こんにちは。トライアングルズ 柿田です。



1週間が終わりました。

今週から娘と二人生活をスタートして
毎日早起きしてお弁当作ったりしてましたが
どうにか無難に過ごしています。

お弁当は、日本で事前に買ってきておいたものが活躍していて
さすが日本だと、便利な物がたくさんあるなぁと
実感できる1週間でした。

今週末は、オフィスに来ているインターンシップの人と
ゲンティンハイランドというところに遊びに行ってきます。

マレーシア唯一の公認カジノがあるところで
マレーシアでも気温20度という寒いところなので
避暑地としても最適な場所です。

カジノも行く予定なので、プラス目指してきます!!




■■ 投資コラム − 企業はどこまで成長できるか? ■■


企業のM&Aがどんどん進んでいます。

大小、色々なM&Aがありますが、世の中はM&Aによって
企業の統合がどんどん進んでいます。

ディズニーがスカイを買収すると報じられており
資本のある大きな企業が、有望な会社を
買収し続けていくという構図が続いています。

大資本の企業が、どんどん強くなっていくという流れが
これからの流れになってくるでしょう。

良い技術を持った中小企業やベンチャーも
一気に大きくなれば別ではありますが
大企業に吸収されていく流れになっていくと思います。



先日、アップルの決算を取り上げましたが
今の大企業の業績は、底なしの増える形になっています。

M&Aで事業拡大することによって
元々飽和だろうと思われていた上限を抜けて
さらに上を目指していく企業になっていきます。

アップルも、まだ今の株価をもってしても
まだ割安だと言われています。

どこまでの成長を続けるというのは大変なことですが
成長を続けるところだけが生き残れるということでしょう。


個人も企業も、できることの上限を設けずに
成長し続けるということが必要なのかと
ありたかについて考えさせられました。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アップルが米国初の時価総額1兆円超え ■■


・ダウ平均 25,326ドル(-7)
・S&P500 2,827.2ポイント(+13.8)
・ナスダック 7,802.6ポイント(+95.3)

2日はダウ平均は小動きながら若干の下落の一方で
ナスダック指数は100ポイント近い上昇を見せました。

またS&P500も上昇しており、まちまちの展開。


一昨日決算を発表し株価が上昇したアップルの上昇が継続。

遂にアップルは時価総額1兆円を突破し
米国市場初の記録を樹立しました。

アップルの時価総額1兆円超を祝福するかのようにハイテク株が上昇。

結果的にナスダック指数の上昇に繋がりました。


ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位アップル(+2.92%)
3位シスコシステムズ(+1.60%)
5位インテル(+1.37%)
6位マイクロソフト(+1.21%)

とハイテク株が揃いました。


しかしながら米中貿易摩擦への懸念から
全体としては売られる銘柄が多く
ダウ平均としては7ドル安です。


周辺市場では金価格が大きな下落。

7月より下落が継続している中で
遂に昨年7月の安値水準1200ドル前半に到達しました。

更なる下落が継続するのか、注意が必要となります。


ダウ平均とハイテク株主体のナスダック指数で
乖離が生じる値動きとなりました。

本傾向が明日以降も継続するのか、注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 金融株全体に戻り売りの動き ■■


・日経平均株価 22,525(+12)
・TOPIX 1,742.5ポイント(-9.5)
・東証1部出来高 13億9949万株
・同売買代金 2兆3264億円
・同値上がり435銘柄、値下がり1609銘柄、変わらず59銘柄


3日の日経平均は12円高となり小幅な反発。

引き続きトレンドの出ない展開が継続しています。


米国市場はダウ平均は下落したものの、アップルが
時価総額1兆ドルオーバーとなりハイテク株が上昇。

ただし日本市場に対する影響は限定的であり金曜日でもあり
終日前日の終値前後を上下する値動きが継続しました。


昨日株式市場に影響を与えたドル/円も111円台半ばで
値動きを止めており、本日は株とドル/円いずれも
動かない状況となりました。


日経平均採用銘柄の下落率では

4位ふくおかFG(-4.09%)
7位ソニーFHD(-3.31%)

を始め金融及び保険銘柄が、下落上位10銘柄中の5銘柄。

日銀の長期金利上昇容認以来上昇した金融保険株に
一旦売りが入る状況となりました。


また上昇率1位は好決算が素直に評価された
スズキ(+8.55%)。

尚、自動車業界は明暗が分かれる決算となっています。


本日晩は米雇用統計となり
週明けは雇用統計後の取引となります。

大人しい取引が続いていますが
トレンド変換となるケースもあるため
週明けの寄り付き及びその後の値動きに
注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − JFE(5411) vs 神戸製鋼所(5406) ■■


2日のサヤ取りデイトレですが

売り 5411 JFEホールディングス
買い 5406 神戸製鋼所

を取り上げてみたいと思います。

JFEが上昇していますが、決算発表の結果の上昇です。

決算上は、20%の増益となっているので
まだ株価の上昇余地が正直あります。

ただ、同業種とのサヤが拡大しただけで
かなりのサヤが生まれているので、サヤ縮小の
伸びしろがあるのかなと思います。

JFEの出来高にも注目して、デイトレに望みましょう。


JFEが寄り付きから下落しての寄り付きで
神戸製鋼所は、ほぼ変わらずの寄り付き。
アンラッキーな寄り付きとなりました。

その後、それぞれの株価の動きはありましたが
サヤとしては大きな動きはなく。

寄り付きのアンラッキーはありましたが
ほぼゼロで終わっています。

JFEが動いた割には、値動きが少なかったですね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 決算で動くペア ■■


[7/18 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8053 住友商 1868 1884 -0.86%
買 3289 東急不動産 746 720 -3.49%
損益率 -4.34% 目標値 5%


今日も大きくサヤ拡大しています。
この2営業日だけで、7%くらいのサヤ拡大となっています。

決算でどちらの数字も大きく動いており
決算内容が、サヤ的には物別れする形に。

この内容だと、股割きになっても仕方がない感じです。

良い感じだったのですが、一気に決算で厳しい展開になりました。




[7/24 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6504 富士電機 775 838 -8.13%
買 1605 国際石開帝石 1170 1229 5.04%
損益率 -3.09% 目標値 5%


こちらも、マイナスに大きく振れました。

このペアは振れ幅がもともと大きい事もあるので
あまり気にせずに行こうと思っていましたが
プラス復帰を期待していたので、ちょっと残念です。




[8/1 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 6*** -0.60%
買 7*** 4.71%
利益率 4.10% 目標値 5%


こちらのペアは、まだ仕掛け2日目ですが
大きくサヤ縮小してきて、一気に4%台の利益率になりました。

日経平均株価は大きく動いてないですが
決算の影響を受けやすい時期ということもあって
サヤの動きの方は、非常に大きく出ています。

マイナスペアもありますが、良い方に動いてくれるペアもあって
ちょっと救われた感じです。




[8/3 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 3*** -0.12%
買 6*** 0.00%
利益率 -0.12% 目標値 5%


新規の仕掛けになります。

決算期なので、どうしようか少し悩みましたが
またも順張りペアを投入してみることに。

もうかなり縮小してしまったところはあるのですが
まだ行けるかな?と見ています。

決算の動きは心配ですけどね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、決算で大きく動いています。

マイナスのものが増えてしまいましたが
まあこれは運みたいなところがあるので仕方ないです。

そして新しいペアも入れて、偶数ペアに復帰。
プラスもマイナスも含めて、ポートフォリオとしては構成しました。


決算期は、なかなか数字の動きが激しくて
サヤ取りっぽ感じにはなりにくいのですが
この時期は、いつも仕方ないですね。


さて、今週は仕事も早めに切り上げて
遊びに行ってこようと思ってます!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください!


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。