日本に戻ってきました。
今月も、ちょっと移動が多めになりそうです。

明日は、家族でマレーシアに戻ります。
そろそろ、本格的に気持ちも仕事モードに切り替えないと行けないですね。


今年やりたいことを色々考えていますが
投資についても、今年も益々がんばっていきたいと思っています。

昨年末くらいから始めている「海外投資」は
今年も継続してやっていきたい事業のひとつです。

やっぱり、投資するからには、良い投資をするというのが基本路線ですね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − WTI急落につられてダウ平均が下落 ■■


1月10日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,855ドル(-31ドル)
・S&P500 2,268.9ポイント(+0.0ポイント)
・ナスダック 5,551.8ポイント(+20.0ポイント)

10日のアメリカ市場はダウ平均は下落、S&P500は変わらず
ナスダックは上昇となり、3指数バラバラの展開。

市場の大枠の方向を示すS&P500が前日比で変わらず
と言う、11日のトランプ新大統領の会見及び企業の
10-12月期の決算発表を控え、売買が手控えられる状況となりました。


株式市場の様子見姿勢の裏で、原油(WTI)市場が2日続けての急落。

52ドル台で始まった取引は徐々に値を下げ
50ドル台まで下落しました。

原油価格の急落を受け、エクソンモービル、シェブロンといった
原油株が売られた結果、ダウ平均が押し下げられマイナスに沈みました。


値動きのないアメリカ市場に比べ、イギリス市場は
先週に続き絶好調で、指数UK100は3連騰となりました。

12月中旬以降、明確な陰線を付けることなく上昇基調を
維持しています。


為替市場も膠着状態となっていますが、11日の
トランプ新大統領の会見待ちの状態となっています。

2017年もトランプ氏の言動に一喜一憂の金融市場と
なりつつありますが、明確なトレンドが出るまで
まずは様子を見るのがよいと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 鉄余り脱却の期待から鉄鋼株が上昇 ■■


1月11日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,364円(+63円)
・TOPIX 1,550.4ポイント(+8.0ポイント)
・東証1部出来高 19億4433万株
・同売買代金 2兆1801億円
・同値上がり996銘柄、値下がり863銘柄、変わらず145銘柄


11日は日経平均が+63円となり、若干の上昇。

しかしながらトランプ新大統領の会見を夜に控え
取引自体は低調に推移し、売買代金も2兆円台前半と
低水準に留まりました。


低調な売買の中で、株価が上昇したのが鉄鋼株。

日経平均採用銘柄の上昇率で

1位JFE-HD(+5.54%)
2位新日鉄住金(+4.56%)
5位神戸製鋼(+3.85%)

となり、いずれもランキング上位に。

中国発の鉄余りの現状を、中国当局が政策によって
改めるのではないか、という投資家サイドの期待感が
その背景です。

鉄余りが本当に改善するようなら、日本の鉄鋼会社に
とっても追い風となりますが、具体的な政策発表
にまでは至っておらず、鉄鋼株の上昇は一時的なものに
なる可能性もあります。


本日夜のトランプ新大統領の会見で、金融市場がどのような
反応を示すかが、最大の注目点。

サプライズ発言があれば、明日の東京市場の値動きが
荒れる可能性があるので、新大統領の発言及びそれを受けての
米国市場の動きを注視したいと思います。

既にサプライズ期待の買いも膨らんできており
オプションボラティリティがたかまってきているのが
期待感の高まりを示しています。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレ お休み ■■


11日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきました。

私は、明日も朝から予定があったデイトレできないので
1日時間をあけて、またペア捜しをしたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − トランプ政権発足で動き変わるか?! ■■


[1/6 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.34%
買 1*** 0.50%
利益率 0.85% 目標値 5%


ほんの少しですが、サヤ縮小となっています。
これまでの動きとしては、悪い感じはしません。

トランプ氏がいよいよ政権につくことで
相場の動きが変わってくる可能性もあるので
サヤ取りも変化が出てくるかもしれませんね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアですが順調に動いています。

明日は、1ペア候補を決めているのですが
寄り付きがどうなるか。

まあ、でも勢いでとりあえず注文入れる事になるかと思ってます。


トランプ政権が発足して、アメリカ経済がどうなっていくのか
そして、日本への影響はどうなるのか?
というのは、今後の大きな関心になってくると思います。

まだ、どういう方向性に動くのか見通しが難しいですが
しばらくは、相場の動きも探っていく形になるでしょうね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

また、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。