こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週も1週間が終わりました。

マレーシアの取引所をオープンさせて、ほっと一息ですが
これからが本番なので、こちらも気を引き締めていきます。

マレーシアは絶対的に若い人が多く
人口で比べると、圧倒的に少ない国なのですが
ポテンシャルは十分ある国だと思っています。


昨日も書きましたが、マレーシアでは政権交代で
消費税6%が廃止になる予定になっており
あまり準備期間がないので、業務側の方は対応が大変です。

日本でも、元号変更の準備を進めていますが
こういう短時間で、色々変えてしまうところは
日本人からすると、すごいスピード感だなと思います。




■■ 投資コラム − 仮想通貨アービトラージ ■■


取引所オープンしたので
前と同じような内容になりますが
仮想通貨のアービトラージについて書きたいと思います。

どのくらい、このメルマガ読者の方に響いているか分かりませんが
とにかく仮想通貨取引は、アービトラージ天国です。

仮想通貨も色々な種類がいまはありますが
代表的なビットコインで例えると
ビットコインが取引できる市場が、世界中にたくさんあります。

どの国でも「ビットコイン」という共通の通貨で
取引ができる市場です。


そして何より面白いのが、取引所によって
ビットコインの値段が全く違うというところにあります。

株式市場の世界だと、日本株だったら東証で変えるだけで
一部アメリカ市場の重複上場とかもありますが
市場間サヤ取りができる数は、限られてしまいます。

ところが、仮想通貨の世界では、市場間サヤ取りは
バリュエーションが非常に多くあるということです。


サヤ取りのように、似たような相関性の高い銘柄ではなく
ビットコインという共通の通貨での取引なので
サヤ取りというよりは、アービトラージです。

言葉の定義はありますが、より確度の高いサヤ取りが
アービトラージという風に定義をしています。


市場によって価格が違うのは一目瞭然なので
大量の資金を投入して、右から左にお金を動かして
アービトラージを狙っていきます。

仮想通貨は市場間の送金も簡単にできてしまうので
まさにアービトラージ天国なのです。


市場参加者が増えて、システムトレードが増えてくると
どんどん市場間のサヤは減って言ってしまいます。

いつも良いタイミングで投資チャンスをお伝えしているつもりですが
日々チャンスは狭まっているので、早く動くのが吉です。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − イギリス市場が年初来高値を更新 ■■


・ダウ平均 24,713ドル(-54)
・S&P500 2,720.1ポイント(-2.3)
・ナスダック 7,382.4ポイント(-15.8)

17日は3指数揃っての下落、ただしいずれの指数ともに
昨日の上昇分の維持はなされており、下落は限定的。

昨日同様、米長期金利の上昇が継続し3.12%に到達。

他に市場を動かす要因が無い中で
金利特有のジワジワとした値動きでの上昇が
長期金利では続いています。


ただし株式市場のみならず
原油(WTI)、金、VIXといった周辺市場も
大きな値動きは無く、話題性に欠ける1日となりました。


米国市場は長期金利の上昇程度しか話題の無い中で
イギリス市場は指標であるFTSE100が終値で
1月の高値を更新し、新しいステージへ突入。

メイ首相の指導力不足が指摘される中でEU離脱交渉を進めており
また足元では、悪化した経済指標の発表がなされていますが
株式市場はお構いなしに上昇。

ある種不思議な状況となっています。


一方のドイツ市場も上昇してはいますが
1月高値更新にはまだ距離がある状況。

イギリス市場の好調さが光っています。


イギリスなどの一部の市場をのぞけば全体的に
凪の状態に金融市場はなっています。

凪の後は大きな値動きが生じるケースが多いため
各市場の次の値動きには十分注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − ドル/円の上昇を受けて株式市場も上昇 ■■


・日経平均株価 22,930円(+91)
・TOPIX 1,815.2ポイント(+6.8)
・東証1部出来高 13億310万株
・同売買代金 2兆2800億円
・同値上がり1161銘柄、値下がり824銘柄、変わらず98銘柄


18日の日経平均は91円高となり続伸。

昨日の米国市場は小幅ながら3指数揃って下落の中で
珍しく日本市場が上昇する形となりました。


昨日の晩に為替市場でドル/円が急伸し110円台後半に上昇。

東京時間もその流れを受け、ドル/円が上昇し111円目前にまで上昇。

111円にこそ乗りませんでしたが
堅調なドル/円に背中を押される形で日経平均は上昇しました。

尚、ドル/円は111円手前で反落する形となったため
今後111円が節目価格として意識される展開が予想されます。


為替市場の後押しを受け上昇した株式市場ですが
東証1部の売買代金は2.2兆円であり、閑散とした取引。


大きく下げることなく着実に伸びた今週の日本市場ですが
売買代金が2兆円台前半と減少しているため
手放しで上昇を喜べない状態です。


世界的に金融市場を動かす材料不足の中での上昇も
売買代金が減少しており悪い方向への反応は早いと考えられます。

GW週を除くと5週続けて週足は陽線を形成しており
来週の方向には注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 日本化学工業(4092) vs 三井化学(4183) ■■


18日のサヤ取りデイトレですが

売り 4092 日本化学工業
買い 4183 三井化学

を取り上げてみたいと思います。

日本化学工業が上昇したところの狙い目で
ペアを組んでみています。

記念配当で上昇しているようですが
決算そのものは、あまりインパクトがあるとは思えず
既に記念配当分は織り込み済みの株価なので
という私なりの分析で、こちらのペアにしてみました。

果たしてどうなることでしょうか。


寄り付きですが、日本化学工業が少し高く寄りついたかと思ったら
寄った後から急伸する動きに。

寄ってすぐに6%くらい一気に上昇するという激しい動きに。

記念配当分は織り込み済みかと思いましたが
まだ織り込み済みではなかったようです。

一気に上昇した後は、ほぼ横ばいの動きで
サヤとしては、あまり変化なしの動きに。

寄り付きでエントリーすると、大ダメージという結果でした。
決算関連銘柄は難しいですね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 短期値幅取りペア投入 ■■


[5/8 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2357 2487 -5.52%
買 6326 クボタ 1822.5 1903 4.42%
損益率 -1.10% 目標値 5%


少しサヤ拡大となってしまっています。
プラス回復を期待していましたが、少し遠ざかる形に。

チャート的にも、まだ動いている感じがないので
まだこれからという雰囲気があります。

来週はトレンドが見えてくるでしょうか。




[5/15 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 6213 6380 -2.69%
買 4183 三井化学 3195 3310 3.60%
損益率 0.91% 目標値 5%


ペア名が公開となります。

サヤは開いてしまったので、損益は減っていますが
仕掛け後のプラス圏は、ずっと維持してくれています。

チャート的には、まだ不安定さが残っていますが
来週は一段の動きを期待したいところです。




[5/18 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.57%
買 6*** 0.23%
利益率 -0.34% 目標値 5%


今日からの新規仕掛けになります。

短期間でサヤの上下が見えるペアを選択してみています。
相場は堅調な動きで、サヤの動きが見えにくいですが
短期の値幅取りに期待しています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアを追加しています。

ソフトバンクとの組み合わせも悩んだのですが
とりあえずこちらのペアに。

来週には、もうひとつ新しいペアを入れていく予定です。


マレーシアで仮想通貨取引所をオープンしたので
個人的な興味関心は、仮想通貨の世界に移っています。

それでも、サヤ取りは時間あまり掛からずできるので
そういう点では楽なのですが、投資家としては
やはり面白い市場を追求していきたいです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。