こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



今日のお昼に、オフィスの近くにできた
新しお店に食べに行ってみました。

バリバリの中華系なので、イスラムの人は無理ですが
日本人には、こういうお店が増えると嬉しいです。

やっぱり、日本人には中華系の味は合います。


今週は、水曜日の夜から日本出張の予定です。

かなり暑くなっていると聞いているので
あんまり暑いマレーシアから、暑いところには行きたくないので
本当は涼しい方がいいのですけどね。


あまり時間がなくなってしまったので
今日は投資コラムはお休みします。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 8連敗後のダウ平均の上昇は1日で終了 ■■


・ダウ平均 24,252ドル(-328)
・S&P500 2,717.0ポイント(-37.8)
・ナスダック 7,532.0ポイント(-160.8)

25日は3指数揃っての下落。

ダウ平均は320ドル安、ナスダック指数は160ポイント安と
大幅な下落となりました。

8連敗で止まったダウ平均は再び大きな下落に
見舞われました。


今週も先週から続く米中貿易摩擦に対し
金融市場は警戒感を隠しません。

米政権による中国企業に対する各種規制の導入が報じられており
米中貿易摩擦が次のステージ入りする懸念が新たに生じています。

その中でも特に半導体を中心とするハイテク企業への
懸念が生じる事態に。


ダウ平均採用銘柄で見ると
下落率1位はインテル(-3.41%)となり
半導体銘柄に対し市場は厳しい見方を取りつつあります。

ただしダウ平均採用銘柄中、上昇したのは4銘柄のみであり
全面安の様相を呈すことになりました。


またドルインデックスも下落し、3営業日続けての下落に。

株価の下落とドルの下落が連動していますが
本連動の継続性がどこまで続くのか注意が必要です。


米中貿易摩擦が金融市場を揺らす事態は
今週も継続することになりそうです。

ダウ平均の上昇が1営業日で終了していますが
再び下落継続の方向となるのか、ダウ平均の状況を
注視したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は上昇も指数を牽引の銘柄の下落が目立つ ■■


・日経平均株価 22,342円(+3.8)
・TOPIX 1,731.0ポイント(+2.8)
・東証1部出来高 13億5443万株
・同売買代金 2兆3416億円
・同値上がり1209銘柄、値下がり797銘柄、変わらず85銘柄


26日の日経平均は3円高となり小幅な上昇に
留まりましたが、3営業日ぶりの反発。

昨日の米国市場はダウ平均が300ドル以上の
下落に見舞われましたが、一足先に下落していた
日本市場への影響は限定的。

ただしこれまで通り、米中貿易摩擦がテーマの中で
市場を自ら動かすほどの力強さはなく、材料の無い中で
小動きの展開となりました。


為替市場もドル/円は大きな動きはありません。

ただし109円台半ばで、昨日から底堅い
値動きが継続しており、109円台半ばを割れると
大きな下落が予想されます。


日経平均採用銘柄を見ると
下落率2位にファーストリテイリング(+2.77%)が登場。

日経平均はわずかながら上昇していますが
これまで日経平均の上昇を牽引の同銘柄の下落は
注意を引きます。

同様にソフトバンクも下落率6位(-2.45%)となりました。


市場は膠着状態を迎えています。

米中貿易摩擦がテーマとなっている中で
本膠着状態がどのようなきっかけで動くことになるのか
注意深く見守りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 千代田化(6366) vs 日揮(1963) ■■


26日のサヤ取りデイトレですが

売り 6366 千代田化工建設
買い 1963 日揮

を取り上げてみたいと思います。

この銘柄の組み合わせ、非常に久しぶりな感じですが
懐かしい感じもする銘柄です。

同業種のプラント関連で、相関性は高いです。

サヤはそれほど大きいとは言えませんが、
直近、千代建がやや高くなっているので
そこを狙ってみたいと思います。

それほどリスクは大きくないペアです。


今日は、寄り付きから両銘柄とも下落して
ちょっと仕掛けにくい展開。

結果的には、サヤとしては、やや縮小してのスタート。

安く寄りついた千代田化が戻す展開となり
サヤとしては、やや拡大の動きとなりました。

10時くらいの時点で、1%くらいのマイナスで
あまり良いところがなく終わってしまいました。

狙い目は悪くなかった気がするんですけどね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤの動き順調に ■■


[6/19 寄り仕掛け ==> 6/26 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1808 長谷工 1577 1477 6.34%
買 6508 明電舎 391 390 -0.26%
損益率 6.09% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。
思ったよりも、サヤが戻ってしまい、1%くらい減ってますが
それでも6%のプラスを確保することができました。

まあ、これだけ取れれば良しとしたいと思います。

リスクヘッジのペアでしたが、良い結果になりました!




[6/19 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5201 旭硝子 4435 4335 2.25%
買 8233 高島屋 932 943 1.18%
損益率 3.44% 目標値 5%


サヤが縮小してきてくれました。
1%くらい縮小しており、良い感じに動いています。

順張りの流れが良い感じになっているので
この流れが続いてくれれば良いと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日もう1ペア確定しました。

相次いでの利益確定となって
6月は勝ち越しになってくれた感じがします。

あっという間にペアがなくなってしまったので
新しいペアを急いで検討したいと思います。


アメリカ市場が、非常に弱くなっていますが
日本市場は、まあ持ちこたえている気がします。

アメリカ市場の行方が気になりますね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。