香港での予定が終わって、空港のラウンジで仕事をしています。

フライトの時間まで、かなり余裕があるので
このラウンジで仕事できる時間は、貴重な時間です。

普段、会議、電話が多くて、なかなか仕事に集中できませんが
ラウンジの仕事は、リラックスしながら、仕事ができるので好きです。


昨日、今日と、少し朝早く起きて、香港の海辺を1時間くらい散歩。

出張中は、どうしても飲食の機会も多くなってしまうので
体重管理に気をつけないと、あとが大変なことになってしまいます。

マレーシアに戻って、体重計に乗るのが、今から怖いです。




■■ 投資コラム − シンプルにサヤ取り ■■


今日のコラムは、サヤ取り関連について、コラムにしておきます。

先週末は、東京、大阪でセミナーを開催しましたが
サヤ取り関連の質問も色々といただきました。


毎度の事なのですが、サヤ取り投資はシンプルな方法なのですが
投資経験長い人ほど、とにかく投資を複雑にしてしまいます。

大抵の場合は、論破できてしまう質問が多いのですが
とにかく無駄に難しくしすぎてしまうことが多いように思います。


例えば、こんな質問がありました。

「相場が上昇している時は、サヤ取りはやらないほうがいいか?」


私は、大抵お客様から難しそうな質問を聞いたときに
どうしてそう思うのか?という根拠を聞くようにしています。

理論的に納得できる説明であれば受け入れたいと思いますが
今のところ、100%の確率で私が言う回答は

「そんなことは、全く気にしなくて良いです」

という一言です。


ほとんどの場合、あまりその考えに根拠がないことが多いです。

例えば、先ほどの質問の場合は

・まず、相場が上昇しているという根拠は何か?
・そして、今後も、その上昇が継続するという根拠は何か?
・どうして、上昇相場だと、サヤ取りをやめた方いいのか?
などなど

その人が考えている事に、あまり根拠がないことが多いです。


もし仮に、その根拠がものすごく理論的な内容であれば

「全力で、株を買いなさい!」というのが答えです。


今後も、相場が上昇することが分かるのであれば
サヤ取りなんてやる必要もありませんし
上昇すると変わっていれば、シンプルに株を買えばいいです。

空売りなんてする必要は全くありません。


複雑にしている要因は、将来を予想するから。

将来を予想することには、全く意味はありません。
はっきりいって、時間の無駄でしかありません。

未来が予想できるような株の天才的な才能があるひとは
そもそも、サヤ取りなんてやる必要はありません。



サヤ取りをやるのだったら、シンプルにやるのが一番。

難しいことは一切抜きにして、お手本通りにやること。

極論を言えば、何一つ応用する必要なんてありません。

変に応用しようとするから、せっかくのシンプルなサヤ取りが
複雑になってしまう要素を持ってしまいます。


本当に、シンプルにサヤ取りをやっていきましょう。

シンプルイズベストです。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FOMC前日にもかかわらずダウ平均は20,000ドル手前に到達 ■■


12月13日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,911ドル(+114ドル)
・S&P500 2,271.7ポイント(+14.7ポイント)
・ナスダック 5,463.8ポイント(+51.2ポイント)


13日はダウ平均及びナスダックが急騰。

ダウ平均は遂に20,000ドルまであと一歩の位置まで迫りました。


14日のFOMCを前に小動きが予想された中、為替市場の
動きは小動きでしたが、株式市場は予想に反しトランプ相場の
第二幕が継続。


特にハイテク銘柄が買われ、ダウ平均採用銘柄では上昇率が
1位インテル(+2.31%)
4位アップル(+1.67%)
7位シスコシステムズ(+1.39%)
9位マイクロソフト(+1.30%)

とトップ10の中で4社がハイテク銘柄となりました。

ハイテク銘柄の上昇を背景にナスダック指数も急騰し
3指数ともに揃って高値更新となりました。


明日14日はいよいよFOMCにて政策金利の引き上げの発表が
予定されています。市場の注目は、来年の金利引き上げ回数に
移っています。


トランプ政権の政策で、今後更なる株高の演出が期待され
始めていますが、連続利上げによりFRBがその効果を相殺する
可能性も存在しています。


まずはFOMC後の各市場の値動き、そしてFRBによる声明に注目し
今後の値動きを考えたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 明日早朝のFOMC待ちで殆ど値動き無し ■■


12月14日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,253円(+3円)
・TOPIX 1,538.6ポイント(-1.56ポイント)
・東証1部出来高 20億4511万株
・同売買代金 2兆5448億円
・同値上がり695銘柄、値下がり1,165銘柄、変わらず136銘柄


14日は明日の早朝に発表されるFOMCの金利引き上げを控え
完全に様子見相場となり、殆ど値動き無し。

売買代金も昨日同様3兆円割れで
機関投資家の様子見視線が鮮明です。


日経平均採用銘柄の上昇率、下落率においても

上昇率1位パイオニア(+4.07%)
同2位大阪ガス(+3.16%)
同3位東芝(+2.95%)

下落率1位第一三共(-3.92%)
同2位住友金属鉱山(-2.98%)
同3位キッコーマン(-2.77%)

となり、特定の業界に資金の流れがあった訳ではなく
個別の銘柄の需給のみで株価の値動きが生じています。


昨晩はダウ平均が大幅上昇を見せたにもかかわらず
日本株は殆ど上昇していません。

既にアメリカ株よりも、日本株は上昇率で
上回っており、本日の小動きは両市場の値ざやの
解消の意味もある、と考えられます。


明日の日本市場はFOMCの金利引き上げ発表後に
オープンとなります。

目指せ日経平均20,000円のムードで更なる上昇となるのか
寄付き及びその後の値動きに注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


14日のサヤ取りデイトレも、お休みとさせていただきました。

やる気満々だったのですが、ランキング情報が消えてしまって
上手く銘柄抽出をすることができませんでした。

タイミングを逃すと、なかなかデイトレもペアが抽出出来ません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − やっぱり幻想だったか ■■


[12/7 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 859 -4.76%
買 6841 横河電 1596 1614 1.13%
損益率 -3.63% 目標値 5%


予想通りのぬか喜びというか
サヤが拡大してきてしまいました。

このまま綺麗にサヤが戻るなんていうことはなく
やはり険しい道になりそうな予感がします。

FOMCで少し流れが変わるかどうかですね。




[12/9 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1780 -3.37%
買 4704 トレンド 4080 4205 3.06%
損益率 -0.30% 目標値 5%


ペア名が一般公開になります。
また少しサヤが拡大してしまっており、マイナスに突入。

仕掛けたときも、たいしたプラスではありませんでしたが
その後、ややマイナスの動きが続いています。

そろそろ、変化が欲しいところではありますが
今のところ、微妙な動きが続いています。

ただ、サヤチャートは、依然として悪い感じはしません。

まだまだ行けるのではないかと思ってますが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、いまひとつパッとしない動きですが
まあ、今の相場の動きだと、こんなものかな。

それよりも、新しいペアを入れていきたいのですが
全く良いペアが出てこなくて、次のペアが行けません。

明日もノーエントリーになりそうです。

ちょっとサヤの動きに変化が出てこないと
新しいペアそのものが出てこない状態になっています。


さて、今晩はいよいよFOMCの結果が発表になります。
利上げはほぼ規定通りだと思っていますが
その後、為替や株価の動きがどのようになってくるのか
ここに大いに注目をしています。

既に、株も為替も、かなり折り込み済みになっている感じがしますが
さらに上昇となるのか、材料出尽くしとなってくるのか。

株式相場の動きは、最後の最後まで、全く動きは読めないですからね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。