こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



昨日の夜からシステムトラブルで
ほとんど丸1日つぶれてしまいました。

やろうと思っていた事は、あまり進まずに
あっという間に1日が終わってしまいました。


時間が不規則になってしまったので
週末に時間を戻しに行きたいと思います。




■■ 投資コラム − 仮想通貨に次の波 ■■


今日は、仮想通貨の話題を取り上げてみます。


仮想通貨の相場を見ている人は分かると思いますが
この1週間、新しい波がやってきている動きになっています。

ビットコインなど始め、コインチェックの事件や
各国での確定申告の時期などがあって
一旦売りが続く状態になって、価格も落ちていました。

しかしながら、マイナス要因がなくなってきて
一気に相場が戻りを見せています。

色々なアナリストの見方はありますが
今回の下落は、一旦底を見たという意見が多いです。


ビットコインは、底値70万円くらいが、現在は95万円くらい。
リップルとかだと、底値50円くらいが、今は98円まできています。

短期間で、かなりの値上がりになっていて
仮想通貨相場が復活してきたのを感じます。

チャート的にも、節目を超えてきているので
一旦は強気の戻りの流れになってきそうな感じになっています。


株もそうですが、仮想通貨の世界は
通貨という名前がついていますが、最初から発行枚数が決まっています。

総数が決まった中で流通のやり取りをしているだけなので
誰もが分かる総量の中での取引です。

政府が発行する法定通貨は
今や日銀がマイナス金利政策で、市場にお金があふれているくらい
次々と新しいお金が生み出されていて、もはやルールも良く分かりません。

一時期は、日銀が国債を買い取るということは
ハイパーインフレになるのでは?なんて言われていましたが
結果的には、インフレになるどころか、目標も達成できずに
市場にはお金があふれるだけの結果になっています。


善し悪しはあると思いますが、仮想通貨の方が
ホワイトペーパーという形で通貨の形が決まっているので
秩序がなくなってきている法定通貨よりも
しっかりとルールが決まっているという点では優れています。


株もそうですが、買う人がいるからあがる。
上がる人がいなければ上がらない。

人気投票という言い方をしたりしますが
仮想通貨の世界も、総量が決まっている中での相対取引なので
世界観は全く同じです。

仮想通貨に対する、ポジティブとネガティブの話題がありますが
価格は市場の人気を素直に反映した結果になっています。

新しい流れがきているので、乗り遅れないようにしましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 台湾TSMCの業績見通しがハイテク銘柄を揺らす ■■


4月19日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,664ドル(-83)
・S&P500 2,693.1ポイント(-15.5)
・ナスダック 7,238.0ポイント(-57.1)

19日は3指数揃っての下落、しかしいずれの
指数も大幅下落という水準には至っていません。

台湾の半導体製造大手TSMCが業績に対し慎重な見通しを示したことから
半導体需要への先行き不安が広がり
ハイテク株に対する不安感が台頭。


ダウ平均採用銘柄の下落率でも

2位アップル(-2.83%)
3位インテル(-2.59%)

となりました。

アップルはTSMCの大口顧客、インテルは半導体銘柄の本命ということで
半導体が相場のテーマとなった一日となりました。

一方で足元で米国債金利の上昇が続いており
金融機関の収益増を見越して
金融株が買われる展開ともなりました。


一旦米国市場は株式市場の値動きが止まっていますが
欧州市場も同様。

ドイツ、イギリス市場共に2月の戻り高値の水準で
値動きを止めています。

株式市場は次の値動きの契機を探っている状況と言えます。


株価を動かすファンダメンタル要因がなければ
米国企業の決算で個別株の値動きが生じる状況が継続の見込みです。

上昇を続ける米国債の金利動向にも注意しながら
次の値動きが生じるのを待ちたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は下落しTOPIXは上昇で方向感なし ■■


・日経平均株価 22,162円(-28)
・TOPIX 1,751.1ポイント(+0.9)
・東証1部出来高 14億2499万株
・同売買代金 2兆4976億円
・同値上がり989銘柄、値下がり978銘柄、変わらず115銘柄


20日の日経平均は28円安となり6営業日ぶりの下落。

ただし6連騰もそれほど上昇の実感がありませんでしたが
本日の下落も小幅安に留まり、値動きの実感は殆どありません。


日米首脳会談が終了し、また金曜と言うこともあり
日本市場としては株価を動かす材料不足。

結果日経平均は下落しTOPIXは上昇するという
方向感のない展開となりました。


米国市場も3指数揃って下落しており
株価が上昇する要因に乏しい状態。

為替市場は107円をキープし107.7円まで東京時間に上昇しましたが
株価を吊り上げるほどのパワーはありませんでした。


日経平均採用銘柄では下落率4位に武田薬品(-4.67%)が登場。

約5兆円規模のスイスの製薬会社の買収を巡り
情報が錯綜している状態です。

最終的な決着を見るまで、まだ不安定な値動きが予想されます。


若干円安方向に傾きつつありますが
株価の値動きに影響は生じていません。

来週以降はドル/円の方向により注意を払いつつ
株式市場の方向性を探りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 津田駒工業(6217) vs 東洋金属(6210) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 6217 津田駒工業
買い 6210 東洋金属

を取り上げてみたいと思います。

津田駒が大きく上昇していたので、そこからの選別ペアです。

相手は、同業種の東洋機械金属を取り上げてみます。

相関性としては問題ないかと思いますが
やや出来高が少ないかなという感じはしています。


寄り付きは、両銘柄とも若干下落してスタート。

ただ、東洋金属が、やはり出来高が少ないかなと思って
出来高をみて、私はデイトレは断念。

寄り付き、利益が1%をすぐに超えた時もありましたが
その後はサヤが戻ったりして、割の値動きがありました。

タイミングが合えば、比較的利益がとれた感じでした。
ただ、出来高がねぇ。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 最後の勝負狙い ■■


[4/3 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1916 1945.5 -1.54%
買 9020 JR東日本 9712 10190 4.92%
損益率 3.38% 目標値 5%


ここに来て、良い感じになってきました。

利益率も3%を超えてきており
少し安定した水準にきています。

来週は決済を迎えるので、この調子だったら良い終わりになるかも。




[4/5 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 3428 3600 -5.02%
買 8303 新生銀 1608 1653 2.80%
損益率 -2.22% 目標値 5%


若干、サヤ拡大となっています。

引き続き、こちらはサヤ拡大の流れが続いており
連続した流れで、拡大のトレンドが形成されています。

まだ反転の動きが見えてこないので、ちょっと厳しいかも知れないです。




[4/12 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3101 東洋紡 2104 2146 -2.00%
買 4689 ヤフー 462 449 -2.81%
損益率 -4.81% 目標値 5%


危ないところですが、まだギリギリのところで止まっています。

何か、新しい材料が欲しいところですが
もう少し持ちこたえてもらって
何か一発逆転の材料とかでも出ないかな。

サヤ的には、完全に負け戦のチャート確定なので
あとは運に任せるしかありません。




[4/18 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -4.02%
買 8*** 2.78%
利益率 -1.23% 目標値 5%


3日目になりますが、ほとんど変わらずです。

同業種ペアで、サヤのレンジは安定しているので
来週からの動きが、本番と言ったところ。

ただ、過去の動き的には、細かい流れが、一方向に続く事も多く
バンドウォークも多いペアなので、そこは注意が必要です。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、最後の勝負に近づいてきました。

来週は、1ペアが確定になりますし
損切りライン、ギリギリのペアもありますし
来週は何かペアにも動きが出てくる週になります。


私の方は、来週は仮想通貨相場の方が面白いので
そっちの方をメインで見ていきながら
仕事の方をしていく予定でいます。

こうしてメルマガ書いている間も、色々と飛び込んでくるので
今日は土曜日ですが、ちょっと忙しそうです。

夕飯くらい、何かおしいものでも食べに行こうかなぁ。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。