こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



台湾からマレーシアに戻ってきました。

来週は、日本からのスタッフがくるので
1週間マレーシア側での作業をやる予定です。

もう土曜日になっていますが、今日は社宅として借りるところを
見に行く予定になっています。
久しぶりに、新しい家を見に行くので楽しみにしています。


相場の方は、大混乱になっていますね。

貿易戦争が始まることは予告されていたことではありますが
いざ、実際に発動されると、かなり混迷を極めています。

為替にも影響を与えているので、様子を見ていきたいと思います。




■■ 投資コラム − 引けの15分 ■■


前にも投資コラムに書いた事があると思いますが
今回も引けの15分について書きたいと思います。

23日の相場は、日経平均が1000円を超える大暴落。

大幅な下落となったことはご承知の通りです。


こういう相場の流れの時は、大抵パターンがあります。
そのパターンを覚えておくと、勝てる確率が高いです。

一番分かりやすいのは、「15分勝負」です。


現物取引は15時に終わりますが
先物市場は、その後15時15分まで取引が続きます。

この15分の間は、現物の引け値から大きく動く事が多く
意外とこの15分の使い方だけでも、サヤとして狙いやすくなります。

まあ、サヤというか分からないですが
現物が止まっている時に、先物だけ動くのですが
サヤが開くという意味では間違いはありません。


23日の相場のように、大きく相場が下落したときには
15時に現物が終わった後の15分で、さらに下落する傾向が強いです。

毎回コラムに書けるくらいですから
割とこの法則は当たっている気がします。

もっともやりやすいパターンとしては
現物の引けで仕掛けて、15時15分の先物引けで決済する。

これだけでも、取れる傾向が強いです。


ボラティリティが高い相場というのは
毎回似たようなクセが出てくる物です。


今回は、アメリカ市場が戻さずに
2日連続で暴落となったこともあるので
世界的に株価は調整局面になると思います。

短期的には戻ると思っていた筋も
月曜日には、一旦売らざるを得ない状況です。

相場のクセは見極めて、確率の高いところでは
しっかりと取って行きたいところですね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ政権の対中貿易制限措置を受け大幅下落 ■■


3月22日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 23,957ドル(-724)
・S&P500 2,643.6ポイント(-68.2)
・ナスダック 7,166.6ポイント(-178.6)


22日はダウ平均で724ドル安となり
3指数揃って大幅な下落。

2月8日の大幅下落以来の下落幅となりました。


トランプ大統領が中国製品に対し高関税を課す措置を正式に表明し
貿易摩擦への懸念が表面化し、株式市場は売り一色。

ダウ平均採用銘柄は全銘柄が下落。

特に下落率1位キャタピラー(-5.71%)
2位ボーイング(-5.19%)となり、大型銘柄かつ
対中国の取引の大きい企業が軒並み下落しました。

また金融株も揃って下落。


更にこれまで比較的堅調だったハイテク銘柄も
ナスダック指数が大きく下落しており
本日の下落の影響は免れませんでした。

株価下落を受けVIX指数も大きく上昇し
リスクオフの流れが明確となっています。


米国市場の下落に合わせ欧州市場も下落。
特にイギリス市場の下落は年初来安値を更新することに。

またドイツ市場も大きく下落し
昨年8月から続く安値水準に到達しました。


貿易問題の本丸とも言うべき米中貿易摩擦が浮上し
株式市場は一気に崩れることになりました。

金曜日の相場も下げましたし
この下落がどこまで続くのか、注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 米中貿易摩擦への懸念から日本市場も全面安 ■■


・日経平均株価 20,617円(-974)
・TOPIX 1,664.9ポイント(-62.4)
・東証1部出来高 19億1438万株
・同売買代金 3兆6039億円
・同値上がり29銘柄、値下がり2042銘柄、変わらず9銘柄


23日の日経平均は974円安となり、今年2番目の下げを記録。

東証1部の値上がり銘柄は9銘柄のみとなり全面安の展開。


米トランプ大統領が中国に対する貿易制裁措置を発動し
昨日の米国市場はダウ平均724ドル安と大幅安。

その流れを受けた日本市場も、寄り付きから一気に下落し
その後もジリジリと下落。


一時1,000円を超える下げ幅を見せましたが
後場の後半にどうにか踏ん張り、974円安に留まりました。

日経平均採用銘柄で上昇したのは2銘柄のみで
何もよいところなく本日の取引を終えています。


為替市場においてもドル/円が3月安値の105円台を割り込み
104円台に突入。

ただし一気に下落するかと思われましたが
104円台後半で踏みとどまっています。

ただし104円台より下は100円付近までサポート&レジスタンスも
存在しないため、一気に下落する可能性があります。


米中貿易摩擦に日本市場も翻弄される形となりました。

貿易摩擦問題は一時的な要因でないため
影響が長引く可能性があります。


アメリカ市場も下げて下落トレンド入りしそうですが
来週の相場も、注意深く見ていきたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


23日のデイトレは、時間がなくなってしまったので
お休みとさせていただきます。ご了承ください。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 相場下落も果敢に攻める ■■


[3/7 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8601 大和 682 672.4 1.41%
買 6703 OKI 1449 1392 -3.93%
損益率 -2.53% 目標値 5%


1%ほど復活してきました。
相場の動きが下落したのが、プラスに影響したようです。

良い流れにはなってきていると思うので
このまま続いてくれると良いのですが。




[3/9 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8308 りそなHD 587.7 564.1 4.02%
買 8303 新生銀 1701 1612 -5.23%
損益率 -1.22% 目標値 5%


こちらも、サヤ縮小となりました。
縮小方面に動いてくれたので、それだけでありがたいです。

あまり過度な期待はしないようにしたいと思いますが
ちょっと流れは良い方向になってきたようです。




[3/9 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4519 中外薬 5410 5310 1.85%
買 6367 ダイキン 11855 11255 -5.06%
損益率 -3.21% 目標値 5%


ほとんど変化はありませんでした。

ただ、この相場ですから、安心して見ていられる
サヤ取りの良さが出てくれています。

本当に、相場変動時に、サヤ取りは気にしなくて良いですから
非常に安心ですね。




[3/23 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.73%
買 6*** -1.65%
利益率 -0.92% 目標値 5%


こんな相場ですが、1ペア追加で仕掛けてしまいました。

まあ、気にしなくていいはずですから
あまり難しい事は考えずに。

上下の動きがあるペアになりますが
サヤの高めのところでの逆張り仕掛け。

チャート的には、有望なペアとみていますが
いかんせん、この相場環境ですのでね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、攻めの1ペアを追加しました。

相場は大きく変動しているのですが
サヤ取りの良さがしっかり出てくれているので
あまり相場変動は気にしなくて良いかなと思います。

来週も相場は動きそうですが
サヤ取りの方は、どう動いてくれるのか楽しみです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。