こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



連日、お客様がマレーシア来ていたので
2日続けて、色々対応をしていました。

とりあえず、今週の山場は越えました。

木曜日の夜からは、今度は日本に行く予定になっているので
日本行きモードに切り替えていかなくては。




■■ 投資コラム − ルールを破りやすい時 ■■


ここ最近、非常に強い相場が戻ってきています。

北朝鮮問題で、相場は一時的に冷え込みましたが
あっという間に、リスクを意識する相場は終わり
通常通りに戻ってきました。

相場の読みは、誰もが予測できない事です。


さて、株式投資においては、投資ルールが非常に大事であるということは
何度もお伝えをしてきています。

まず投資ルールを持っていない人は、ちゃんと定義すべきで
それが投資の第一歩と行っても過言ではありません。


投資ルールの大切さや、ちゃんと守ろうと思っても
なかなか実践できないのが人間というもの。

強い意思がないと、結構ルールを守るというのは
難しいものだったりします。

人間なので、色々な欲をもって行動していますから
常に自分の欲との戦いで、相場に望んでいるはずです。


ルールをある程度守れる人になったとしても
相場は色々な試練を与えてきます。

投資ルールを破りやすい相場というのがあって
それが、今のような動きをしている相場の時です。

直近、日経平均株価は19,000円に行きそうな勢いで
下落ペースを強めていた時期がありましたが
それが3連休を挟んで、あっという間に20,000円台を回復。

ほぼ下落するとこもなく、連日の上昇が続いています。

特に3連休明けの火曜日は、窓を開けて上昇。


こういう、窓を開けて動いたときや
一方的な流れが連続して続いたときというのは
投資ルールの判断が乱れるポイントです。

どういう事かというと、よくある
「損切りの判断が遅れる」
というパターンに陥りやすいタイミングなのです。


損切りラインに到達したことを認識しても

・予想以上に損失が膨らんだ(窓を開けて動いた時)
・一方的な流れが連日続いている

ということから

・予想以上に損失が増えてパニック
・1日くらい待って、戻りを期待
・連日一方的な動きが続いているので、そろそろ戻るかなと期待

という、勝手にポジティブな想像が膨らみます。


まあ、実際その通りになってくれればいいのですが
そうならないことも多くて、それが損失を膨らませる原因です。

損切りルールを破りやすいタイミングの今
投資ルールを守る大切さを思い出してください。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FOMC結果待ち 3指数揃って上昇 ■■


9月19日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 22,370ドル(+39)
・S&P500 2,506.6ポイント(+2.7)
・ナスダック 6,461.3ポイント(+6.6)

19日も3指数揃っての上昇。

ダウ平均は6営業日続けての高値更新となり
S&P500は3営業日続けて、ナスダック指数は
4営業日ぶりの高値更新となりました。


FOMCが開始され、結果発表を翌日に
控えている中でも、北朝鮮問題の落ち着き
並びに企業業績拡大の期待を背景に株式は買われる展開に。


リスク指標の金価格は下落を続け
また、VIX指数も遂には歴史的安値水準とも
言える10ポイント割れ目前に。

市場は完全にリスクオンの状態に入っています。


ダウ平均採用銘柄の上昇率でも

2位アメリカンエキスプレス(+1.29%)
3位JPモルガンチェース(+1.10%)
9位ゴールドマンサックス(+0.61%)

となりリスクオンを象徴する金融銘柄が
相次いでランクインしました。


株式市場の上昇が継続していますが
明日の場中にはFOMC後のFRBイエレン議長の
会見が控えています。

テーパリングについて具体的言及が
なされれるかに注目が集まります。


イエレン議長会見後の短期的な値動きに加え
トレンドの方向に変化が生じるかとの点にも
今後充分注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 上昇の勢いは欠くも3営業日続けての上昇 ■■


9月20日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 20,310円(+11)
・TOPIX 1,667.9ポイント(+0.1)
・東証1部出来高 17億5657株
・同売買代金 2兆7747億円
・同値上がり854銘柄、値下がり1051銘柄、変わらず123銘柄

20日も引き続き株価は上昇し、3営業日続けての続伸。

連日の最高値更新となり、日経平均は20,300円台となりました。

ただし日経平均の上昇率は+11円であり
ほぼ変わらずの展開とも言えるため
昨日の上昇の勢いは一旦途切れたと考えられる状況です。

出来高も昨日の3兆円の維持はなされず
2兆円台に戻っています。


日経平均採用銘柄では上昇率2位にソフトバンク(+3.68%)が登場。

ソフトバンク株価は、現在の9,000円台半ばの水準が
2013年末と本年6-7月の価格と同等でフタが
された形となっており、今後上昇が継続するようだと
更なる上昇が期待できる値位置にいます。

米国子会社の再編報道も株価にプラスに働いているようです。


明日の日本市場は、FOMC後のイエレン議長の会見を受けての
寄付きとなります。

寄付き後の値動きに注意するとともにに、
これまでのトレンドに対し株価はどのように反応するのか
との点にも注意し、明日の市場を眺めたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


20日のサヤ取りデイトレも、お休みとさせていただきました。

相場が大きく動きすぎたところもあって
ペア選定が難しくなっています。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − どのペアと絡むか ■■


[8/31 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9984 ソフトバンク 8900 9232 -3.73%
買 8725 MS&AD 3638 3685 1.29%
損益率 -2.44% 目標値 5%


サヤが拡大してしまっています。
ソフトバンクが強い動きになったので、その影響でしょう。

コツコツときていたのが、最後の最後になってサヤ拡大。
ちょっと予想とは違った動きになってしまいましたが
明日は15営業日になりますので、結果待ちです。




[9/4 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1306 TOPIX連動型 1647 1703 -3.40%
買 8304 あおぞら銀 418 428 2.39%
損益率 -1.01% 目標値 5%


少しサヤ縮小しています。
安定はしていますが、かといって良い動きでもなく。

今ひとつ、チャートパターンに乗っていない感じで
このペアに限らずですが、ちょっと期待外れです。




[9/4 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6504 富士電機 599 642 -7.18%
買 8766 東京海上 4363 4530 3.83%
損益率 -3.35% 目標値 5%


こちらも2%くらいサヤ拡大になっていて
ちょっと大きめのサヤ拡大になっています。

一瞬良い流れに乗ったかと思ったのですが
トレンドの継続性が非常に弱いです。

北朝鮮の問題の動きの潮目が、一気に変わったのが
影響している感じがしています。




[9/14 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6902 デンソー 5353 5500 -2.75%
買 7267 ホンダ 3220 3310 2.80%
0.05% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。

動きとしては、非常にゆっくりな感じになっていますが
とりあえず、ゼロのところまで復帰。

順張りの流れの中での動きになっています。

まだ、流れには乗っているかな?という気はするので
じっくり経過観察していきたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、あまり良い動きではないですね。

北朝鮮の問題の潮目が変わったところから
サヤの動きにも、やや変調が出ています。

ペアの組み方によると思いますが、個別銘柄の影響を
受けてしまう物は、ある程度は仕方ないです。


北朝鮮の問題は、今は落ち着いていますが
万一のことがあれば、一気にリスクが過熱することになります。

国連安保理を受けて、何か北朝鮮が動くのか。
相場並に動きが読めない北朝鮮ですが
いつも何があるか分からない前提で行動しましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。