こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



銀行に用事があって行ってきたのですが
その用事はすぐに終わったのですが
銀行スタッフの人が、投資信託やら外貨預金やら
軽く説明をしてくれました。

どう考えても、銀行で投資商品を買うメリットは
利益的に考えると何もないのですけども
銀行の人は、どこまで知ってて売ってるんだろう?
と思いながら、話を聞いてました。

大人なんで、黙って聞いておきながら
「検討してみます」と言っておきましたが。


夜に知り合いに呼び出されて、また飲み会になってしまったので
今日も時間短めの短縮モードで行きます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナスダック指数が7,000ポイント回復 ■■


4月4日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,264ドル(+230)
・S&P500 2,644.6ポイント(+30.2)
・ナスダック 7,042.1ポイント(+100.8)

4日は3指数揃っての上昇で、いずれの指数も
2営業日続けての上昇となりました。

米中の貿易摩擦問題に対し
中国側から米国産品に対する報復関税案が発表。

中国側の発表はあったものの
米国側は新たな措置は検討していないと報じられ
水面下の交渉に期待する声が聞かれ貿易摩擦に対する警戒感が薄れる中で
株価は上昇することになりました。


またハイテク株を巡る悪い流れもひと段落。

よってハイテク株主体のナスダックは100ポイントの上昇を見せ
節目価格の7,000ポイントを回復。


ダウ平均採用銘柄では下落したのは4銘柄のみと
全面高に近い状態。

上昇率1位のマクロソフト(+2.92%)など
ハイテク株が牽引しました。

しかしながら中国との取引が多いボーイングが下落率1位(-1.02%)となり
投資家の米中貿易摩擦に対する警戒心は顕在。


4月早々2連騰と幸先良いスタートとなりました。

ただし今週は雇用統計週という点を踏まえる必要があります。

雇用統計に向かうまでの値動き、そして雇用統計後の
値動きに変化が生じるか、注目を続けたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 米国市場と為替市場からのフォローの風で大幅高 ■■


・日経平均株価 21,645円(+325)
・TOPIX 1,724.6ポイント(+18.4)
・東証1部出来高 15億4778万株
・同売買代金 2兆6536億円
・同値上がり1327銘柄、値下がり677銘柄、変わらず77銘柄


5日の日経平均は325円高と大きく伸び続伸となり
約3週間ぶりに21,600円台を回復。


昨晩の米国市場はダウ平均が2日続けて大幅高となり
日本市場も良好なムードで取引を開始。

寄付きから日経平均は21,500円を回復するなど
順調に上昇し後場には21,700円にも到達。

後場後半に21,600円台に戻しましたが
300円以上の上昇を維持し、取引を終了しました。


為替市場においてもドル/円が3月13日以来の
107円台を回復し、株価の上昇を後押し。

日本市場に対しフォローの風が吹いた一日となりました。


しかしながら売買代金は2.6兆円で3兆円を
回復するには至っていません。


多くの銘柄が上昇を見せた中で、東証1部下落率1位は
マネックスG(-10.31%)。

コインチェックが同社からの出資受け入れを発表したものの
材料出尽くしで、一転大きく売られることに。

同社の株価は今後真価が問われることになります。


停滞ムードが若干前向きに変化した1日となりました。

引き続き明日の雇用統計前後の値動きの変化に注意し
市場をフォローしたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − コジマ(7513) vs ビックカメラ(3048) ■■


5日のサヤ取りデイトレですが

売り 7513 コジマ
買い 3048 ビックカメラ

を取り上げてみたいと思います。

コジマが上昇率ランキングに顔を出していますが
特に何も材料は出ていないようで
そこを狙ってみます。

相手は、同業種のビックカメラ。
分かりやすく組み合わせですね。

デイトレ候補としては、なかなか面白いのではないかと思います。


寄り付きですが、ビックカメラがやや高く始まり
コジマが下落して始まったため、寄りからサヤ縮小の動きでした。

ただ、その後の動きはほとんど見られず
特に前場としては、サヤは安定的に推移したため
あまり動きは見れませんでした。

後場は、1%くらいプラスでの推移になりましたが
目立った動きの感じはありません。

安定したペアだったのは確かだったので
利益はそれほどではなかったですが
落ち着いた動きだったと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 逆張りエントリー ■■


[4/3 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -2.28%
買 4*** 3.48%
利益率 1.20% 目標値 5%


かなりサヤが縮小してしまいましたが
まだプラス圏での動きです。

このペア、結構動きますね。
上下の動きが激しいのでびっくりですが
新しい動きを追いかけていきたいと思います。




[4/3 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 1*** -1.51%
買 9*** 2.81%
利益率 1.30% 目標値 5%


こちらのペアも3日目。
プラス圏に浮上してきて、良い流れになってきました。

ボリンジャーの上限からの戻りのようになっており
流れとしては良い感じのように思います。

期待してみて行きたいと思います。




[4/5 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.29%
買 8*** 1.62%
利益率 1.91% 目標値 5%


新規仕掛けのペアになります。

安定したサヤ取りのペアで、上下レンジに近いところでの
逆張りの仕掛けになっています。

ちょうど良いタイミングでのエントリーはできたようですが
逆張りのハマリが悪い傾向が続いているので
この流れが続いてくれるかどうか、しばらく様子見です。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、さらに1ペアを追加しました。

逆張りの仕掛けは、最近怖いところがありますが
ただ、それでも逆張りの仕掛けは、サヤ取りの王道ですので
ここを外してやるわけにはいきません。

がんばって動いてもらいたいと思います。


さて、金曜日を迎えますが、私は展示会を見に行く予定。
ちょっと運動も兼ねて、偵察してきます。

日本にいる方が、歩くことが多いので
マレーシア生活よりは健康的な感じがします。


今週のラストも、頑張っていきましょう。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。