こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



初めて会う知り合いの人と、お食事に行ってきました。

マレーシアに来てくれる、色々な人と会ってますが
久しぶりに新しい人にお会いしたような気がします。

マレーシアへの移住を考えているようで
色々なお話をさせていただきました。

この方も経営者なので、ビジネスや生活面など
何か参考になってくれればいいなと思います。




■■ 投資コラム − 国間サヤ取り ■■


今日は、日本から人が来ていたので
それを踏まえての投資コラムにしたいと思います。

マレーシアへの移住とかを考えている人だったので
日本とマレーシアの違いとかをお話したりしてましたが
世の中には、色々なサヤというのが存在します。


衣食住をとってみても、日本は比較的物価が高いですが
マレーシアだったら物価は安いです。

同じものでも、マレーシアの方が安いです。

ビックマック指数とかあったりしますが
世界共通のビックマックの価格も、マレーシアは安いです。

ちなみに、ビックマック指数は

日本: 380円
マレーシア: 252円

となっていました。

何をとっても、基本的にはマレーシアの方が物価は安いです。


日常の生活でサヤを感じる事は多くあり
サヤを活用しようと思えば、日常にあふれています。


株も同じで、サヤが存在するものはたくさんありますが
結局何を狙うかによって、成果は違ってきます。

株価なんて毎日動くもので、銘柄によって特性も違い
サヤが常に存在しているのは当たり前です。


先のビックマックに例えると、マレーシアでビックマック252円で買って
日本で300円でも売れれば、利益になるのでしょうけど
誰もが分かるように、サヤはあるのは分かっても
このサヤは取れる現実的なものではありません。

サヤが存在するのと、それが実際に利益として取れるかは
それぞれの事象を見なければ分かりません。


株も同じなのですが、サヤが存在していれば
必ずサヤは取れるだろうと、実現化出来ないサヤを狙ってしまい
失敗してしまうというパターンがあります。

ちゃんと取れるサヤの戦略を持って狙っていかなければ
実際には、そのサヤを利益にはできません。


現実世界に例えて考えると分かると思いますが
サヤはいっぱいあるのは当たり前で
ちゃんと狙えるサヤを取って行こうという姿勢を
忘れないようにしましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 米長期金利上昇を背景に為替が動く ■■


4月23日(月)アメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,448ドル(-14)
・S&P500 2,670.2ポイント(+0.1)
・ナスダック 7,128.6ポイント(-17.5)

23日はダウ平均は下落するも14ドル安と小動きで
S&P500、ナスダック指数も大きな値動きは無く
様子見の一日となりました。


株式市場の値動きは少ない一方で
為替市場ではドル/円が108円台突入。

またユーロ/ドルも1月以降続くレンジ相場の
下限に達するなど、大きな値動きが生じることになりました。

全般的にはドルが買われる流れで、ドルインデックスが
大きな上昇を見せました。


為替市場の値動きの背景は米長期金利の上昇。

米国債の指標となる10年債の利回りが4年ぶりに3%に迫っており
金利上昇がまずは為替市場に影響を及ぼした形となりました。


ダウ平均採用銘柄の下落率では1位に
ゴールドマンサックス(-2.10%)がランクイン。

これまで金利上昇は収益増の追い風要因と捉えられていましたが
4月の金利急騰が金融市場の混乱要因として意識され始めています。


金融市場を動かすファンダメンタル要因として
米国の金利が浮上する形となりつつあります。

金利要因が株価にまで影響を及ぼすことになるのか
引き続き金利の動向も注意深くフォローしたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 円安を背景に3営業日ぶりの日経平均上昇 ■■


・日経平均株価 22,278円(+190)
・TOPIX 1,769.7ポイント(+18.9)
・東証1部出来高 14億6994万株
・同売買代金 2兆4349億円
・同値上がり1603銘柄、値下がり415銘柄、変わらず64銘柄


24日の日経平均は+190円高となり3営業日ぶりの上昇。

昨日の米国市場は方向感の無い展開となりましたが
NY時間にドル/円が108.7円台にまで上昇し円安が進展。

東京時間に入っても、下落することなく価格を維持。

株式市場は円安の追い風を受け上昇することになりました。


ドル/円が108.7円前後の水準で推移したのと同様に
日経平均も終日22,000円前後の値動きで終始することになりました。


日経平均採用銘柄の上昇率では
4位千葉銀行(+3.27%)など銀行株が
10位以内に3銘柄ランクイン。

日本市場では米国金利の上昇が金融株に
プラスに作用することになりました。


円安を背景に伸びた株価ですが
ドル/円は108円が2017年のサポート&レジスタンスであり
一筋縄で抜けられる水準ではありません。

またドル/円上昇の背景にあるドルインデックスの上昇も
年内続いているサポレジ上限水準に到達しており
安直にドル/円の上昇継続を予想できない状況です。


引き続き円安が進み株価が上昇するのか
それとも円安と株価の上昇が足踏みするのか
注意深く見守りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − キリン堂(3194) vs 日経平均 ■■


24日のサヤ取りデイトレですが

売り 3194 キリン堂
買い 日経平均株価

を、もう1日調子にのって攻めてみました。

キリン堂がまだ高い感じがしますが
1日信用くらいしか空売りができないので
まだ現物売りの圧力が残ってそうな感じがします。

空売りできないというのがポイントな気がしますが
出来高は、まだ落ちてきている感じがするので
さらに狙ってみようと思います。


今日の寄りつきは、キリン堂はほぼ変わらずですが
日経平均の方が上昇していの寄り付きで
いきなりサヤ縮小の微妙な流れに。

ただ、キリン堂は上下に動きがあって
なかなかサヤ取りとしては面白い動きになりました。

前場しかやらなかったので
結果からすると、1%くらいのマイナスだったのですが
後場はサヤ縮小して、2%くらいのプラス場面も。

上下に動いて、デイトレらしい良い動きでした。

今日は、相場も堅調だったので、キリン堂がやや強かったのかな。
負けはしましたが、楽しいデイトレになりました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 2ペア決済しました ■■


[4/3 寄り仕掛け ==> 4/24 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1916 1956 -2.09%
買 9020 JR東日本 9712 10195 4.97%
損益率 2.89% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。

昨日と、ほとんど変わらない水準での決済です。
3%超えてくれると良かったのですが、残念ながらやや下回ってます。

後半は、なかなか良い動きをしてくれて取り返せたので
プラスで確定できたし、まずまずかと思います。




[4/5 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 3428 3628 -5.83%
買 8303 新生銀 1608 1685 4.79%
損益率 -1.05% 目標値 5%


サヤ縮小してきています。

まだマイナスなのですが、確定日に向けて
最後のサヤ縮小の流れが期待できる感じです。

うまくいけば、何とかプラス水準では決済できるかな。




[4/12 寄り仕掛け ==> 4/24 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3101 東洋紡 2104 2148 -2.09%
買 4689 ヤフー 462 441 -4.55%
損益率 -6.64% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。
5%を超えるマイナスでの決済。

何も良いところはなかったので、言い残す事はありません。

落ちてくるナイフに手を出してしまった感じです。




[4/18 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1843 1956 -6.13%
買 8804 東建物 1545 1566 1.36%
損益率 -4.77% 目標値 5%


大きくサヤ拡大となってしまいました。

同業種で安定している見込みだったのですが
東京建物にレーティング変更が出ており
今日は股割きの動きになってしまいました。

一気にピンチのところにきてしまいましたが
明日はリバウンドして欲しいなと思っています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペア決済しました。

1ペアは利益確定、もうひとつは損切りで
予想通りの流れでしたが、トータルではマイナス。

残ったペアも、材料の影響があって、やや不利な展開で
新しいペアを入れて、リバランスしたいと思います。


相場は円安に戻ってきて、株価も戻り基調。

まあ、個人的には100万円を回復したビットコインをはじめ
仮想通貨市場の方をメインに追いかけていきます。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。