しました。

数字としては、仕掛けてから一番良い水準の数字になっていて
良いタイミングで決済できた感じです。

ここまでくると、利益確定まで・・・とか欲が出ますが
この数字だけでも、十分嬉しいです。




[11/29 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2717 -5.15%
買 9984 ソフトバンク 6709 7387 10.11%
損益率 4.96% 目標値 5%


一気にサヤ縮小となりました。

ソフトバンクに、ちょっとした材料が出ているので
それをきっかけにして、買いが膨らんだようです。

利益確定までは、ほんとうにあと一歩だったのですが
良い感じになったと思います。

確定ラインを超えるのが楽しみです。




[12/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.49%
買 6*** -0.88%
利益率 -1.36% 目標値 5%


今日から新規ペアになります。
周期性のあるペアを選択してみています。

最近のペアに多い流れとして、サヤ拡大中の流れが続いていて
まだサヤが拡大してしまう懸念はおおいにあるのですが
気にしていても仕方ないので、周期性を重視します。

チャート的には、なかなか綺麗なパターンです。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが利益確定となりました。

そして、1ペアは新規のエントリー。

良い方向に動いているようですが
まだまだ方向性が見えないところも、多々あります。

トランプ相場が、いつ終わりを見せるのかが分からず
FOMCが一旦の節目になるのかもしれませんが
非常に強い相場環境が継続しているようです。

動きはあって面白い相場ではあるのですが
サヤ取り的には、一方的な流れが割と続いているので
全体的には、やや苦しいのかなと思います。

ジワジワの上昇相場は、一番流れ的には厳しいです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。