こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今週からインターンシップに来ている人と一緒に
飲みに出かけてきました。

毎回、色々なバックグラウンドの人が
マレーシアにやってきてくれますが
熱意のある意欲的な人が多いので
話を聞いているだけで、色々なネタを持っているので
非常に楽しいです。

今年はインターンシップの応募が多く
新規を止めている状態ですが
興味を持ってくれる人がたくさんいて、嬉しいです。


今日は、投資コラムはお休みとさせていただきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 米中貿易摩擦の激化を受けダウ平均は6連敗 ■■


・ダウ平均 24,700ドル(-287)
・S&P500 2,762.5ポイント(-11.1)
・ナスダック 7,725.5ポイント(-21.4)

19日は3指数揃っての下落。

ダウ平均は6営業日続けての下落となり
これまでの上昇相場の中では異例の下落が継続中です。

一方で下落したとは言えナスダック指数は
依然として高値水準で踏みとどまっています。


米中貿易摩擦が本格的な激化に向け進展中です。

トランプ大統領が通商代表部に対し
一部中国製品について制裁関税の検討を指示。

既に中国側は報復措置の検討を表明しており
米中貿易摩擦激化を嫌気した株式市場は
特に中国向け売上比率の高い銘柄中心に売られることに。


ダウ平均銘柄の下落率では

1位ボーイング(-3.84%)
2位キャタピラー(-3.62%)
3位3M(-2.34%)

と言った2月の米中貿易摩擦発生時に
下落した銘柄が再び下落率上位となりました。

また下落率8位にアップル(-1.62%)が登場し
同社にも株式市場は米中貿易摩擦激化の影響について
懸念を抱くに至っています。


トランプ政権の動きからも、米中貿易摩擦が
市場を動かすテーマと位置付けられています。

当面トランプ政権と中国政府の貿易摩擦を巡る動きから
目を離すことができない状況が継続するため
状況を注視したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は276円高だが昨日の下落は取り返せず ■■


・日経平均株価 22,555円(+276)
・TOPIX 1,752.7ポイント(+8.8)
・東証1部出来高 15億9054万株
・同売買代金 2兆7347億円
・同値上がり1287銘柄、値下がり728銘柄、変わらず76銘柄


20日の日経平均は+276円高となり3営業日ぶりの上昇。

昨日の401円安は取り返していませんが
節目価格である22,500円は回復しました。

昨日の米国市場はダウ平均で300ドル近い下落となりましたが
米国市場の下落の影響は限定的で
前場は昨日終値付近での取引に終始。


後場に入り上海市場の株価上昇や、米国市場の時間外取引で
ダウ平均の上昇があり、日経平均も上昇の方向に。

後場は結果的に上昇が継続し、最終的に+276円高で
取引を終えました。


またドル/円は昨日は109円半ばまで下落したものの
本日は110円を回復し、株価の回復をサポートしました。


日経平均採用銘柄の上昇率では
上昇率3位に指数への寄与度が高い
ファーストリテイリング(+3.48%)が登場。

本日の日経平均の上昇は、全体の上昇もありますが
同銘柄の上昇の影響も大きい状況です。


株式市場のテーマが米中貿易摩擦に移りつつある中で
日本市場は米中の間に挟まれ、両市場の影響で上下する
状況が今後見込まれます。

当面は場中の上海市場の状況にも注意して
市場をフォローしたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − インフォマート(2492) vs バリューコマース(2491) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 2492 インフォマート
買い 2491 バリューコマース

を取り上げてみたいと思います。

インフォーマーとが大きく下落しているのですが
チャートを見る限り、まだ下がりそうな気がするので
変則的ですが、売りで入れてみました。

出来高を伴っての売りが、転換となっているかどうか
明日のデイトレは楽しそうです。


さて、寄り付きは、インフォマートが高く寄りつき
ラッキーな寄り付きとなりました。

流れ的に行けるかも?!と思ったのですが
その後の動きは、あまりサヤの動きはなく
インフォマートが高寄りした分も特に威力を発揮せず。

ほぼゼロでの撤退となりました。

今日は、相場が全体的に回復基調となって
19日の下落分が一気に戻ったので
その影響もあるかもしれません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペアが順調 ■■


[6/5 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8308 りそなHD 639.2 611.1 4.40%
買 5802 住友電 1701 1650 -3.00%
損益率 1.40% 目標値 5%


少しですが、サヤ回復してきています。

リバウンドなく、すっかりトレンドが戻ってきており
残された時間で、どこまで利益が伸びてくれるか
今から、その動きが楽しみです。




[6/13 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5020 JX 730.6 740.2 -1.31%
買 1808 長谷工 1611 1554 -3.54%
損益率 -4.85% 目標値 5%


ギリギリのところで踏みとどまっていますが
非常に厳しい状態になっています。

順番的にリバウンドしてくれると思っていたのですが
ここで戻りがないと、非常に厳しい状態。

何とか戻ってきて欲しいです。




[6/19 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 1*** 1.46%
買 6*** 0.77%
利益率 2.23% 目標値 5%


2日目の新規ペアは、順調な動きに。

この新しいペアによって、少しヘッジできるようになったので
そこでどういう展開を見せてくれるか。

序盤の流れとしては、期待通りの動きなので
この先も期待したいと思います。




[6/19 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 5*** 2.71%
買 8*** -0.64%
利益率 2.06% 目標値 5%


こちらも2日目ですが、順調に推移しています。

順張りの流れなので、流れに沿ってくれさえいれば
安心して見ていられるペアですので
この先も順調に推移して欲しいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、新規の2ペアが順調です。

出だしとしては好調な動きになっているので
この先も期待しておきたいと思います。

この流れが順調にきてくれれば
全く問題ないと思っています。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。