中華圏では、相乗りの文化があります。

一番最初はびっくりしたのですが、中国でのタクシーで
突然、知らない人が相乗りしてくることが。

まあ、これも文化ですからね。


香港では、カフェで知らない人が、普通に対面に座ってきます。
まあ、これも慣れましたが、やっぱり落ち着かないのですよね。


香港から日本へ戻っているところ。
また、明日からは、日本での仕事をがんばりたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均21,000ドルを回復しS&P500も最高値更新 ■■


5月24日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 21,012ドル(+74)
・S&P500 2,404.3ポイント(+5.9)
・ナスダック 6,163.0ポイント(+24.3)


24日は3指数揃って上昇、ダウ平均は21,000ドルを回復し
S&P500は最高値を更新しました。


FOMCの議事録公開日の24日は、議事録公開後から
株価は上昇を開始。

テーパリングについて議事録では、非常に緩やかな
ペースで進めることを計画、との記載があり
市場は安堵の結果、買い安心感が広がりました。


そしてダウ平均は21,000ドル乗せ。

3月以降これまで複数回21,000ドル乗せはできていますが
水準の維持ができず跳ね返されています。

今回こそ高値更新がなされるか、注目が集まります。


株価は上昇中ですが、FOMC議事録では緩やかながらも
テーパリング=金融引き締めの方向は確認され
6月の利上げ可能性も高まっています。

またムーディーズは中国国債の格下げを決定と、株価の
引き下げ要因は発生しているので注意が必要です。


ジワジワと上がる株価ではありますが、若干過熱感も感じます。

ダウ平均21,000ドル達成後の行方が、今後の株式市場
全体のリトマス試験紙となるかどうかに
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − アメリカ市場の上昇に後押し ■■


5月25日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,813円(+70)
・TOPIX 1,578.4ポイント(+3.3)
・東証1部出来高 16億7727万株
・同売買代金 2兆2213億円
・同値上がり817銘柄、値下がり1039銘柄、変わらず160銘柄


25日は日経平均で70円高となり続伸し
19,800円台を回復、着実に日経平均20,000円に
近付きつつあります。


昨晩のアメリカ市場がS&P500の最高値を更新する等
上昇ムードの中で、昨晩円高の方向に振れたドル円市場も
場中には動かず。

前日比で変わらない水準で寄り付いたものの、10時過ぎより
上昇が開始し、一時は100円を超える上昇に。

上昇は前場の10時以降から前場終了までに限られたものの
後場は前場の終値水準より大きく下がることはなく
70円の上昇で終了しました。


日経平均採用銘柄で上昇率1位はソフトバンクG(+3.78%)。

画像半導体大手にして、自動運転銘柄として海外では
知られるエヌビディアの株式取得が報じられ
材料視されました。


日経平均20,000円達成まであと約190円となりました。

明日は金曜で小動きの展開が予想されますが
引き続き20,000円達成を期待したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 古河電工(5801) vs 住友電工(5802) ■■


25日のサヤ取りデイトレですが

売り 5801 古河電工
買い 5802 住友電工

をもう一日見てみたいと思います。

25日は、時間ができたので、参戦できる予定。
ペア的に、若干不安要素はあるものの、引き続き面白いペアと思ってます。

同業種なので、スイング切り替えもありかというところ。

24日がサヤ拡大の動きだったので、今度こそは!


今度こそはという期待だったのですが、結果的には残念な感じに。

寄り付きは、古河電工がさらに高く寄りつき
ラッキーな寄り付きにはなったものの
引き続き、古河電工が強い動きを維持して、サヤとしては拡大。

10時くらいの時点で、0.7%くらいですがマイナスとなりました。

その後も、古河電工だけが強い動きを維持。
この強さは何なんだろう?と思うくらい強い動きになっていますが
サヤ取りデイトレとしては、完全に読みを失敗しました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ縮小の立ち上がり ■■


[5/10 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8630 NKSJHD 4448 4440 0.18%
買 7205 日野自 1362 1352 -0.73%
損益率 -0.55% 目標値 5%


ちょっとサヤ拡大となっています。

ただ、これまで一気にサヤ縮小してきたので
とりあえずここで小休止というところかと。

まだ、トレンドが崩れた訳ではなさそうですので
今後の動きにも期待しておきたいと思います。




[5/11 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6758 ソニー 4083 4001 2.01%
買 9107 川崎汽 287 293 2.09%
損益率 4.10% 目標値 5%


ここ最近動きが少なかったのですが、急に来ました。
あと少しで、利益確定ラインというところ。

かなり良いトレンドになってきたと思いますし
もし、一気に動くような事があれば
大きく利益幅が期待できそうなサヤチャートです。

もっとも、今の時期は決算内容は吟味しないと
本当に大きいサヤかどうかは、分からないですけどね。




[5/17 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 417 414 0.72%
買 8802 菱地所 2090 2103.5 0.65%
損益率 1.37% 目標値 5%


少しサヤ縮小して、戻ってきています。
まずまず、安定した動きになっているのではないかと。

ちょうど折り返し地点になりますが
残りの日数で、さらに加速度をつけてもらいたいです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、順調に推移した1日です。

サヤ縮小に向けての立ち上がりような動きをみせており
ここからの動きに期待が持てる展開です。

ポートフォリオ的にも、少し挽回したいところなので
がんばってもらわないと。


もう金曜日なんですね。
1週間過ぎるのが、あっという間で驚いてます。

今週、あと1日もがんばっていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、またあした〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。