こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今日は、色々とスケジュール調整に翻弄され
5月の予定が、せわしくなりそうな感じです。

もうすぐ日本は連休に入りますが
その前に、5月の予定を決めないと行けないところもあるのですが
そう考えると、あまり時間がありません。


私は、明日から2日間は台湾出張で
朝早いので、早く寝たいところだったのですが
すっかり遅い時間になってしまいました。

時間がないので、今日はシンプルに行きます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 金利上昇継続、決算の影響もあり大きな下落に ■■


4月24日(火)アメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,024ドル(-424)
・S&P500 2,634.5ポイント(-35.7)
・ナスダック 7,007.3ポイント(-121.2)

24日は3指数揃っての下落、ダウ平均は400ドルを超える下落となり
またナスダック指数も100ポイントを超える下落と
大きく値下がりしました。


決算発表が相次ぐ中で、業績の下方修正を行った3Mと
今後の業績に弱気の見通しを示したキャタピラーが売られる展開に。

ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位3M(-6.83%)
2位キャタピラー(-6.20%)

となり、両銘柄が下げを先導しました。

両社ともに原材料費の上昇を業績不調の要因としたことから
素材等の銘柄が連想売りされる事態に。


また長期金利が節目の3%に乗ることになり
引き続き債券市場への資金のシフトの流れも継続しました。


昨日荒れた為替市場は一旦落ち着きを見せたものの
株式市場は良いところなく、大きな下落に
見舞われることになりました。


債券金利の上昇が続いています。

いずれかのタイミングで金利が下がり株価上昇に繋がるのか
それとも現状のようにジワジワと金利上昇が続き
株式市場も不安定な状況が続くのか。

引き続き金利にも注意を払いながら株式市場を
フォローしたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 武田薬品がM&A暫定合意で再び売られる ■■


・日経平均株価 22,215円(-62)
・TOPIX 1,767.7ポイント(-2.0)
・東証1部出来高 14億2346万株
・同売買代金 2兆4679億円
・同値上がり1077銘柄、値下がり894銘柄、変わらず109銘柄


25日の日経平均は62円安、昨日3営業日ぶりの
上昇となりましたが、上昇は1日で終了となりました。

ただし昨日の上昇190円分は維持。


米国市場がダウ平均で400ドル以上の下落を見せ
市場に買い意欲が無い中、東京市場はスタート。

日経平均は22,100円付近で寄り付いた後は
徐々に値を上げる展開となったものの
昨日比でプラスとなることはありませんでした。


為替市場ではドル/円が昨晩108円台に下落したものの
東京時間に109円を回復し、円安が継続。

株式市場の追い風とはなりませんでした。


日経平均採用銘柄では下落率4位に
武田薬品(-7.03%)がランクイン。

スイスの製薬会社に対する買収交渉が
暫定合意と報じられましたが、市場は売りで反応。

今回の買収交渉表面化以降、市場は武田に対し
一貫して厳しい姿勢を取っています。


米国債の金利上昇が株式市場の不安定要因となりつつあり
米国市場の影響を受ける日本市場も影響は免れません。

米国債の金利並びに米国株式市場の状況を
これまで以上に注視したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − キリン堂(3194) vs 日経平均 ■■


25日のサヤ取りデイトレですが

売り 3194 キリン堂
買い 日経平均株価

をしつこく取り上げてみたいと思います。

1日に良い感じに値動きがあって
先物を使ってのレバレッジ取引ができるデイトレは
非常に良い組み合わせだと思います。

キリン堂が、まだ出来高としては下落するとみており
まだまだデイトレで楽しめるのではないかと思っています。


寄り付きは、下落してスタートで
安定した流れだったようなのですが
キリン堂が寄りついてすぐに高くなりサヤ拡大

今日は急拡大でのサヤ拡大となっており
良いところがありませんでした。

ここ2日は良い感じだったのですが
寄りエントリーでは、良いところがありませんでした。

1日の上下の動きとしては、非常に面白い動きなので
このペアとしては、面白いと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 予想が難しい展開 ■■


[4/5 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8725 MS&AD 3428 3660 -6.77%
買 8303 新生銀 1608 1703 5.91%
損益率 -0.86% 目標値 5%


少しですが、サヤ縮小しています。
15営業日になりましたが、少しだけ良い流れに。

明日は決済していきたいと思いますが
なんとか寄り付きでプラスまで戻ってくれないかな。




[4/18 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1843 1955.5 -6.10%
買 8804 東建物 1545 1582 2.39%
損益率 -3.71% 目標値 5%


少しサヤが戻ってきました。

レーティング変更の影響を受けたままになっていますが
とりあえずリバウンドしてくれたという感じです。

材料含みの動きになってしまったので
この後の流れも、予想が難しい展開です。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、明日追加で1ペア決済になります。

新しいペアを見ている余裕がないので
新しいペアは来週になるかなと思います。

引き続き厳しい状況が続いていますが
そろそろ、何か今年の最初の大きな波が来て欲しいなと
思わずにはいられない展開です。


さて、とりあえず寝て、明日からの出張に備えます。

随分遅くなってしまいましたが、明日は早起きしないと。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。